美肌を語るシミず先生

スキンケア化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」自分と体質が似ている姪の悩みのニキビについてもケアについて書きます。

エイジングケアや乾燥対策にエテュセの美容液はミクロムース

オールインワン美容液アミノミクロムースは手に入れた人のみの数量限定

これは私も使ってみてよかったなと思っていましたし、ネットでも良品という口コミなのですが、知る人ぞ知るの存在になっているオールインワン美容液を紹介します。

 

f:id:rumimarusr:20170404155437j:image

数量限定なので、ますます知る人ぞ知るの存在になっています。じわじわ知られている、といったところでしょうか。

 

私自身は、この美容液が数量限定なので教えたくない気持ちと、こんなに楽しくできて、キメが整って保湿ができちゃうなんてすごいぞ!と教えたくなる気持ちが入り混じった複雑な気分なのです。

 

ということで、今回は、特に、乾燥でお悩みの方におすすめしたいなと思っています。

 

洗顔後に肌がつっぱる人、昼間も乾燥でしっとり感が欠乏している人、肌をさわるとカサカサしているのが気になる人、そういう方は一度お試しを。

新発想で面白いオールインワン美容液なのですよ。

 

f:id:rumimarusr:20170316043440j:image

オールインワンのタイプの美容液と聞くと、ありふれたものを想像していませんか?

 

そもそも泡状の美容液を使ったことありますか?

 

想像の斜め上をいくタイプのミクロ炭酸泡のムースの美容液です。このようなオールインワン美容液を使ったことありますか?私はありませんでした。初めての泡状オールインワンです。

乾燥対策に、この泡でうるおいを 

私としては、このミクロの泡が肌に浸透しやすいのかなと思っています。

エイジングケアにもなるし、乾燥にはもちろん、透明感を与えるわけです。

 

曇りガラスが透明になるには、乾燥していてはならないように、お肌も、しっとり感が不足すると、透明感もないですし、くすんで見えます。第一、お肌が乾燥しているだけで老けて見られますから。

 

使い方は、ユーチューブがわかりやすいので、まずは、それをご覧ください。

 


新発想のミクロ炭酸泡のオールインワン美容液

 

では、このミクロ炭酸泡のオールインワン美容液の外箱から見ていきましょう。

 

 

 f:id:rumimarusr:20170316043454j:image

 毛穴肌とは、「キメが乱れて毛穴が目立つ肌」だとか、浸透というと勘違いする人がいるので、「角層まで」だとか説明も書いてありますが、そちらよりも成分をよく見てください。

 

アミノプレミアム9(保湿)配合です。これが保湿成分なのですね。うるおいに欠かせません。

 

トリプルアミノ酸(ヒドロキシプロリン、セリン、アルギニン)と書いてあります。

栄養素の勉強で出てきたような名称です。

さらに、Wコラーゲンです(水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン)。

 

ヒアルロン酸だって、Wです。wとみて、草を生やしているのではないですよ、ダブルです(笑)。ヒアルロン酸Naとアセチルヒアルロン酸Naです。

 

発酵ローヤルゼリーと、グリセリンが入っています。

あとはビタミンCが配合されています。これは抗酸化剤ですね。

 

炭酸泡ですから、炭酸ガスなのですね。フロンガスは使用しておりません。

f:id:rumimarusr:20170316043500j:image

 この箱にも書いてありますが、ミクロの炭酸泡に美容成分が入っているということがミソです。じゅわじゅわ肌に入っていく感じになります。

 

キメが整うことで、毛穴が目立たなくなるわけですね。

 オールインワンムースなら1本で済みます

この1本で、美容液、化粧水、乳液、マッサージ、パック、クリーム、化粧下地にもなるという7つの機能があるのです。

 

f:id:rumimarusr:20170316043510j:image

使い方は、箱に書いてありますし、わかりにくい場合は、上にありますユーチューブの映像で確認してみてください。

 

使う前には、よく振ってくださいね。箱の注意にも書いてありますが、下向きにするとガスだけ出ますので、上向きで泡を出します。

 

f:id:rumimarusr:20170316043516j:image

 

写真だと、ミクロの泡だとわかりませんが、顔につけるとじゅわじゅわと浸透してきます。洗顔後に使いましょう。

 

f:id:rumimarusr:20170316043524j:image

使ってみると、泡がじゅわじゅわはじけて、浸透する、という意味がわかりますよ。

 

