美肌を語るシミず先生

スキンケア化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」自分と体質が似ている姪の悩みのニキビについてもケアについて書きます。

DHCの潤米の使用感をクチコミいたしましょう

お米のエキスが入っているから、潤米(うるまい)

 

f:id:rumimarusr:20170527045109j:image

 

お米を作るには八十八の手間がかかると言われていますが、日本人が毎日食べるお米に着目して作られたのがDHCの「潤米」です。今日は、「潤米」のシリーズをご紹介します。

 

さて上は私の地元の写真ですが、このようにお米を作るには苗から育てていくのですよ。

 

f:id:rumimarusr:20170525202627j:image

 

今日は、お米の作り方の話ではなく、「潤米」の洗顔ソープ、化粧水、美容液の話です。

 

最近、お米のエキスが注目されていて、うるおいのためにと化粧品に入っていると聞くことが多くなりました。

 

DHCの潤米もそのひとつです。DHC独自成分ライスペプチドが入っているのです。

 

たんぱく質が細かくなってペプチドになり、それがさらに細かくなるとアミノ酸になることは知られていますが、そのお米のペプチド、ライスペプチド1型と2型が入っているのがDHCの独自成分ということです。

 

毎日食べるお米のたんぱく質から抽出されているのですから、日本人にとってなじみの深いものです。

 

知っている人もいるかもしれませんが、お米の油は肌の保湿のためにいいのです。だから、「潤米」というネーミングにしているのでしょうね。うるおいを保っていないと、シワや毛穴の問題、さらには肌荒れに直結しますからね。

 

潤米ソープはお米の形。使い方は箱に記載

f:id:rumimarusr:20170528023903j:image

 

これでもか、と言わんばかりのお米の形の石けんですよ。うるおい成分が入った石けんですから、色はベージュですね。

 

真っ白な石けんをイメージすると、ちょいと違いますよ。

 

これが石けんの成分です。コメデンプンだとか、加水分解コメタンパク(これがライスペプチドですね)、コメヌカ発酵液エキス、コメエキス、脱脂コメヌカ、オリザノール、コメ胚芽油と、米、米、米です。米米CLUBかと思うくらい。

 f:id:rumimarusr:20170608005648p:image

 

使い方も箱に書いてあります。「ふっくら」「なめらか」「つややか」の文字の隣です。ちなみに、ふっくらは、ライスペプチドが入っているからなのですね。

 

ナチュラルモイスチャーソープが、正式な名前みたいですね。

 

f:id:rumimarusr:20170608005843p:image

 よく泡立てた後に、泡で顔全体を包み込むようにして洗います。

 

泡立て用のネットを使いまして泡立てました。このような細かく、やさしい泡です。

 f:id:rumimarusr:20170621221223j:image

 

最近、よく見かける泡がモコモコして、硬い泡というタイプではなさそうです。もっと大量に石けんつかって、泡立てネットで頑張れば、すごい泡になるのかもしれませんが、そこまでやっていません。

 

顔を洗うのに、ちょうどいいくらいの量でやっていますから。

 

皮脂を取りすぎることもなく、スースーするタイプでもありません。しっとりしたまま洗い流す感じでしょうね。

 

石けん好きの方にはいいのでしょうが、私の場合はできれば固形石鹸よりは、チューブタイプの洗顔フォームがよかったかな。

 潤米の化粧水と使用方法

 

f:id:rumimarusr:20170608005651p:image

 

とりあえず、潤米の化粧水と美容液の横からみた図です。図のとおりの形状ですよ。

Lotionと書いてあるのが、化粧水のほうです。

 

こちらにも、「ふっくら」「つややか」「なめらか」の文字です。

また使用方法も箱に書いてあります。コットンでも、手のひらでもいいのですが、適量を取り、顔にパッティングします。

 

パッティングするなら、コットンのほうがやりやすいでしょうが、私は手を使ってパシャっといきました。

f:id:rumimarusr:20170608005620p:image

 

それでもなるべく、押し込むようにして抑えていきましたよ。

ということで、下の写真は500円玉大くらいの量を出したところです。

ちなみに、化粧水の蓋は、くるくると回して開けるタイプです。

f:id:rumimarusr:20170621220146p:image

 見えませんね(笑)。

よ~く見ていただくと、透明な液体が見えるかと。見えませんかね。

 

最初開けたとき、お酒のような香りを感じたのですが、無香料なのですよね。

コメエキスとか、コメヌカ発酵液エキスとかが、お酒っぽく感じるのかしら。

 

刺激はなく、これも保湿のための化粧水だなと思いました。夏でも冷房を使うと肌が乾燥するという人増えていますからね。潤米で、うるおいを!

