読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美肌を語るシミず先生

スキンケア化粧品を中心に感想を書く口コミブログ。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」自分と体質が似ている姪の悩みのニキビについてもケアについて書きます。

化粧品で表現できること。医薬部外品や医薬品もあるので

化粧品や医薬部外品は医薬品医療機器等法に定められ

こんなことは普通の人にはあまり興味のない話でしょうが、化粧品、といいますが、法律では、どんなものが化粧品なのか定められています。

 

また、化粧品と同じようによくみかけるものに「医薬部外品」というものがありますが、一体これは医薬品とどう違うのでしょう。

 

f:id:rumimarusr:20170424172555j:image

 

医薬品医療機器等法の第2条を見ますと、定義として、用語の定義が書いてあります。

 

医薬部外品とは

 

医薬品医療機器等法の第2条第2項には、医薬部外品について書いてあります。

この法律で「医薬部外品」とは、次に掲げる物であつて人体に対する作用が緩和なものをいう。

 

(1) 次のイからハまでに掲げる目的のために使用される物(これらの使用目的のほかに、併せて前項第(2)号又は第(3)号に規定する目的のために使用される物を除く。)であつて機械器具等でないもの   

イ 吐きけその他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止   

ロ あせも、ただれ等の防止   

ハ 脱毛の防止、育毛又は除毛  

(2) 人又は動物の保健のためにするねずみ、はえ、蚊、のみその他これらに類する生物の防除の目的のために使用される物(この使用目的のほかに、併せて前項第(2)号又は第(3)号に規定する目的のために使用される物を除く。)であつて機械器具等でないもの

(3) 前項第(2)号又は第(3)号に規定する目的のために使用される物(前2号に掲げる物を除く。)のうち、厚生労働大臣が指定するもの

 

 

難しいことを言っていますが、要は、医薬品と化粧品の間にあるものということです。

医薬品よりは効き目がマイルドということでしょう。「人体に対する作用が緩和」と言っていますから。

 

化粧品とは 

では、化粧品は?と言いますと

医薬品医療機器等法第2条第3項にありました。

 

3 この法律で「化粧品」とは、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。

ただし、これらの使用目的のほかに、第1項第(2)号又は第(3)号に規定する用途に使用されることも併せて目的とされている物及び医薬部外品を除く。

 

「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用」されるものでなおかつ、作用が緩和なものです。

 

医薬品でもなく、医薬部外品でもないけれど上記のような使用目的のものです。

薬用化粧品は? 

では、薬用化粧品は何なの?ですよね。

 

薬用化粧品は、ニキビを防いだり、シワを防ぐなどの効果をもつ有効成分が入った医薬部外品となります。

 

医薬部外品の中に、薬用化粧品があったり、育毛剤があったり、除毛剤があったりするのです。

 

口臭や体臭の防止とも書いてあるので、口臭防止の商品や薬用ハミガキなどもそうですね。

化粧品の効能、効果の範囲

さて、厚生労働省のサイトにも書いてあるように化粧品の効能の範囲が決められています。

 

化粧品・医薬部外品等ホームページ |厚生労働省

 

それによると以下、上記の厚労省のページより引用します。

(1)頭皮、毛髪を清浄にする。

(2)香りにより毛髪、頭皮の不快臭を抑える。

(3)頭皮、毛髪をすこやかに保つ。

(4)毛髪にはり、こしを与える。

(5)頭皮、毛髪にうるおいを与える。

(6)頭皮、毛髪のうるおいを保つ。

(7)毛髪をしなやかにする。

(8)クシどおりをよくする。

(9)毛髪のつやを保つ。

(10)毛髪につやを与える。

(11)フケ、カユミがとれる。

(12)フケ、カユミを抑える。

(13)毛髪の水分、油分を補い保つ。

(14)裂毛、切毛、枝毛を防ぐ。

(15)髪型を整え、保持する。

(16)毛髪の帯電を防止する。

(17)(汚れをおとすことにより)皮膚を清浄にする。

(18)(洗浄により)ニキビ、アセモを防ぐ(洗顔料)。

(19)肌を整える。

(20)肌のキメを整える。

(21)皮膚をすこやかに保つ。

(22)肌荒れを防ぐ。

(23)肌をひきしめる。

(24)皮膚にうるおいを与える。

(25)皮膚の水分、油分を補い保つ。

(26)皮膚の柔軟性を保つ。

(27)皮膚を保護する。

(28)皮膚の乾燥を防ぐ。

(29)肌を柔らげる。

(30)肌にはりを与える。

(31)肌にツヤを与える。

(32)肌を滑らかにする。

(33)ひげを剃りやすくする。

(34)ひがそり後の肌を整える。

(35)あせもを防ぐ(打粉)。

(36)日やけを防ぐ。

(37)日やけによるシミ、ソバカスを防ぐ。

(38)芳香を与える。

(39)爪を保護する。

(40)爪をすこやかに保つ。

(41)爪にうるおいを与える。

(42)口唇の荒れを防ぐ。

(43)口唇のキメを整える。

(44)口唇にうるおいを与える。

(45)口唇をすこやかにする。

(46)口唇を保護する。口唇の乾燥を防ぐ。

(47)口唇の乾燥によるカサツキを防ぐ。

(48)口唇を滑らかにする。

(49)ムシ歯を防ぐ(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。

(50)歯を白くする(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。

(51)歯垢を除去する(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。

(52)口中を浄化する(歯みがき類)。

(53)口臭を防ぐ(歯みがき類)。

(54)歯のやにを取る(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。

(55)歯石の沈着を防ぐ(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。

(56)乾燥による小ジワを目立たなくする。

 となっていました。

 

