読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美肌を語るシミず先生

スキンケア化粧品を中心に感想を書く口コミブログ。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」自分と体質が似ている姪の悩みのニキビについてもケアについて書きます。

予防も大事。シミであろうと、くすみであろうと。

美白用のスキンケア製品には予防や抑制効果を高める成分も入っています

以前、シミやくすみ対策の基礎的なところは、日焼け止めが必要ということを書きました。そもそもは紫外線によってメラニンが発生するからですね。

 

今回は、シミができる前の予防も重要ということを書きましょう。

 f:id:rumimarusr:20170216140501j:image

 

紫外線を浴びなけれいい、が正解なのかもしれませんが、日常生活を送っているので、そういうわけにもいきません。それに、悪者扱いされる太陽の光にだってメリットはあるのですよ。それに日差しで季節を感じることって多いと思うのです。

 

また、シミのもとは、メラニンですが、これも日傘みたいなもので、紫外線からの肌ダメージを守るためにできます。人間の身体はうまくできているのですね。

 

メラニンが作られるには、単純に言えば、チロシナーゼが活性化されることでメラニンになります。チロシナーゼ自体の生成を抑制したり、活性化されるのを防ぐことができれば、メラニン抑制になるということです。

 

ただ、メラニンがなければ、肌細胞直撃です。そのためメラニンが発生して、メラニン色素が紫外線を吸収して、防いでくれます。だから、メラニンがなければ、シミがなくなるということばかり言われますが、メラニン敵視するのもどうかなと思うのです。

 

とはいえ、まずは日焼け止めが重要です。今は大丈夫と思っていても、10年後にはシミになっているかもしれませんよ。

 

日焼け止めは、万全という人でも、意外と自分が気づかないところが後で赤くなったり、手の甲がヒリヒリしたりということもあります。

 

気づいたら、早めのリカバリーということです。紫外線を浴びてしまったら、その日のうちになんとか手当をしておきましょう。シートを使ってパックしながら、保湿もできるようなスキンケア製品もありますので、その日のうちに手当をしておくのが肝心かと。

 

シミになる前のお手入れも重要

 

薬用美容液など使って、ほてりを抑えることも大事です。ひんやりタイプの中には、引き締め効果があるものもよく見かけますが、毛穴の引き締めになれば皮脂の過剰な分泌の予防にもなり、ひいてはそれが化粧崩れ予防にもなりますね。夏になると、やたらテカることが多いものです。

 

そうそう、化粧崩れがイヤだからと、やたら防御する人もいますが、これも考えものです。

 

ファンデーションの厚塗りがかえって、キレイに仕上がらないで、汗でどっと崩れる原因にもなりかねません。皮脂と混ざることで、ファンデーションが自然に見えるものを選びたいものです。

 

関連記事 

>>>>ポーラの人気の美白用美容液と言われるホワイトショットSXを使ってみた 

美白対策で人気のアンプルールの美容液の最新版を試してみた

美白美容液が変わったので、リニューアル後の口コミを書きましょう

日焼けによるシミやそばかすにお悩みの方はもちろん聞いたことがあるでしょうが、アンプルールといえば、美白で有名ですが、ハイドロキノンという美白成分を使っていたのですね。

 

f:id:rumimarusr:20170402181857j:image

 

できるだけシミを消したいが、かといって、病院に行ってまで治すのもいやだし、それに顔が不自然な白さになるのも考えものですよね。

 

そうなると長期戦で予防していくのがいいと思うのです。

 

今回リニューアルした薬用美白美容液は、そのようなハイドロキノン誘導体という有効成分に加え、さらに予防にもつとめ、効果をより高める成分を強化したそうです。

 

どうせならいち早く試してみたいではありませんか。

【ブログ目次】

 ということで、今回はアンプルールの美白トライアルキットでありますが、新しくなった「ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラⅡ」を中心にご紹介します。

 