じゅわじゅわ。。。この泡をお顔にパッティングしていくのです。ハンドプレスして優しく、優しくパッティングですよ。コットンでパッティングよりも、泡だといいわ。優しくできます。

 

よく聞くではありませんか。あまりにバンバンとコットンで肌に打っていくと、それがシミの原因になるという。それから比べると泡はいいわ。

 

泡状だから、毛穴の悩みの場所に美容液を入れていくことができるというわけなのか。

これを使うとわかりますが、うるおい成分が浸透していくと実感できます。つかってみると、みずみずしい感触ですから(洗顔後に、肌がバキバキになる人には、特におすすめ)。

 

保湿で悩んでいた方もきっと満足できるかと。

 

使ってみると、おもしろいですよ。楽しみながら、お肌のお手入れできるのです。洗顔後、なるべく早めにこの泡を塗っておくといいですよ。軽く5秒ほど肌にプレスしてからパッティングです。

 

とにかく数量限定になってしまっているので、もし、おおっと思われた方は、お早めにお買い求めください。

 

名前は「プレミアムアミノミクロムース」ですよ。

 

1本に90g入っています。それにしてもいまだに複雑な気分ですな。数量限定にしないで、いつでも買えるといいのですけどね。

 

楽天市場なら、買うことができるお店がいくつかありました。

 

>>>>エテュセ プレミアム アミノミクロムース 90g【楽天24】【数量限定】[エテュセ アミノ酸 美容液]

 

 

 

ケンコーコムでは、数量限定のため、 注文となっても、買えない場合があることを書いてありました。

 

>>>>【数量限定】エテュセ プレミアム アミノミクロムース 90g[エテュセ アミノ酸 美容液]【送料無料】

 

使ってみると、じゅわじゅわじゅわじゅわの虜になりますよ。保湿で悩んでいた人は、この美容液をどうぞ試してみてください。

美白で意外と大事な保湿と皮脂に注意

美白で意外と意識していない盲点について

まずは、保湿についてです。

美白というと、日焼け止めが基本中の基本のように言われますが、保湿も基本なのです。

 

球技スポーツにおける素振りみたいなものです。基本を怠りがちなのも、すべて一緒のことですが。

 f:id:rumimarusr:20170216140542j:image

なぜ保湿も大事かといいますと、カサカサの肌は、傷になりやすく、痛みやすいのです。炎症をおこしやすいとも言えますね。

 

だからこそ、暑くなってきて保湿を怠りがちになり、実は、皮膚は水分不足になっていることもあるのです。

 

特に、クーラーを使うようになると、気づかないお肌の乾燥があるのですね。これはかなり盲点です。

 

暑くなると乾燥に気づかないことが多いので、気をつけましょう。そのために、保湿用の乳液をつかったり、中には、漢方薬で体質改善を兼ねながら、気をつけている人もいるくらいです。

 

できれば、夜の寝る前には、水分を含んだジェルを塗ってから寝るといいようです。

 

皮脂は暑くなるとやっかいで、多すぎもよくない

第2に、皮脂です。

 

これもかなり盲点となります。気温が上がってくると、皮脂による化粧ヤケ状態になりやすいのです。

 

これは私自身が実際なっていましたので、実感しております。

 

なんでも、お肌の皮脂に遊離脂肪酸が増えてくるのだそうです。特に気温が上昇して汗ばむようになりますと汗も出るけど、皮脂も出やすくなるということです。

 

私自身もなぜ暑くなると化粧焼けになるのかわからなかったんですね。美容に詳しい人に聞きましたら、暑くなってくると汗と皮脂が混ざり合うことが多くなるのだそうです。

 

それもいわば、肌を守ることにもつながるのですが(皮脂膜と呼ばれるもの)、皮脂が少ないと肌がアルカリ性に傾くのですが、多いと今度は酸性になります。

 

中には、毛穴をふさいでしまってニキビになることさえあります。肌の中に遊離脂肪酸が増えると炎症を起こす物質が発生するのです。

 

紫外線については、みなさんが気をつけますが、この遊離脂肪酸による酸化と炎症を起こすことでも、肌も老化していくのですって。そのうえ、メラニンも増えるのだと聞きますから、かなり厄介なものなのです。

 

肌が老化と聞きますと、それはくすみの原因にもなりますからね。

 