私たちが化粧品で目にするのは、「皮膚を清浄にする、ニキビ、アセモを防ぐ、肌を整える、肌のキメを整える、皮膚をすこやかに保つ、肌荒れを防ぐ、肌をひきしめる、皮膚にうるおいを与える、皮膚の水分、油分を補い保つ、皮膚の柔軟性を保つ、皮膚を保護する、皮膚の乾燥を防ぐ、肌を柔らげる、肌にはりを与える、肌にツヤを与える、肌を滑らかにする、日やけを防ぐ、日やけによるシミ、ソバカスを防ぐ、芳香を与える、爪を保護する、爪をすこやかに保つ、爪にうるおいを与える、口唇の荒れを防ぐ、口唇のキメを整える、口唇にうるおいを与える、口唇をすこやかにする、口唇を保護する、口唇の乾燥を防ぐ、口唇の乾燥によるカサツキを防ぐ、口唇を滑らかにする、乾燥による小ジワを目立たなくする」といったところでしょうか。

 

それにしても「爪にうるおいを与える」とか、「口唇のキメを整える」なんていうのもあるんですね。

 

あらためて言われると、なんだか笑ってしまうものもあります。

 

しかし、この表現と同じものを使え、というのではなく、これを超えていうと「化粧品」ではないので、さらに効能をいいたければ「医薬部外品」として許可をもらうということになるのでしょう。

 

というのも、ポーラのしわ取りクリームと呼ばれている「リンクルショット」ですが、

以下のページにもわかるように、薬用化粧品なのですよね。

 

日本で唯一、シワを改善する薬用化粧品(美容液)『リンクルショット メディカル セラム』誕生 | ポーラ公式 エイジングケアと美白・化粧品のPOLA

  http://www.pola.co.jp/company/news/po20161117/

 

昨年末現在では、「日本で唯一」ということです。日本初のシワを改善する薬用化粧品ができた、ということです。すなわち、医薬部外品という位置づけなのです。

 

化粧品でしたら、上の表のように「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能表現となりますが、このリンクルショットで「シワを改善する」薬用化粧品ができた、ということになります。

 

一口に「化粧品」といいますが、けっこうメーカーさんは、苦労しているのね、ということです。

 

このほかにも、厚生労働省が出している「医薬品等適正広告基準」などもありますから、商品によっては、何が言いたいのかわかりにくい、あいまいな表現の広告もあります。

 

医薬品等の広告規制について |厚生労働省

 

シミが消える!シワがなくなる!とか広告に出してはいけないのでしょうね。

 

同じようなことは健康食品にも言えまして、この前、ホントにぼかして本来なら便秘を改善するといいたいのでしょうが、スッキリしますとかしか書いていない広告をみて、なんだかなぁと思いました。

 

誇大広告はいけないけれど、何も書けない状況も苦しいものでしょうね。メーカーさんの苦労が垣間見える感じでした。

化粧品用語のいろいろ!SPFとかPAとか自然派とか

化粧品に関していろいろと見たり、書いていますと、人によって言葉の使い方が違っているなぁと感じることがあります。

 

f:id:rumimarusr:20170507200729j:image

 

効果や効能などもそうですが、なんとなくイメージ的に使われている言葉もあります。私も最初テキスチャーのことを表現するのに、「こっくりとした」という言葉を聞いて面白い言い方だなぁと思った記憶があります。

 

色合いや味に使っていたのが、化粧品でも使われて、深みのあるタイプということになっていますよね。こっくりさんのことではないのですよ(笑)。

 

そのようなイメージ的な表現ではないのですが、よく使われる言葉でも間違っている場合もあるそうですよ。

 

先日も、「自然派」ということが実は、天然成分だけで作られていなくても使える言葉だと知りました。もちろん天然成分配合でないといけませんが、天然成分しか使われていない、という意味ではないことを知りました。

化粧品で使われる用語について 

そこで、最新の化粧品業界での用語について書籍などで調べてみましたので、自分の復習がてらブログに書いてみたいと思います。

 

目次

 

 

SPF

SPFとは、しみやそばかすの原因になる紫外線UVーB(B波)をカットする効果の目安のことをいいます。紫外線B波は波長が短く、表皮細胞に炎症を起こします。肌表面に悪く、メラノサイトに影響を与えます。

 

その紫外線B波を抑制する目安になります。20分くらいで付けていない場合と比べ、日焼けが始まるまでの時間を何倍に延ばすことができるかという数値です。 例えば、SPF30の場合。 20分×30=600分ということです。 これはあくまでも、「目安」となります。

 