潤米の美容液(ミルキィエッセンス)と使用方法

 

f:id:rumimarusr:20170608005615p:image

美容液は、ノズルをプッシュして出すタイプです。

成分を見ますと、他の製品と同じく、コメヌカ発酵液エキスやコメエキスなどが含まれているますが、それとともにスイカ果実エキスだとか、ヒラマメ果実エキスだとか、リンゴ果実エキス、アブラナ種子油とか、植物由来の成分も入ってますねぇ。

 

さて、テクスチャーですが、こちらは、化粧水と違って見えますよ。

f:id:rumimarusr:20170621220222p:image 

美容液といいますが、乳液に近い印象を受けました。 

しかし、うるおい成分はこれが一番実感できるかも。

 

 あえて、オモテからではなく、3つの箱の裏側からの写真です。

 

f:id:rumimarusr:20170608005630p:image 

このように「お米のやさしさ」をキーワードに、うるおいを与えることを目指す3製品です。CMなどを見て、気になっていた方はいかがでしたか。

 

「自然派」のあなたにどうぞ。

 セットで買うのもよし、単品で買うのもよし。まずは、チェック、チェック。

 

 

パルクレールのジェルがニキビケアで売れているそうですね

 背中ニキビだけでなく、顔にも使える

f:id:rumimarusr:20170603205903j:image

ニキビケアのブログがなかなか書けなかったですが、今回は久しぶりのニキビケアの記事です。今回は、パルクレールジェルを使わせていただく機会があったので、ご紹介いたします。

 

このブログでは主に、背中ニキビのことを書いてきましたが、今回の【パルクレールジェル】 は、背中ニキビはもちろんのこと、あごニキビにも使えるジェルです。背中ニキビだけではなく使えるからなのか、人気があって売れていると聞きました。

 

今まで何度も書いてきましたように、大人ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れだとか、皮膚の奥が乾燥している(インナードライ)ことでよけいに皮脂が出てしまい毛穴を塞ぐだとか、いろんな要素が複雑にからんでできるのですね。

 

だからこそ、食事や睡眠に気をつけて、ホルモンバランスにも注意しておくことが大事です。運動も大事ですね。血行がよくなるし、身体を動かすことでストレス発散にもまります。

 

それだけなく、肌の保湿にも注意しておきましょう。皮脂が出ていると、どうしても脂っぽいことに気が行ってしまい、実は肌は乾燥していたなんて考えないですからね。

 パルクレールジェルは医薬部外品なのです

 f:id:rumimarusr:20170603210159j:image

 「薬用」となっているとおり、医薬部外品ですから、効能や効果が書いてあるのですね。

 

1番に「ニキビを防ぐ」になっています。

肌あれ、あれ性もあります。

 

それとともに注目したいのが

肌をひきしめる

皮膚にうるおいを与える

皮膚をすこやかに保つ

皮膚の乾燥を防ぐ

という部分ですね。

 

雪やけ後のほてりを防ぐ、というのも書いてありますが、このジェルのみずみずしいところから来ているのかしら?