そうそう、ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラーですが、新しいものは、トライアルセットの写真を見るとわかります。

 

フォーミュラーの後に、「Ⅱ」となっていますから。

 

f:id:rumimarusr:20170209152225j:plain

Ⅱになっていないトライアルセットは、古いものですね。

 

今回の薬用美白美容液ですが、モニターさんに使ってもらったそうです。1日2回朝と夜、4週間使ってみて、その肌の状態の変化を測定したそうです。

 

余談ですが、私もこういうモニターってやってみたいなと思いました。だって、肌の状態もみてもらえるではないですか。

 

そうして、4週間後の結果ですが、表皮全体のメラニン量の変化を見たら、平均1.8%減少していたということです。たった4週間で、ですから、1年とか長いスパンでみたらすごいことです。

 

だって、人間は誰しも年をとります。肌は老化します。メラニンも増加していくことでしょう(老年の政治家さんをテレビで御覧ください)。

 

増えるのが当然なのですから現状維持だけでも効果があることなのに、減少とは、すごいことです。

 

今までの薬用美白美容液と、どう違うのか?

では、今までの美容液とどう違うのでしょうか。

アンプルール独自の「アクティブホワイター」が多角的にシミやくすみの原因に先回りするということです。要は、初期段階で原因をブロックするということです。

 

肌の代謝を高めながら、シミやくすみの進行をくいとめるパワーがアップしたということです。

 

美白対策も重要ですが、メラニンを敵視するだけでもダメなのですよね。美白効果が高いから使ってみたが、その後保湿ができなくて、肌が乾燥しただとか、肌にツヤがなくなったとか聞きますよね。

 

 

ハイドロキノン自体は、NHKの番組でも取り上げられたこともありますし、皮膚科のお医者さまも使っています。だから、効果があるのは、わかっています。特に高濃度で入っている時に使う場合は夜のうちで、太陽の光を浴びてはいけないとか、いわれるくらいですから(ハイドロキノンの濃度高めのものは、夜だけ使う)。

 

私自身も、海外モノでハイドロキノンが入っている製品を使ったことがありますが、最初は肌がヒリヒリするわ、赤くなるわで(使った量も多かったのかも)、困ったことがありました。

 

そういう面でも、海外モノを使うよりアンプルールのような日本人向けの製品として研究開発したもののほうがいいですよ(それでも、敏感肌の人は、少量をシミの多い部分だけに部分使いして、様子を見ながらトライアル使ってみてください)。

 

今回の新美白美容液は、より予防美白に力をいれているようです。光ダメージ対策、抗酸化、チロシナーゼ生成抑制の部分に、「NEW」と書いてありましたので、ここを強化したのだなとわかりました。

 

美白美容液の効果を高める成分をプラス

それとホホバ種子油、浸透型コラーゲン、セラミドが入っていますから、お肌のハリやツヤにも効果が望める成分が入っております。

 

さっそくラグジュアリーホワイトのトライアルキットを見ていきましょう。

わくわくです!!!

f:id:rumimarusr:20170209155754j:plain

 

 「お喜びのお声」もいいのですが、「シミと闘う力」というのもスゴミがありますよね(笑)。

 

トライアルキットであっても、ライン使いできるのがいいですね。

 

スポット集中美容液は、夜だけ使います。あとは、化粧水→薬用美白美容液→美容乳液ゲルの順番です。上記のシートに、使う場合の目安量も書いてあります。大量に使ったからといって、シミが早くなくなるものでもないので、地道にコツコツと、やっていきましょう。

 

肌が弱い人は、パッチテストをするとか、様子を見ながら少量からはじめてくださいね。わからないことがあったら、リーフレットに書いてある問い合わせ先に、聞いてみるといいですよ。

 

 小箱の中には、使う順番も記載してありますから、パンフが見当たらないよ~という方にも便利です。 

f:id:rumimarusr:20170210230422p:image

 