数字が大きければそれだけ時間が伸びますが、汗をかいたり、タオルなどでぬぐったりしますと、これまた時間は変わります。

 PA

PAとは、紫外線UV-A(A波)をカットする効果の目安です。A波は1年中降りそそいでいるそうです。 A波は波長が長いので、肌内部の真皮層にまで到達します。肌の内部まで到達しますから、肌のコラーゲンにも影響を与えます。 そのため肌の乾燥、シワ、たるみなど老化の原因になるのがこちらですね。

 

PAは4段階に分かれていて、PA+、PA++、PA+++、PA++++の4つになります。PA++++ など+が増えるごとに紫外線からの防止効果は強くなりますが、それだけ肌の負担も大きくなるので一概に+が多いのがいいとも言いきれないのです。

 

なお、ついでに近赤外線もA波と同じく真皮まで届いていることが最近わかってきたそうです。近赤外線は、数日たってから影響がでてくるということです。

 

自然派

自然派というのは、天然成分を配合している場合をいいます。ひとつでも天然成分を配合していれば自然派と呼ぶことが可能なのだそうですよ。 オーガニック化粧品と同じように思っている人が多いですが、化粧品に書かれている「自然派」はけっこう意味が広く、天然成分だけのものから、ひとつでも入っているから自然派ということもあるのです。

 

天然由来

天然由来とは、植物や動物から抽出した成分を配合していることをいいます。植物などから抽出した成分ですから、必ずしも肌への刺激がないとも言いきれません。

 

抽出の方法や精製方法も違うので、肌への影響も違ってきます。これはメーカーによって違う部分なので、絶対安心と鵜呑みにせず、メーカーのサイトでしっかり確認をしておきましょう。言葉の持つイメージよりも、安心できるかどうか中身をよく読むことが大事です。

 

無添加

これもイメージ的には化学成分が入っていないような感じを受けますよね。

 

調べてみましたら、以前は厚生労働省が肌にアレルギーなどを起こすおそれのある102種類の成分を定めていたそうです。その成分が入っている場合は必ず表示をしなさいという規定です。その後、化粧品の成分は全部表示する決まりになったので、以前のようなトラブルをおこす可能性のあるものだけでなく、すべて書くことになったのです。

 

このなごりで、102種類の成分が入っていなければ、無添加、ということになるそうですよ。私もてっきり、化学成分が入っていないこと、と思い込んでいました。

 

世間での一般的なイメージとは違う用語もありますよね。

 

化粧品に関して詳しい人ならともかく、女性はイメージに引っ張られることがあります。たまにはこういうことも調べてみるといいでしょうね。私は今回、書籍を調べてみてけっこうイメージだけで捉えていたなと思いましたよ。

 

背中ニキビ対策ケアのランキング!チェック別6つの選び方!おすすめも

背中ニキビのケア製品は、どれも背中ニキビのみならず、にきびにいいものが配合されているのは、当然のことです。

 

しかし、サイトに載っている商品は「この商品は、ここがいいです!ここがスゴイです」と、いいことばかりが載っていて、どうやって選んだらいいのか、わかりませんよね。

 

f:id:rumimarusr:20170509151526p:plain

そのうえ、にきびケア製品を使う人はいろんな人がいます。あなたは若い女性かもしれませんが、背中ニキビのケア製品を買う人には男性もいますよね。

 

また、A子さんにとっての商品のメリットは、B子さんによってはデメリットかもしれません。

 

さらに比較サイトや口コミサイトを見ていると、製品が多すぎて一体どれをポイントに選んだらいいのだろうと迷いませんか?

背中ニキビケア商品の比較について 

すべての製品が列挙され、事細かに書かれていても、一体どれがいいのか、かえってわからなくなることがありますよね。

 

あなたが重視するポイントはどこなのか。それによっても選ぶ製品は違ってきます。

 

あなたにとっての1番が違うから、どれが1番なのかは結局決められないままになってしまいます。

 

しかし、全部のサイトをいちいち探して、それぞれページの内容を調べてとなると、時間もかかりますし、けっこうたいへんです。

 

そんな迷うあなたにニキビのケア製品に絞って、初回の値段や、回数のしばりがあるのかなど、いろいろと考えるべきポイント別にピックアップしてみました。

 

あなたがピンときた製品から選んでみてください。

 

目次

 

  

定期購入の回数縛りなし!スイッチングできる3選

 

にきびケアは定期購入となっている製品が多いことを知っていますか?