 

パルクレールジェルは、今大変人気のオールインワンゲルですから、ニキビケア、化粧水、化粧下地、美容液、乳液、クリーム、パック、マッサージジェルの8つの機能があります。

 

洗顔後のワンステップケアがウリなのです。

 

オールインワンだと手軽にケアできますから便利ですよね。ニキビケアなのに、これだけの機能があるのはいいですよ。

 

保湿と美白に優れた有効成分

f:id:rumimarusr:20170603210121j:image

 

有効成分はプラセンタとアラントインです。

美白作用があるということで知られていますね。その他にも14種類の天然成分が配合されています。シナノキエキス、オトギリソウエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキスなどハーブ名を聞いたことがある人もいることでしょう。

 

パルクレールジェルは、美容成分98.8%ですから、高濃度に配合されているということです。

 

紫根エキス配合ですから、少し紫っぽいかな。

ニキビケアには保湿が大事。すぐに分かるみずみずしさ

f:id:rumimarusr:20170603205941j:image

 

写真を見ていただくとすぐに分かるかと思いますが、とにかく、保湿に優れているだろうなとわかるみずみずしいテクスチャーです。

 

これならば肌の保湿になりそうです。低刺激なのも嬉しい部分です。これならば敏感肌の人でもトライしてみる価値がありそうですよ。

 

f:id:rumimarusr:20170603210050j:image

 

みずみずしい使い心地です。このぷるるん感がお伝えできないのが、もどかしい限りです。

 

背中ニキビにも、あごニキビにも使えるということなので、皮脂が出やすい背中にも、そして顔にも使ってみましょう。

 

背中に塗るのに手が届かなくて困ってしまう人は、「背中ぬりっこ ASH-30 ピンク」のようなグッズを使うといいですよ。

 

ニキビがあると、ついつい皮脂に気が行ってしまい保湿が怠りがちでそれがかえって皮脂を出すことになってしまうのですが、このパルクレールジェルを塗っておけば、保湿ができるというわけです。

 

f:id:rumimarusr:20170603210219j:image

 

伸びがよく、みずみずしいです。塗るととたんに、美容液みたいな感じになります。

 

ニキビケアは毎日のお手入れが肝心ですから、毎日塗り塗りですね。

 

パルクレールは、業界でも珍しい「永久返金保証書」付き

 

定期コース初回申し込みならいつでも返金可能としている永久返金保証書付きです。

 

ただし、この保証書を紛失しないように気をつけておかないといけませんね。

 

ニキビコンシェルジュというお手入れ方法などの相談にのってくれるサポート用の窓口が用意されています。わからないことがすぐに聞けるのがいいですね。

 

1個だけの通常購入なら7,200円に送料も必要です。しかし、定期購入なら4,980円になって送料無料となります。

 

ニキビケアは長く続けてほしいから定期コースのほうが安くなっているのですね。

 

それと、「4回以上のお届けが必須」ということも注意が必要です。5回目以降の解約に関しても、次回届ける日の10日前までに電話で連絡しないといけませんからね。

 

長く続けるつもりの人はいいのですが、スキンケアは毎月製品を変えている、というような人は定期コースには回数のしばりがあることをお忘れなく。

 

ただ定期コースの場合だともし肌に合わない場合はどうしようと心配な人もいるからこそ、先ほども書いたように、パルクレールジェルは永久返金保証があるのです。

 

それと定期コースには、化粧下地になるニキビ用のカラーコントロールもプレゼントされますよ。これは非売品なので、他では手に入りません。

 

気になった方はこちらから

>>>>ニキビケアならパルクレールジェル

 

50代が悩む肌のたるみやシミにドクターソワのダブルのセラムで、いきなり

塗るとハリが出る不思議な美容液

f:id:rumimarusr:20170603213452j:image

ドクターソワの美容液について聞いたことがありますか?赤い箱が目印のアマランサスのシリーズで、広尾プライム皮膚科と共同開発した製品なのです。ドクターズコスメですね。今回はドクターソワの美容液を使わせていただきましたので、そのレポです。

 

このアマランサスシリーズですが、美容に詳しい、最先端のことを知っている人たちには知られていた成分の入った美容液がウリなのです。

 

使ってみたら、

シワが浅くなってきた

肌にハリが出てきた

アゴのラインがすっきりする

などの使用した感想を書いた口コミを見かけた人もいるかもしれませんね。

 

その不思議な美容液がこれです。「モイストリフトプリュスセラム」です。

 

f:id:rumimarusr:20170603213627j:image

 

実際に使ってみるとわかりますが、もっちりするのもそうですが、肌が暖かくなってくるのを感じてきます。10分後に注意してみてください。

 