そうそう、今だけかと思うのですが、洗顔料とクレンジングミルクも、おまけについていました。

 

クレンジングとして使うミルクと(クレンジングはクレンジングオイルを使う人が多いですが、クレンジングミルクのほうがマイルドなのです)も使い勝手がいいです。洗顔フォームもけっこう濃厚な泡立ちでした。

 

美白美容液が下の写真のように今回、薬用美白美容液がFormulaⅡになりましたが、ローションもⅡになっていましたので、研究開発しながら、新しいものに変えていっているのですね。

 f:id:rumimarusr:20170210230250p:image

 

 下の写真が、新しくなった美白美容液でございます。

 f:id:rumimarusr:20170211203242p:image

ほうほう、これに美白のための有効成分が入っているわけですね。

肌にすっと伸びますね。

 

写真では、少ししか美容液を出していませんでしたが(片手でアイフォンを使いながら、写真を撮ったため)、このあと、だいたい1円玉くらいの大きさの量をだして、私は使いました。

 

下の写真のように化粧水、ローションも、AOⅡとなっています。こちらもバージョンアップを重ねているのですね。

 

 

 f:id:rumimarusr:20170210230302p:image

 

そして、こちらが、エマルジョンゲルです。

美白をしながら、保湿もできるという優れものです。

 f:id:rumimarusr:20170211203228p:image

水分を含んだタイプのクリームでした。ジェルだから水分多めなのですね。

油分べったり、というものではなく、サラッとしています。使っていると気持ちがいいです。

 

そしてこちらが、大人気のスポットケア用のコンセントレート、美容液です。

 

こちらは、夜のみ使うということです。そして部分使いのためのものなので、顔全体には塗りませんよ!

f:id:rumimarusr:20170211203752p:image

 私はシミの部分にだけ使いました。

本当に、ちょっとだけの量でも伸びるので十分です。これは長持ちしそうだわ。

 

美白トライアルセットは、全体的に香りは、ほとんどないと言っていいくらいですが、ほのかに清々しい香りがします。花屋さんの店先を通ると気持ちがいい香りがしますが、あのような清々しい香りです。このような香りって、嫌いな人はいないのではないかな。

 

思ったよりも、けっこう試せるトライアルセット

トライアルセットは、7日間セットとか日数が書いてあるのですが、ケチらずたっぷり入れてくれるので、10日から2週間くらい使えるのですよ、私の場合。それだけ、お得なのですけどね。

 

いち早く新製品をお知らせしたくて、ブログを書いたのですが、 じっくり試してみたいではありませんか。それなので、もう少し使ってみたいと思っています。

 

それと、3月7日までなのですが、今だけ新製品の限定セットあるそうですよ。

まずは、トライアルセットを使ってみて、自分の肌で試してくださいね。

 

あなたも、ぜひリニューアルされた「新」美白美容液を使ってみてください。それには、トライアルセットから。

 

公式サイトで、確認を。

 

>>>> 美白ケアトライアルキット

 

【初回限定・送料無料】6,500円相当の製品が⇒ 特別価格1,890円(税込) で

 

関連記事 

>>>>ポーラの人気の美白用美容液と言われるホワイトショットSXを使ってみた 

敏感肌のエイジングケア(シワやたるみ)のスキンケア化粧品

ハリもツヤもなくなったので、口コミで、Warew(ワリュー、和流)に

私は、若い頃はそうでもなかったのですが、40代後半になってから、敏感肌になりました。自分でも敏感肌と認めたくなかったのですが、そういうわけにもいかず。

 

ただ、私の場合、アトピーのような吹き出物が出たり、湿疹ができてただれるまでではありません。

 

f:id:rumimarusr:20170402181850j:image

 

敏感肌が困るのが、基礎化粧品です。何もつけないで、ほったらかしだと、シワが増えるわ、ハリがなくなるわ、ですから。

【ブログ目次】

 さてその敏感肌のことですが、痛い思いをしてきました。痛いとは、いろんな意味での痛いです。

 