 

定期購入するならば初回の代金は安くします!というのが普通です。定期購入してもらうのは、にきびケアの製品は1ヶ月くらい使うだけでは本当に効果があるかどうかは、わからないからです。

 

長期で使ってもらうために、最初から1年分と払うのではなく、初回はおためし価格にしていることが多いのです。

 

もちろん、アレルギーが出たなどの理由で続けないほうがいい場合もあります。そのような場合を除けば、こちらの製品を1ヶ月、あちらの製品を1ヶ月のようにあちこちさまよってばかりといると効果が半減です。

 

そのような点で考えると定期購入はいいのですが、やめたくなった場合のことを考えるとあまりにも定期購入の月数の長いしばりがあるのも考えものですよね。

 

携帯電話やスマホの2年しばりのように、ケア製品の長過ぎるしばりはできればないほうが気が楽ですね。

 

私が調べたなかには、12ヶ月使用することが前提の料金ですと書かれていた製品もありました。

 

そこで定期購入の月数しばりのない製品をピックアップしてみました。

 なお、定期購入とは自動的に送られてくるコースのことです。

 

 

【シアクル】

定期購入の場合は「いつでもお試しコースの変更、解約が可能」と書いてありました。そのうえ1回購入もできます。ただし、1回購入の場合は通常購入となるので4点セット5,423円(税込)になります。定期購入なら4,880円でさらに特典が付きます。

 

シアクルは4点セットです。ミストも、ジェルも、さらには石けんもついてのお値段です。初回時に背中を洗うのに便利な背中泡美人というバスリリーがつきます。

 

 

 

>>>>背中のニキビなどで悩んでいる方にお勧め!口コミで大人気背中対策セット

 

 

私が使用した時の体験記もあります

背中のニキビとシミに「シアクル」をおすすめ!タンクトップを着たいあなたに

 

******************************

 

【背綺麗(セキレイ)】

 

会員登録すると次回使える15%割引がつきます。定期購入をやっている他の会社とは違ったやり方でした。すこし高めになりますが、最初から定期購入しなくてもいいということになりますね。

 

会員登録制度ということが他の会社とは違いますが割引になるのは嬉しいですね。

 

 

背綺麗(セキレイ)

 

 

>>>>背中ニキビ、くすみのスキンケア【薬用 背綺麗プラス】

 

*********************************

 

【SARASUBE】

定期購入が前提になりますが、「お届けの回数のお約束」は一切ありませんと書いてありました。「次回お届けの10日前までにご連絡ください」とありました。

 

初回が1,944円というのもいいですね。そのうえ、クレジットカードでの購入ですと、さらに初回のみ540円の割引があります。2回目以降は5292円です。

 

現役リンパエステティシャンが開発したということも肌のことがわかっている人なので頼もしいです。

 

美背中ケアゲルSARASUBE

 

>>>>SARASUBE

 

***********************************

 

 番外編

定期購入ではないのですが、オルビスはニキビケアでは有名です。評判がとてもいいです。

ボディ用の「クリアボディシリーズ」もどうぞ。

 

スタートセットは、ボディ用洗浄料とローションのセットです。

ボディ洗浄料は、 ニキビのできやすい背中をこするのはいけないので、ふわふわの泡でやさしく皮脂を洗い流します。不要な角質もケアしてくれます。保湿成分は、シャクヤクエキス配合。

 

スムースローションは、ボトルを逆さまにしてもスプレーできる優れものの(どんな角度でもOK)、薬用ボディローションです。 皮脂が多く出てニキビのできやすい胸元や背中などに吹きかけます。ひと吹きで毛穴を詰まらせにくくし、すべすべ肌に整えます。 

 

【クリアボディシリーズ スタートセット】がキャンペーン中です!!

6/30までですから、お忘れなく!スタートセットのほうですよ。

 

【オルビスのクリアボディシリーズ】

 

>>>>ORBISクリアボディシリーズ

 

 

-----------------------------------------------------------

なお、あごニキビのほうはこちらが良いです。

 

>>>>> 薬用トライアルセット

 

******************************

初回購入の価格が安いのはコレ!おためし価格でランキング3選

上に書いたように、定期購入するならば初回は試しやすい価格にしているという製品もあります。

 

そこで、初回が安くなっている、試してみるのにもってこいの製品を選んでみました。

 

初回を試してみて自分の肌に合う製品だったら長期で続けてみればいいわけです。

 

【ジッテプラス(Jitte+)】

 

初回が980円ですから定期購入するつもりの人にはいいですね。

 

2回目以降は、4,980円になります。これだけ初回が安いからか、4回以上が前提のコースとのことです。5回目からは電話で解約ができます。また、初めてのお客様限定として、90日間の返金保証制度もあります。

 

 

ニキビ跡LP

 

>>>>ジッテプラス(Jitte+)

 

******************************* 

 

【SARASUBE】

 

初回が1,944円のうえ、クレジットカードでの購入ですと、さらに初回のみ540円の割引があります。1,000円ちょっとで初回試すことができます。回数のしばりもないことは上に書いたとおりです。2回目以降は5292円です。

 

ティーツリーオイル、ユーカリオイルが配合されているうえに、漢方薬で婦人薬によく配合される当帰、芍薬、地黄なども配合されています。

 

美背中ケアゲルSARASUBE

 

>>>>SARASUBE

 

**********************************

 

【背綺麗(セキレイ)】

 

会員登録すると次回使える15%割引がつきます。定期購入をやっている他の会社とは違ったパターンでした。すこし高めになりますが、最初から定期購入しなくてもいいということになりますね。

 

初回限定4,800円です。(送料無料)会員登録制度ということが他の会社とは違いますが割引になるのは嬉しいですね。

 

背綺麗(セキレイ)

 

 

>>>>背中ニキビ、くすみのスキンケア【薬用 背綺麗プラス】

 

*********************************

 