とても不思議な感覚なのです。

 

私の場合はたるみが目立つ肌なのに、血行がよくなってくるような感覚です。

 

ドクターソワの会社の方々に聞きますと、まずは顔の半分だけで試してみてほしいと。それも左と右を見比べて、落ちているのが感じられるほうに塗ってみてほしいと。それだけ言うくらいですから、よほど自信がある製品なのだなと思いました。

 

右側だけに塗ってみました。ほうれい線など気になるところを中心に、ヌリヌリです。

f:id:rumimarusr:20170614011422j:image

 

なんていっても、公式サイトに書かれているように、たるみの気になる年代が、50代ですって。私は、まさにドンピシャです。

 

しかし、今は30代、40代でも頬のたるみを気にする人が増えてきているのだそうです。

 

 たるみの原因は、アセチルコリンが減る→筋肉への働きかけが鈍くなる→顔の筋肉がゆるんでくる→たるむ、なのですって。

 

そこで考えられたのがアセチルコリンと同じ働きをしてアセチルコリンの生成を促すDMAEを配合する美容液を作ることです。

 

モイストリフトプリュスセラムは、低分子のDMAEを配合しているので角層の深くまで浸透してハリが出てくるのです。

 

 私の場合は、全体的にたるんでおりますが。年齢とともに、筋肉が減ってたるんでくるのですよね。

 

 

半信半疑で始めるのに実感する美容液

f:id:rumimarusr:20170603213506j:image

 早い人で10分後、中には30分後くらいから肌が暖かくなってきて、顔の半分だけにぬっているから、左右で口角の上がり具合が違ってきますよーとのことでした。

 

普通はそんな早くから実感できないですよね。せめて肌のターンオーバーの期間である28日は使ってみてと言われます。

 

しかし、肌の暖かみは10分か15分くらい経ったら、私でも感じました。お若い人なら、顔の半分に丁寧に塗っていってマッサージしていけば、顔の半分側が上がっていることも確認できることでしょう。

 

 肌の奥にまでケアが届くことと、個人差はありますが使用後から効果が実感できることがこのドクターソワの「モイストリフトプリュスセラム」です。

 

 

私が感じた使用感となりますが、使ってみて感じたのはメインはたるみやハリをサポートする美容液なのですが、肌が暖かく感じたということは、肌の血行も良くなっているのではないかということです。

 

肌のくすみとか、目の下のクマは血行が悪くなった人がなりやすいと聞きますよね。この美容液は、ハリに対してだけでなく、くすみにもいいのではないかと感じました。

 

クリニックでも使わているこの美容液ですが、公式サイトで定期購入するとお得になります。 

 

その都度買う通常購入価格は10,800円ですが、定期購入すると、初回は30%オフの7,560円なのです。2回目からは、15%オフです。

 

>>>>引き締め効果!ハリ改善★モイストリフトプリュスセラム

 ドクターソワのAPP-Cフラセラムはニキビにもよし、シミにもよし

実は、ドクターソワでの一番の売れ筋は、こちらの【APPC-フラセラム】です。 

 

 f:id:rumimarusr:20170603213734j:image

これを知ってしまうと、美顔器を使って肌に浸透させるのは一世代前の話なのだなと実感してしまいます。

 

私は自分もニキビで悩まされてきましたが、姪っ子のニキビについても相談にのったりしてきたので、いろいろと書籍を読んできました。

 

こういう書籍などですね。

BEAUTY DICTIONARY ~医師が教える正しいスキンケア大全~

ニキビケアでも出てくるのがビタミンCという言葉です。

 

シミやソバカスにもビタミンCがいいと言われていますが、実はニキビも、なのです。

 

ビタミンCというよりは、今はビタミンC誘導体と呼ばれるもののほうが多いですね。ビタミンCでは安定していないので、それを効果的に肌に浸透して使えるようにしたのがビタミンC誘導体です。

 

そもそもビタミンCには皮脂分泌を減らす作用や抗酸化作用があるのでニキビにもいいと言われているのですね。

 