良いという評判を聞いて化粧品を試してみたものの肌がピリピリすることがありました。こういう時って、すぐに使用をやめても、ピリピリ感がなくならないのですよね。3日くらいかかります(これがまさに、敏感肌なのですが)。

 

赤くなってしまうこともありました。しばらくすると、赤みは収まるものの、心配でした。

 

人によっては、このピリピリ感というよりも、日焼けした後のようなヒリヒリする感じになる、という人もいますよね。

 

もちろん、ひどい時期は何もつけないようにしています。様子見ですね。

 

だけど、それなら肌にはいつも何もつけないでいいじゃないですか~と言われますが、それはそれで、困るのです。ほおっておくと、乾燥肌でなくても、乾燥するからです。

 

クリームなどを使わないと、今度は乾燥から来るシワが増える。

 

目元のシワ、大丈夫ですか?

 

私なんか乾燥プラスたるみになってきます。ひどければ、クマもできてしまって。頬だって、ほうれい線がくっきりと出てくるのです。

 

洗顔したあと肌までつっぱってきます。あのパリパリ感は何なのでしょうね。

 

また、ファンデーションをつけると粉が吹いたり、とにかく、しっかりついていないような感じになります。

 

あなたも、そのようなスパイラルに陥っていませんか?

 

だから、新しい化粧品に挑戦する時は、いつもトライアルセットから始めています。どのようなふうになるのか、実際に使ってみないと自分でもわからないからです。

敏感肌でも、シワやたるみ、くすみを放置しないで

 敏感肌用というと、さっぱりしすぎて、コクがなく、肌を通り過ぎてしまって効果があるのか、ないのかわからないことになりがちです。

 

 ネットでも大々的に宣伝しているわけでもないし、ましてや、テレビCMやっているわけでもないので、まだ知らない人が多いようなのですが、口コミでジワジワと知られるようになっているのが、Warew(ワリュー)なのです。

 

しかし、ワリューの場合、翌朝のしっとり感が違います。

とにかく、使ってみるとわかります。私の場合は、1日目でわかりました。

 

どんなに、乾燥肌と敏感肌のダブルコンボの人でも、7日間使えば、違いがわかります。

 

 美白対策には、まず、地ならしと言いますか、肌にうるおいを与えて、しっとりさせてからでないと、効果が出にくいといいます。

 

単に、美白用の化粧水やら、美容液を塗って美白ケアしていればOKというものでもないのです。ゴワゴワ肌ほど、お肌のターンオーバーすなわち、新陳代謝が滞って、肌にメラニンが溜まりやすくなります。それに肌にうるおいがないと、傷がつきやすいので、肌の荒れが目立ちます。

 

それが証拠に保湿力のあるしっとり肌の人ほど肌に透明感があるではないですか。肌にハリがありますよね。

まずは保湿を試してトライアルセット

まずはトライアルセットを試していただければ、その良さがわかるかと。

 

トライアルセットが入ってくる箱には、お手紙やら、チラシやら入っています。

 

f:id:rumimarusr:20161215184648j:plain

もちろん、説明書もありますので、それをよく読んでくださいね。

 

そうそう、スキンケア化粧品は、説明書などをよく読んだほうがいいですよ。効果がないという人は、たいてい、使うことに前のめりになっていて、説明の紙を読んでいないことが多いと思うんですよね。

 

あの説明書やイラストは、適当に書いていると思っている人がいるようなのですが、化粧品会社も研究しておりまして、効果的な肌作法ということで、マッサージのやり方などおすすめの方法を載せていることが多いのです(これ、豆知識ね)。

 

 

さて、トライアルセットでもわかるように、ボトルや容器など、日本の旗、日の丸のイメージですよね。紅白を使った基礎化粧品は、なかなかお目にかかったことがありません。warew=和流という名前といい、日本を意識しております。