多くの人が使っている!売れ筋商品で人気のランキング3選

昨年のものですが、通販新聞の調べによる売れている製品のランキングがありました。

2016年10月27日付通販新聞記事「化粧品のネット販売市場  "ニッチ訴求"で新興企業が台頭」のニキビ用スキンケアのランキングによる

 

売れている製品ということは多くの人が使っている注目の製品だと言えるでしょう。

みんなが使っている製品が安心だ、と思う人にはいいですね。

 

【パルクレールジェル】

1個だけの通常購入もできますが定期購入なら4,980円に送料無料なのが、通常購入だと7,200円に送料648円も必要です。そのため、定期購入となることがほとんどでしょうが、パルクレールジェルは、永久返金保証です。そのため人気のようです。「4回以上のお届けが必須」ということも確認してください。

 

定期購入ならカラーコントロールも着いてきます。美容成分が14種類も入っています。話題の紫根エキス配合です。さらにニキビコンシェルジュという専用サポートのシステムがあることも理由のひとつでしょう。

 

 

パルクレールジェル

 

 

>>>>背中ニキビケア【パルクレール】

 

******************************

 

【ジッテプラス(Jitte+)】

 

タレントの手島優さんも使っているという製品です。最近、注目度アップしているようです。

 

ここの会社のいいところは、初回がとても安いことです。980円ですから定期購入するつもりの人にはいいですね。2回目以降は、4,980円です。

 

それと、定期購入が苦手な人には通常購入も選べるという点もいいです。ただし、通常購入は6,980円になってしまいますね。 

 

ニキビ跡LP

 

>>>>ジッテプラス(Jitte+)

 

************************ ****

 

【ジュエルレイン】

返金保証期間は60日ですが、発送予定日より10日前ならいつでも解約がOKということです。

 

 初回と金額が違う会社も多いのですが、2回目以降も5,480円(税抜き)ということなので、安心して買えますね。

 

ジュエル レイン

 

>>>><ピーリング×オールインワンジェル>背中ニキビに『Jewel Rain(ジュエルレイン)』

 

*****************************

 

返金保証期間による長さランキング3選

定期購入が前提となっていない、1回ごと買う場合は返金保証制度がないのが普通です。

定期購入の場合は、初回の代金は安くする代わりとして定期購入になっています。

 

ただ定期購入で自分の肌に合わない場合も考えられますので、初回が安いからと定期購入を選んでその後肌に塗ることができないとなると、それももったいないことです。

 

そのため、ほとんどの会社で定期購入が前提だが、肌に合わなかった場合を考え返金保証制度があります。

 

しかし会社によっては理由を問わず返金するという会社もあれば、肌に合わない場合のみ、効果がないという理由では受け付けないという会社もあります。

 

また、返金時の送料は自分持ちになるのがほとんどですから、その点についてもよく確認しておきましょう。

 

「公式サイトに書いてある説明の小さな文字もしっかり読みましょう!」ということです。

 

(以下、定期購入の商品でののランキングです)

 

【パルクールジェル】

先ほども書いたように永久返金保証制度あり、ですので日数制限がありません。永久返金保証書をなくさないようにしましょう。返金保証書に返金のやり方が書いてあるそうです。

 

通常購入だと7,200円に送料648円となりますから、定期購入を選ぶ人がほとんどでしょう。

 

ただし、定期購入ですと「4回以上のお届けが必須になります。5回目以降のご解約は次回お届け日の10日前までにお電話にてご連絡」をと書いてあったので、その点にも注意です。

 

 

パルクレールジェル

 

 

>>>>背中ニキビケア【パルクレール】

 

*******************************

 

【ルフィーナ】

シロキクラゲの成分配合もいいのですが、120日の返金保証制度です。

 

初回発送日より120日間以内に初回の1回目分のみが対象となる返金する制度です。身体に合わない場合や医師から言われた場合は解約が可能ということです。ただし、肌に異常を感じた場合のみとなるので、効果を感じないという理由での返金はしていないとのことです。

 

それと、通常購入の場合と定期2回目以降は対象外です。前もって電話で連絡することになります。

 

ただ定期購入は2回分を試すのが前提で、2回分が前提ですから、他よりも条件はゆるいほうですね。通常の単品買いですと、一つ9,720円+別途送料550円(税込)ですから、定期購入はかなり値引した初回価格になります。初回購入価格以降、2回目からは5,918円(税込)になります。初回は、2,689円です。

 

ルフィーナ

 

>>>>背中ニキビ専用ジェル ルフィーナ

 

********************************

 

【シアクル】

シアクルは1セットのみの通常購入も、定期購入も2通りあります。定期購入の場合は価格が安いのですが、その場合の返金保証制度は100日間です。

 

ただし複数購入しても場合でも、返金対象は1セットのみです。返金の際は振込手数料432円と、商品を送付した際の送料700円を差し引いて返金になるということです。

 

 

 

>>>>背中のニキビなどで悩んでいる方にお勧め!口コミで大人気背中対策セット

 

********************************* 

 

どれを選ぶべき?購入前のポイント別チェック項目

 これだけ商品が並びますと、かえってどれを選んだらわからなくなりますよね。

 

そのような人のために、こういうことに気をつけてみては、と思うことを書きます。ある面からみれば長所だけど、別のほうからみると、短所ということは、どんなものでもありますからね。

 

長く続けるには○○がいいよ!