その中でも私が聞いていたのが「リン酸型」と呼ばれるものです。

 

ビタミンC誘導体の中でもリン酸型が浸透が良いと聞いていたので、頭の中は「リン酸型、リン酸型」となっていました。さらにニキビができて赤みが残った場合もビタミンC配合の化粧水を使って美顔器につけて電気で肌に浸透させるとさらにいいとも聞きました。

 

ビタミンC誘導体は不安定なので、シンプルなものがいいとも聞いていました。

 

そのビタミンC誘導体にも、「進化型がある」と書籍に書いてありまして、水溶性でもあり、油溶性でもあるという「APPS」なるものを聞きました。

 

それにはまさしく、「リン酸」という文字がありました!APPSは「リン酸型ビタミンC誘導体」にパルミチン酸をプラスしたものだということで、「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」というのだそうです。

 

それがまさしく抜群の浸透力を誇る「新型のビタミンC誘導体」でした。そして、このドクターソワの「アマランサス」シリーズの美容液、【APPC-フラセラム】にも配合されていたのです。

 

 

 美顔器を使わなくても塗るだけで浸透するビタミンC

f:id:rumimarusr:20170603213808j:image

 

美顔器を使ってお肌に浸透させるということから、さらに進化して「塗るだけ」になっていたのですって。 

なんと!

 

このAPPSだと、塗るだけでお肌に浸透するって知っていましたか?

美顔器いらずだとは、私は知らなかったわ。

 

さらに、このAPPSの特徴としては、低刺激性であることも知られています。ビタミンC誘導体の化粧水では刺激があったと感じた人にはこちらのほうがいいのですね。

 

ビタミンCは、先ほども書いたように、シミ、ソバカス、くすみ、さらにはニキビのケアにいいのですが、なんと、コラーゲンの生成促進にもなるのですって。

 

お肌のコラーゲン不足はどうなるのか、知っている人も多いですよね。シワになったり、ハリが不足したりします。だからこのAPPSを使えば、コラーゲンをサポートすることで、美容に詳しい人たちの間では実は知られていたのです。

 

なんと言っても、肌に浸透させるために電気を使ったり(美顔器で)、水溶性なのか、油溶性なのか調べたりしなくてもいいのです。塗るだけでいいのです。従来のビタミンC誘導体よりも100倍も浸透力があるからです。

 

ドクターソワの【APPC-フラセラム】 の場合は、APPSだけでなくヒアルロン酸入りです。あの保湿力で有名なヒアルロン酸ですよ。今までのビタミンC入り化粧水のような刺激があるとか、肌がつっぱるという欠点が補えるのです。

 

さらに、抗酸化作用で知られる「フラーレン」も高濃度に配合されているのですから、鬼に金棒です。

 

  

このAPPSですが、空気や日光に当てるなどすると劣化しやすいと聞きますので、今の時期、なるべくなら冷蔵庫保管がいいかと思いますよ。

 

ただ、APPSは浸透力100倍以上の優れものですが最先端のためか、まだまだ材料が高価だということもあって、ちまたのビタミンC誘導体化粧水よりは値段が高くなってしまうことがあります。

 

それと、肌にぐんぐん浸透するというこの感覚を味わってしまうと、後戻りができなくなる点や、他の製品が物足りなくなってしまうこともデメリットかもしれません。

 

さて、肌の変化を一番実感できるのは、冒頭のリフトアッププリュスセラムとこのAPP-Cフラセラムと、2つを一緒にダブルで使うことです。

 

APP-Cフラセラムを塗ったあとに、リフトアッププリュスセラムを乗せたところです。

この10分後にはモチモチ肌を感じることに。

 f:id:rumimarusr:20170603213748j:image

 

このように両方とも塗りますと、浸透がよくなっているうえに、不思議な美容液で肌が暖かくなってきますし、モチモチになってきます。

 

これは画面では肌に触れることができないのが残念なかぎりです。

 

これだけの優れものですから本物を知る人には、じわじわと愛用されているのですね。

 

だから、誰かれなくおすすめできる美容液というわけでなく、本当に必要な人、本物を知る人にこそ、使っていただきたい製品になります。

 