 

ボトルの赤いラインもまるで着物の帯のように見えませんか。

f:id:rumimarusr:20161215185304j:plain

シンプルなのに、記憶に残るようなパッケージです。

すべてにオリジナル成分のウメ美活液(ウメ果実水、ウメ若枝水、生薬)が入っています。

 

クレンジングオイルが20ml、ウォッシングフォームが20g、エマルジョンリッチが20ml、クリームリッチが7gです。

 

使う順番としては、洗う、整える、満たすの順番です。

「スキンケアの真髄は、日本の美の中にある」とのコンセプトですよ。

f:id:rumimarusr:20161215173703j:plain

 クレンジングオイル、クレンジングフォーム、エマルジョン、そして、クリームの順です。

 

トライアルなのに、これだけ入っているので、得した気分になりますよね。

 

容器の裏側には、赤い丸が、日の丸のような円かと思いきや、ちょっとしずくのようにも見ますね。

f:id:rumimarusr:20161215173508j:plain

 

一推しのおすすめは、乳液(エマルジョン)で敏感肌もエイジングケア

こちらはエマルジョンリッチのボトルの裏側です。シンプルだけどオシャレなデザインです。

 ボトルの帯が、キュッとしまっていいですね。

f:id:rumimarusr:20170204154641j:plain

 

現在は、このボトル、エマルジョンのみ使っております。それだけあれば、大丈夫でした。

 

乳液1本(エマルジョン)でオールインワンみたいな使い方をしております。化粧水兼クリーム兼乳液みたいな考えでいます。

 

予算が許す人は、美容液や、クリーム、洗顔フォームなども使ってみてくださいね。

 

もし、どれにしようかなと悩むのなら、エマルジョン(乳液)をオススメいたします。 

 

 f:id:rumimarusr:20170210230726p:image

 

 エマルジョンにも種類がありまして、これはエマルジョンリッチです(他にエマルジョンアクア、エマルジョンモイストあり)。

 

このエマルジョンリッチはエマルジョンの中でも、かなりオススメです。しかし、ネットではあまり見かけることがありませんね。これは濃厚なタイプの乳液となります(サラッと、というより、とろみです)。

 

でも、本当にいいのです。ハリもうるおいも、というタイプですから。

 

エマルジョンリッチの香りですが、トライアルセットを使えばわかりますが、少し説明します。若い娘には良さがわからないと思われる、落ち着いた香りです。まぁ、香水やオードトワレでもないので、香りにはこだわらないかとは思いますが。

 

ちなみに、10種類のエッセンシャルオイルなのですが、サンダルウッド、フランキンセンス、ダマスクローズ、イランイラン、ニオイテンジクアオイ(ゼラニウムともいう)、ローズマリー、ローマカミツレ、パルマローザ、ベルガモット、オレンジを使っています。

 

このようにどれかに偏った香りでいのです。シトラスでもなく、グリーンでもなく、フルーティーでもなく、ハーバルでもないので説明が難しいのです。強いて言えば、どれも全部系(笑)。気分落ち着く系の香りです。

 

おそらく、40代、50代の人にはいいと思います。派手な香りではないですから。

人によって、香りの好みや、化粧品自体の合う合わないがありますから、トライアルセットから入るといいでしょう。

 

エマルジョンを2プッシュくらい出して、手の平に乗せて、充分に自分の手で温めるようにしてみてください。手からほのかに香ってくる、これが気分が落ち着くのです(私は、自己エステと呼ぶ)。

 f:id:rumimarusr:20170210230754p:image

 このように、乳液なのですが、化粧水が乳化したようなとろみがあるような感じになっております。

 

もう一回書きますと、上の写真のように片手に数プッシュしたエマルジョンを乗せ、その上にもう一つの手を重ね、両手を使い、手の中でくるくると温めるようにしてから、顔に塗ります。温め、大事ですからね。

 

私は手のひらで顔全体につけたあと、パンフと一緒にあったイラスト(肌作法と書いてある)を見ながら、マッサージをしていきます。最初はぬるぬるしているのに、いつの間にか肌に浸透しますので、顔がベタついたり、液が下にたれてビショビショになったりしません。

 

これらマッサージは、夜、寝る前が特にオススメです!!!