長く続けるための知恵です。長く続けるには、定期購入がいいです。定期購入なら買い忘れなしです。

 

私のまわりでも続けたい場合は、最初から定期購入にしているという人もいます。

「ちょうど切れそうな時に送られてくるのよ~」といってました。

 

にきびケアは続けられるかどうかもポイントのひとつです。自分の気が向いた時は熱心にケアするのに、すぐにやらなくなってしまったなぁという人はあえて、定期購入という手もあります。

 

それくらい今の人は、仕事や日常生活が忙しいです。次を買わなきゃ、買わなきゃと思いながら、買うのを忘れて、結局続かなったということはありませんでしたか?

 

定期購入なら自動的に送られてきますので、そのような心配はありません。回数のしばりがある商品はその回数分使ってから、ということになりますが、回数のしばりがないなら、○日前までに電話などで連絡で解約できますから、それに従えばいいだけのことです。

 

アレルギーが出た、赤くなってしまったなど理由があれば、返金制度がある商品も多いので(返金制度は商品ごとに違うので、買う前にチェックは必要です)、続けるつもりの人は定期購入を検討してみてください。

 

背中ニキビケアの口コミのここに注意

口コミを参考にするのはいいことです。しかし、それだけで決めるのはどうでしょうか。

 

特に、にきびケアのような場合、悪く書かれていた製品が自分の肌には合っていたということもありえます。なにがぴったっとくるかは、わからないものです。

 

それとあまりに絶賛すぎるのも問題ですね。

 

とにかく、人によってニキビができる原因や肌質が違いますから、100人中100人がいいという製品はないと思って商品を検討してみるのがいいでしょう。

 

価格重視なら、こういうところをチェック

初回の購入金額が低ければいいとも限りません。割引率すなわち、通常購入との差がどれくらいあるのかもチェックする必要があります。最初の購入金額は安かったから、ずっとその金額かと思っていた、という勘違いもあります。

 

試しに使ってみたいという場合は、初回が安いことはいいことです。しかし、人間はどういうわけか、初回の金額がずっと続くものと思い込みやすいものです。

 

ですから、6ヶ月続けたら、トータルではどれくらいの金額になるだろう?とか月数を決めてから考えてみてもいいですね。

 

続ける予定の月数は人によって違いますから、どれくらいかのスパンは自分なりに考えてみてください。なるべくなら1年続けるといいのですが、せめて6ヶ月で計算かな。

 

売れ筋商品はここをチェック

売れているのには理由があります。成分に注目されたのか、それとも初回の購入金額が安いのか。いろいろと特典がつくからいいとされたのか。

 

自分で2つか、3つくらい候補を決めたら、成分の違いなどにも改めてチェックしてみてください。

 

あなたにピッタリな背中ニキビケア製品の選び方3つ

そのほか選び方の着眼点としては何があるか考えてみました。

 

背中ニキビケア商品は形状も重要

背中ニキビのケアに特徴的なことです。

 

意外と盲点なのですが、いざ、実際に使ってみると悩むのが「どうやって背中に塗ろう」ということです。私の場合は、これ、悩みましたよ。

 

身体が柔らかくて、自分の手で自分の背中すべてに手が届く人はそれでいいです。

 

しかし、背中に塗ってくれる人が他にいないとなると、背中にぬる場合のことを考えてください。塗ってくれる人がいつもいるならいいのですが、たまにいないとなるとそれがきっかけで、ケアを辞めてしまう人もいますからね。

 

それと、自分のニキビにとってはどれがいいのか。クリーム?ジェル?スプレー?液状?

 

クリームにしろ、ジェルタイプにしろ、スプレータイプにしろ、液体にしろ、それぞれメリット、デメリットがあります。

 

クリーム、それもある程度硬めのものなら、背中にしっかり成分がつくでしょう。保湿として蓋をするにはいいでしょうけれど、油分は合格でも水分が足りないということもあります。

 

ジェルタイプなら、水分が補えますが、どうしてもこっくりとしたテキスチャーではなく、成分凝縮とは思えませんね。

 

ちなみに、背中にぬってくれる人がいない場合は、このようなものもあります。軟膏を背中に塗る商品です。

 

>>>>軟こうぬりちゃん イエロー

軟こうぬりちゃん イエロー

クリームならこれでいけますね。ジェルタイプなら、水分多めだとどうかな?ぎりぎり使えるかな?