新型より浸透力が不足するビタミンC誘導体を美顔器につけて肌に浸透させるよりは、たとえ価格が高くても「新型」のほうのビタミンC誘導体を使うこと(塗るだけでOK)を選んだ人に愛用されているとのことです。

 

しかし、高価であっても定期購入を選ぶと通常価格より、初回は30%オフの6,048円になります。2回目以降は、15%オフになりますよ。

 

 

>>>>ビタミンCを肌の角質層にまで浸透させるにはAPPC-フラセラム

 

 

毛穴悩みに!DUOのクレンジングバームをお得に買う方法

メイク落としはデュオのザ・クレンジングバームで使い心地がやみつきに

 

f:id:rumimarusr:20170603210417j:image

 

「クレンジングをしているのに毛穴の汚れが取れない」

「毛穴の奥までしっかり洗浄するクレンジングを探している」

「洗浄力の高さで選んだら肌が乾燥した」

 

クレンジングのお悩みならダブル洗顔不要のDUOでクレンジングですよー

今回の内容

 

毛穴が開いている人、特にイチゴ鼻の人はクレンジングにも気を使いますものね。

 

鼻の毛穴にある角栓まで取りたくなりますが、パックでごっそり、に行きたくなるんですよね。あなたは取ってみたことありますか?私はありますよ。

 

あのパックでごっそりは、やみつきになる人が多いらしいんですよ。私が、まさにそうでした(笑)。 

 

しかし、専門家の方に聞きますと、あれは良くないって。角栓の周りの角質層の部分も取ってしまうので皮膚にもよくないけれど、あれをやったからといって、改善するわけでもなく、毛穴は開きっぱなしなのですって。

 

良くないことを重ねてしまうのですよね。

でも、いちご鼻は、どうにかしたいですよね?

 

 

 デュオのザ・クレンジングバームをお得に買うコツ

f:id:rumimarusr:20170603210447j:image

 

ブログタイトルにも書きましたが、デュオのザ・クレンジングバームをお得に買うコツは、公式サイトで買うことです。

 

それも、『D.U.O.クレンジングバーム 』の専用ページから買うとほぼ半額になるのですよ。特典付きは、公式サイトだけなのです。それについては最後のほうに書きましょう。

 

さて、クレンジングは、なかなか良いものが見つからないものですよね。洗浄力が強いと肌を痛めたり、かといって、お肌にやさしいというものは、洗浄力が弱いです。

 

特に、毛穴つまりが気になっている人は肌にやさしくて汚れが取れるものが欲しいです。

 

このデュオのクレンジングバームですが、独自の毛穴クリア成分が入っているため、毛穴の奥の汚れまでかき出してくれます。毛穴のつまりや汚れまで取ってくれるから、毛穴自体が汚れや詰まりで広がることを防ぎます。

 

それとクレンジングバームを使ってみた人はみなさん、使い心地がクセになると言います。

 

固形のバームが肌になじませると、独自開発の毛穴より小さなカプセルがくずれて、とろとろのテクスチャに変わっていきます。このように変化することで、毛穴の奥の汚れまで取りやすくなるというわけです。

 

また、そのとろとろ具合が、癖になるのです。

 

とろけるような使い心地だけでなく、保湿力にすぐれたクレンジングでもある、ということがあまり知られていないように思います。

 

では、なぜ皮脂もしっかり落ちるのに、肌がうるおうのか?ですよ。それは、クレンジングバームの成分に秘密があります。

 

DUOクレンジングにはどんな成分が入っているのか

f:id:rumimarusr:20170603210523j:image

箱にも書いてありますが、クレンジングと洗顔と、角質ケアとマッサージケア、さらにはトリートメントの5つの機能ありになっていますね。

 

クレンジングといいますと、ガンガンに汚れから皮脂から全部取り去るというタイプと、主に敏感肌用となるクレンジング力はあまりないけど肌への負担が少ないというタイプの両極端に分かれます。

 

肌に優しいタイプは、けっこう落ちていなくてファンデが残ったままになっていたことを後で気づくことありませんか?