 

そうすれば、翌朝の洗顔のときに、違いがわかりますって。ハリとうるおいです。

 

これであなたは、エイジングケアの悩みから解放されるのです。

 

まずは、トライアルセットから試してみてくださいね。

 

 

シミは消したいが、レーザーで治療するのは避けたいなら美白化粧品

化粧品でシミへの即効性がある場合は気をつけて

とかくシミを消したい、それも即効性のあるものを求めたがりますが、美白対策は日々の積み重ねが肝心です。

 

f:id:rumimarusr:20170206014231j:plain

美白とは、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐことですね。

 

シミを取ることは、化粧品では本来、不可能なのです。シミを防ぐことはできるでしょうが、シミを取るとなると、医療でないとできません。病院に行って、レーザー治療などになりますね。

 

私は身体の肌のことで皮膚科に通院していますが、皮膚科の先生ともよくお話をさせていただきます。皮膚科のお医者さんに聞きますと、レーザー治療したからと言って、100%完璧にシミがなくなるものでもないそうです。

 

世の中に、完璧、完全なものはない、ということですね。

 

レーザー、光(フォト)治療、電気メスとか、なんだか怖そうです。点滴にだとか、注射だって、なんか避けたい。そこまでしたくない

【ブログ目次】

 

薬を飲んで治すというのでは、ビタミンCを飲むということもありますが、ビタミンCは身体の各部分に行きますから、お顔のお肌に、という部分使い、ピンポイントでシミのある部分にだけ、ビタミンC補給することもできません。

 

シミの原因、メラニンを作らないためにはまず、日焼け対策

ここで少し日焼け止め化粧品の話をしておきます。日焼けによるものが

いけないのですから日焼け止めが美白対策のすべての基本になるからです。

 

日差しが強くなったら必要になるのが日焼け止め、UVケア化粧品とも言われますね。

このUVケアには、紫外線カット剤が入っています。紫外線のエネルギーを吸収して消費することで、肌への影響を押さえるのが、紫外線吸収剤というものです。

 

化学反応で紫外線をブロックするのです。化学物質が紫外線のエネルギーを取り込み熱などに変換する働きがあります。肌に塗っても白浮きをしませんし、肌がきしむこともありません。

 

メーカーが安全性を確認していますので、心配することはありませんが、紫外線吸収剤は、化学物質なので、この紫外線吸収剤が入っていない製品の場合は、ノンケミカル処方と書かれていたりします。

 

それに対して、微粒子粉体が紫外線を反射させるのが紫外線散乱剤です。こちらは、反射でブロックするということです。酸化チタンや酸化亜鉛が紫外線を跳ね返す働きがあるので、使われています。こちらはかぶれるなどの症状が起こりにくいので、肌が弱い人向きといえるでしょう。ただ、肌が白くなって白浮きをしやすいのです。紫外線吸収剤と反対で、肌がきしみやすいこともあります。

 

日焼け止め化粧品は、この両方を組み合わせて作っています。中には、敏感肌用として、紫外線散乱剤のみを使っているものもあります。とはいえ、紫外線吸収剤のほうは効果が高くても肌によくないのかというと、そうでもなく、最近は、肌に優しいタイプも使われるようになってきています。

 

日焼けで炎症を起こしやすい人は、紫外線防止効果の高いものを選ぶようにしたいものです。

 

シミが薄くなっても気を抜かずに、日焼け止めは使っていきましょう。

 