 

さて、形状の話ですが、スプレータイプですと、背中に向かって自分で散布できますが、意外とコレ、自分が思うような場所に当たらないものなのですよ(笑)。実際にやってみるとわかります。

 

化粧水タイプですと、この場合はもう自分以外に塗ってもらう人を決めないといけませんね。

 

効果抜群でも続けられなければ意味なし

今までいろいろとチャックポイントを書いてみましたが、効果抜群と言われていても自分が続けられないと、これまた意味なしです。また、以前の状態に戻ってしまう可能性があります。

 

どのようなものが自分にとって続けられそうか。定期購入がいいのか、多少高くても通常購入がいいのか。

 

また、形状にも好き好きがありますよね。スプレータイプがいいのか、クリームがいいのか、ジェルタイプが好きなのか。

 

中にはクリームのアブラっぽさが苦手なので、化粧水のような液体が好きという人もいますからね。

 

今一度、いままでのスキンケアを振り返ってみて自分の場合は、どのような製品なら続いていたのか、思い出してください。それがけっこう、ポイントになりますよー

 

続けるための工夫も忘れずに

 最後にダメ押しなのですが、続けるための工夫もしてくださいね。定期購入にすることもそのひとつです。塗るための道具を買っておくこともひとつです。

 

あと、けっこうありがちなのが、だいぶニキビ跡が消えてきたなと思って油断することです。

 

自分がよくなったと思っても、それから、もう少しだけ、続けてみてください。

 

ニキビケアにかぎらず、スキンケア全般にいえますが、毎日の積み重ねがものをいいますからね。ちりも積もれば、です。毎日のちょっとのケアで、大きな違いになります。

 

それには、「千里の道も一歩から」ですから、まずは始めてみましょうよ。

私なりのおすすめは

*************************

【追記】

定期購入のほうはゆっくり考えていただくとして、一回ごとの購入ですが、こちらを紹介します。

 

洗浄料とローションのセットのキャンペーンが6月30日までなので、ただ今、絶賛おすすめ中!

洗浄料もいいのだが、ローションが逆さまにして使ってもシュッとひと吹きできますよ。毛穴を詰まらせにくくし、ニキビを防ぐ薬用成分と和漢植物エキス(クチナシエキス)の働きで、すべすべ肌に整えます。

 

>>>>ORBISクリアボディシリーズ

 

***************************

 追記、ここまで。

 

どれを選ぶかは、どこを重視するかで決まりますから、人によって違います。

 

それでもこの中でおすすめを選べ、となりますと、私が思うに返金保証制度よりも、なるべくなら定期購入の回数しばりがない、もしくは少ないのがいいのではないでしょうか。

それで私も使っていますが、定期購入も通常購入もできるシアクルとか

 

>>>>背中のニキビなどで悩んでいる方にお勧め!口コミで大人気背中対策セット

 

回数のお約束がない、と書いてありましたし、成分にティーツリーオイルやユーカリオイルが入っている上、漢方の婦人薬で使われる当帰など配合のSARASUBEとか。

 

>>>>SARASUBE

 

回数のしばりが2回となっていたルフィーナ(保湿力がすごいシロキクラゲも配合)なんかもいいではないかと思いました。

 

>>>>背中ニキビ専用ジェル ルフィーナ

 

私の着眼点はこうなりましたが、これはホントに、人によって違いますからね。初回の購入金額が低い方がいいという人や、上にも書きましたが「よく売れている製品」がいいという人もいますからね。

 

 

ポーラの中で比較しておすすめランキングを作ってみた!初めての人に

f:id:rumimarusr:20170424172620j:image 

ポーラの製品が初めての人に、目的別のおすすめランキング

世間から「ポーラのしわ取りクリーム」と呼ばれている(しわ取りじゃなくてシワ改善だし、クリームではなくセラムだし)、シワ改善薬用化粧品、「リンクルショット」がすごいということで、ポーラの技術力の高さを知ったものの、リンクルショットではない物を買いたいなと思っている人もいます。

 

kesho.hatenablog.com 

今回は、そのような人にポーラで何から始めるのがいいのか、私独自のランキングを作りました。異論は認めます!でも、こういうのも面白いでしょ?

 

ポーラは創業88年ですから、女性の肌データだって、1600万件以上も持っているのですね。それを元にした商品開発力が違います。

 

某デパートでリンクルショットを購入する行列ができたからと有名になって、多くの人に知られるようになってしまいましたが、ポーラはヒアルロン酸やビタミンC誘導体を化粧品に初めて配合したとか、けっこうパイオニアなのです。

 

ということで、シワ改善だけがポーラではない!という世間とは別の観点で書いておきます。ポーラ初心者の方がまず入り口となるのは、コスパがよろしいものを中心におすすめしてあります。

 

コスパにこだわりない人はもちろん、ポーラの最高峰の製品からやっちゃってください。

 

目的別のものも書いてありますが、総合1位は何よ、という人に、トータルで見て、ポーラが初めての人におすすめのものは、最後に書いてあるので最後まで読んでね〜

 

まずは目的別のランキング1位を私の独断で決めました。さて、それぞれ、どのような製品になるでしょう?