 

かといって、洗浄力が強いとなると、肌がツッパって困ることにもなります。ひどい場合は、顔がパリパリになって肌を痛めたり、かえって、皮脂が出すぎになったりしてしまうということに。

 

しかし、このDUOクレンジングバームは、汚れが落ちるのを実感できながら、肌にうるおいがあるというタイプです。

 

保湿成分「吸水性コラーゲン」と「吸水性ヒアルロン酸」が入っています。毛穴より小さいクリアカプセルが毛穴に入り込み、保湿しながら、洗浄するという理屈なのです。

 

さらに31種類の美容成分が入っているから、ハリとうるおいが保てるのです。

 

ナノヒアルロン酸やナノセラミドの他にも、プルーンエキス、サクラ葉エキス、メマツヨイグサ種子エキス、ノイバラ果実エキス、セイヨウナシエキスなどなどです。

 

「クレンジング」だけでなく、「洗顔」、「角質ケア」、「マッサージケア」、「トリートメント」の5つの機能を持ったクレンジングなのです。

 

DUOクレンジングバームの使い方

f:id:rumimarusr:20170603210614j:image

 

 容器からスパチュラを使って取り出します。

 

ココナッツオイルを買ったことがある人でしたら、イメージしやすいです。ココナッツオイルが固まってスプーンでガチガチとすくいながら、取りますよね。あれと同じ要領で容器からスパチュラで削るようにして取り出します。

 

f:id:rumimarusr:20170603210821j:image

 

 

手で温めると、体温で柔らかくなり、とろとろなります。オイルのような感じにまでなっていきます。でもオイルではないので、液だれしないで肌に密着しますから、目元でも使えます。

 

アルコール、パラペン、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料が無添加ですから、アイメイクを落とす時も目がしみることもありません。

 

すべりがいいので、そのままマッサージをするようにして化粧を落としながら、洗顔もしていくイメージです。まるで美容液で洗っているような感覚です。

 

f:id:rumimarusr:20170603210849j:image

 

 このようにクレンジングと洗顔が一体化されているので、ダブル洗顔が不要なのです。

 

クレンジングで落として、次に洗顔せっけん使って、のような2回の洗顔しなければという面倒なことをしなくてよいのです!!

 

しっかり洗えるのに、洗った後にもうるおいがあってつっぱらないから大人気になっているのです。

 

通常価格は3,888円ですが、こちらのページでは半額の1,944円になります

f:id:rumimarusr:20170603210735j:image

 

最初に書きましたが、公式サイトで買うと特典付きなうえに、お得に買えることがわかります。

 

ただし、このお値段(税抜きだと1,800円)となるのは、定期便が前提となります。そのうえでの「初回お試しキャンペーン」なのです。サイトにも書いてありますが、公式サイト限定なので調べてみるとわかりますが、他で購入すると高い金額になります。さらに、これは初めてクレンジングバームを買う人限定です。

 

専用ページから買うと初回は50%オフですし、2回目以降も20%安く買えるのです。なぜ安くなるのかといいますと、「定期便購入」だから、ということなのですね。

 

定期購入者573名のアンケート結果によると、

毛穴の汚れが落ちるのを感じた!: 92%

肌の潤いを感じるようになった!: 95%

使用前よりも肌の状態が良くなった!: 96%

クレンジングバームを使って満足している!: 99%

 という結果が出ていました。

 

使用前よりも肌の状態が良くなるなんて、いいですよね!

 

毛穴を開いてクレンジングするのは他の製品にもあるようですが、使ってみたらマスカラが落ちないだとか、洗浄力不足を感じることが他の製品ではありがちです。

 

クレンジングバームは、このような「使って満足」という結果がでているからこそ、3年間で30万個の販売実績につながったのでしょう。

 

定期便購入したものの、もし合わないなと感じたら、30日の返金可能の期間がありますから、連絡して途中で止めることもできますよ。

 

クレンジングはどうせ長く使います。この定期便コースにして、お得に手に入れてください。

 

ダブルクレンジング不要で毛穴ケアにも使えるとろけるクレンジングバームは、

初回限定特別キャンペーン中です。

 

D.U.O.クレンジングバーム