あと、ウォータープルーフタイプだと安心しがちなのですが、これも万全ではなく、知らず知らずのうちに汗や皮脂が出ているものなのです。人間ですから少なからず肌から浮き出ます。いかにすごいウォータプルーフであっても、汗や皮脂で落ちてくるので、こまめに塗り直ししながらをお忘れなく。

シミが取れる化粧品というのはないのですが、美白対策は必要なのです

シミを取るとなると、医療行為なので、病院に行く、となりますが、日々のお手入れでかなり美白をキープしている人もいます。

 

うろ覚えだったのですが、3年か4年位前のNHKの番組で美容医療のことを取り扱ったことがありました。美白成分を紹介してかなりの反響があったそうです。シミを取るということではなく、成分の紹介ですね。私の記憶では夜の番組だったような気がしたのですが、そもそもは朝の番組で、反響があったので夜でも取り上げたいたみたいです。

 

その時出てきたのが、「ハイドロキノン」と「トレチノイン」です。

 

このうち、トレチノインは医師による処方となるのですから、化粧品というよりは塗り薬のようなイメージです。皮膚科に行ったら使うようなものですね。

 

一方、ハイドロキノンも効果が高いそうですが、敏感肌の人は気をつけて使ったほうがいいと言われています。

 

私も使ったことがありますが、思いきりたっぷり使ったら、次の日、肌がパリパリになり、そのまた翌日には、ヒリヒリしてきたことがあります。

 

ハイドロキノンは刺激があるので、肌が強いタイプの人ならいいのですが、それ以外は様子を見ながらつかったほうがいいです。

 

ハイドロキノンが入った美容液などは、夜だけ使って下さいと書かれているものもあります。

紫外線の影響を受けやすいようです。

 

私の場合は、ヒリヒリしてきたこともあって、それ以来、ハイドロキノンが入ってるものは、少量にしています。それも、シミが濃いところ、シミが多めのところにだけ使いました。

 

顔全体ではなく、部分使いということです。

 

そもそもシミができた部分は、紫外線の影響を受けやすい部分でもあるのです。

美白化粧品の成分

ここで、ハイドロキノンのほかに、美白化粧品によく入っている成分の名前を書いておきましょう。

 

アルブチンですね。これは植物由来の合成のものです。その他、植物由来だと、桑白皮エキス、芍薬根エキス、甘草根エキス、エラグ酸、ルシーノ、カミツレエキスです。これらはメラニン生成抑制に効くと言われています。

 

それからよく聞くのがトラネキサム酸です。抗炎症作用もあります。

 

もっとよく聞くのがビタミンCですね。ビタミンC誘導体と書かれているのもみかけます。

 

あとは、リノール酸Sかな。

日焼けによるシミのほかにも、気をつけることがあります。それは、「摩擦」

「ためしてガッテン」でもやっていましたが、肌のシミは、知らず知らず顔をこすっていたりという意外なことからもシミができるそうです。シミ対策にやっているスキンケアで、肌に摩擦を与えて、それがシミの原因になっていたというものです。毎日のことですからね。ささいな刺激がシミの原因となっていたのですね。

 

 ですから、最近の美容関係の雑誌を読んでいますと、洗顔はよく泡をたてて、その泡でしっかり包み込むようにして、泡だけで洗顔をするのが大事です。ゴシゴシ洗わないようにと書いています。そういえば、最近、泡がかなり出て、まるで生クリームみたいになる石鹸を見かけるようになりました。

 

さらに、日々のお手入れ、スキンケアもそっと手を触れるだけにしましょうと書いてありますよね。中には、頬紅を塗る時も、ブラシが刺激になると書いてあるものもありました。

 

そうなりますと、以前は、顔のたるみ対策にマッサージをしましょうと言われてきましたが、どうしましょうかね。マッサージをすると、血行もよくなるのですが、美白対策とバッティングしそうです。そっと触って、マッサージしましょうか。

 

 こちらも読んで下さいね。写真をクリック!

kesho.hatenablog.com

 

kesho.hatenablog.com