 

この記事の目次

 

毛穴がお悩みの方に!ポーラの製品の中で選んだ

 

毛穴ケアなら、これですね。RED B.A スムージングセラムです。

 

エイジングケアとして最初にやっておくべきなのが、頬の毛穴ですよ。意外と毛穴は盲点になっておりまして、気づく人は気づく、というか、早くから気づくと言うべきか。

 

 

朝だけの使用でいいことと、これひとつで「美容液」「乳液」「UVカット」の3役ですからそれぞれ別につけるよりも時短メイクになります。

 

また、それだけの美容液、乳液、UVカットを買うくらいでしたら、このスムージングセラム1本を試してみては?ということです。

 

シュワシュワした泡が気持ちいいですよ。

 

 >>>>RED B.A スムージングセラム

 

 

RED B.A スムージングセラム

 

実際に使っているところの写真やレビューはこちら

目立つ毛穴にポーラのスムージングセラム 

 

******************************

美白ならコレ!初めての人向けのランキング

私の独断のランキングですが、悩みました。美白の場合、ホワイトショットだけでも数種類あるのよ。

 

ポーラの美白対策は、ホワイトショットと、ホワイティシモがあります。ホワイトショットは「ショット」という名のとおり、集中美白というイメージですが、ホワイティシモは日常つかいの基礎化粧品というイメージです。

 

それにそもそも美白なら、日焼け止めもあるじゃぁないですか。こちらはホワイティシモに3種類あります。

 

ホワイティシモよりも、B.Aプロテクターという製品がありまして、これ買えません。

と言いますか、「B.Aプロテクター」は、入荷しても入荷しても完売しております。

 

ちなみに、ポーラの美白で有名なホワイトショットですが、ホワイトショットSXのほかにも、ホワイトショットQX(シートマスクと美容液)、ホワイトショットインナーロック(サプリメントタイプ)、ホワイトショットインナーロックリキッド(ドリンクタイプ)、ホワイトショットRX(ジェルクリーム)、ホワイトショットCX(美容液)があります。

 

これだけあるのですよ。ホワイトショットのCXもいいし、さらには、インナーロックといいまして、サプリメントは、あまりの人気に偽物が出ていたと言われるくらいだったし、売り切れで買えない時期があったくらいでしたからね。

 

この中でランキング1位にするのは、正直けっこう悩んだ末に決めました。

 

で、決めたのがこれです。ホワイトショットSXです。初めての人向けということで、比較的低価格から買える、ということもあって決めました。

 

口コミでも評判良かったし。気にするところに部分使いしてください。

 

>>>>ポーラ ホワイトショット

 

ハイブリッド

 

ホワイトショットSXのレビューはこちらに書きました。

ポーラの人気の美白用美容液と言われるホワイトショットSXを使ってみた

 

******************************** 

ハリとうるおいを求めるならこれ!エイジングケアとしてのランキング

こちらもいろいろ種類がありまして、一体、どれを選んだらいいのやら、になりがちです。

 

 しかし、あのB.Aで、と言われるくらいお手頃値段で始めやすい、と噂のあったレブアップをピックアップしました。

 

なぜ「あのB.Aで」といいますと、ポーラの中で最高峰のエイジングケア製品だからですね。

 

もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、ポーラの公式通販サイトで、下の方にキーワードを打ち込むところがありますから、そこで「B.A グランラグゼII」と打ってみてください。

 

公式通販サイトはこちら→→【POLA】公式通販サイト

 

お値段、確認しました? 

 

私はおためし用として、サンプルをいただいたこともありますので、グランラグゼⅡについては、いずれブログに書きましょう。少しいいますと、やはりこってり感が違いますね。あぁ、これを使ったら何年か後に違いが出るのだろうなと思いましたよ。

 

しかし、お値段が。。。

 

まぁ、そちらは置いておきまして、B.Aセラムレブアップです。

 

エイジングケアなのですが、みずみずしい感じがしまして、とにかくつけていますと、不思議と気持ちが落ち着くのです。マッサージとかしているわけではないのに、です。

 

何なのでしょうね、あの感覚。とろみが気持ちいいのかな。

 

ともかく、エイジングケア用としての私のおすすめランキングとしては、こちらを1位にいたします。

 

>>>>B.A セラムレブアップ

 

 

B.Aセラムレブアップ

 

セラムレブアップのレビューはこちらに

口コミでも好評なB.Aセラムレブアップがおすすめ(美容誌ランキングでも上位)

 

*********************************** 

これだけ比較してランキングを作ってみたが総合1位はコレ!

最後に、ポーラが初めての初心者の方向けとして考えたのは、こちらです。

 

もちろん、独断のランキングで、いろいろ考えましたが、これから始めてみるのがいいのではないかと思いました。

 

まず、コスパがいいことです。乳液、美容液、UVカットが1本で済みます。これらを1本づつお買い求めになりますと、結局、ポーラのこのスムージングセラムとあまり違いのない値段になるかと思うのですよね。

 

それに乳液、美容液、UVカット(日焼け止め)を3回塗るよりは、1回で済むということだから時間短縮になります。別々に付けている場合より少なくとも5分はカットできるかと(私調べ)。

 

それにエイジングの点では、まず毛穴からわかると言われるじゃないですか。

 

そこをしっかりと、です。もちろん、私は毛穴なんて目立たないもん。つるつる玉子肌よ!という人は、別の製品からスタートでいいですよ。

 

ということで、私の結論として、ポーラが初めての人向けのおすすめ、としてはこちらです。

 

>>>>大人の毛穴にRED B.A スムージングセラム

 

 

RED B.A スムージングセラム

 

異論は認めます、はい。