私の場合は、やけに額の皮脂が多く出ておりまして、後は、あごあたりもなぜか脂っぽくなっていました。

 

こういうのは、食事も見直さないといけないそうです。油っぽい食事を避け、身体を動かし、なおかつ、しっかり睡眠を取るということなのですが、なかなか理想どおりにはいきません。

 

そういう時は、基礎化粧品で対策しないといけません。美容液、化粧水、乳液、クリームもありますが、最近は、オールインワンタイプのもの、化粧水としての役割も持てるジェルタイプのクリームあります。

 

できれば、保湿もしながら、肌がさっぱりして、美白成分も入っているという製品がいいというわけです。

 

関連記事 

>>>>美白対策に50代向けの基礎化粧品ならコーセー

 

>>>>ポーラの人気の美白用美容液と言われるホワイトショットSXを使ってみた 

 

日焼け止めにもなる薬用ホワイトニングセラム(DHC)が新発売で使ってみた

美白美容液でもあり、日焼け止めでもあり、化粧下地にもなる

話題のDHCの新製品、薬用ホワイトニングセラムUVを使ってみましたので、口コミを書きましょう。

 

f:id:rumimarusr:20170404155140j:image

 

あなたは今年の日焼け止めは、もう買いましたか?

【ブログ記事目次】

 

すでに日差しは、春となっていますよ。これから、ますます、紫外線が降りそそぐ季節になります。紫外線対策しないといけませんね。ああっと気づいたら、顔全体にシミができていたーなんてなりませんように。

 

しかし、日焼け止めを塗って、化粧下地を塗って、それからファンデーションぬってとなりますと、日焼け止めの部分を忘れがちですよね。もちろん、夏本番の季節なら、忘れることはないでしょう。しかし、まだ寒い日が続くと、ついつい油断しがちなのです。日焼け止めとなるものを忘れがちになりませんか?

 

それならば、日焼け止めにもなり、化粧下地にもなり、美容液成分も入っているというもののほうが、忘れませんよ。

 

薬用ホワイトニングセラムは、このようにUVプロテクションと書いてありますので、日焼け止めとしても使えます。紫外線をブロック!です。

 

それも、SPF50+、PA++++ですから、国内最高といえるレベルですね。これだけの数字ならば、長時間お外にいても大丈夫ですよね。

f:id:rumimarusr:20170301140744j:image

 敏感肌の人でも使えるノンケミカル処方の日焼け止めがおすすめポイント

 

この薬用ホワイトニングセラムは、敏感肌の人でも使えるようになっています。とかく、美白を優先させると、効果はあっても、肌にダメージがあったりしますよね。肌にやさしく、なおかつ、国内最高レベルの日焼け止め効果があるものって、そうそう見つかりません。

 

なんと言っても、この薬用ホワイトニングセラムは、ノンケミカル処方です。紫外線吸収剤を使用しておりません。紫外線吸収剤フリーということです。肌荒れを起こしやすい人にはいいですよね。

 

誰にでもアレルギー反応がないとは言い切れませんが、これならば、ほとんどの人が大丈夫なはずです。酸化チタンや酸化亜鉛は、天然由来の紫外線散乱剤ですから、刺激が少ないのです。

 保湿成分が入った美白美容液という点がお得なところ

それに、シアバターやヒアルロン酸が入っていますので、保湿成分があるので、乾燥肌の人でも使えますよ。肌に負担をかけません。

 

美白成分は、トラネキサム酸、これは美白について知っている人なら有名ですよね。肝斑という言葉を聞いたことがある人なら、ああ~とわかってくれるはず。人工合成されたアミノ酸です。これがあれば、メラノサイトの活性化を抑えてくれます。

 

それに、ホワイトストロベリーエキスという白い苺のエキスが張っているのが、DHC独自ではないかと思うのですよ。ホワイトストロベリーエキスは、肌の色のトーンを明るくするなど、ブライトニング効果があるそうです。肌が明るくなるとそれだけで、澄んだ肌にみえますからね。それと、ホワイトストロベリーには、抗酸化作用もあるとのこと。

 

ヨモギエキスといい、植物、それも食用にされるような植物のエキスなら安心な気がしませんか。よもぎって、昔から漢方のような生薬として使われていますからね。肌荒れに効くと昔の人は知っていたのです。ヨモギエキスは、皮膚コンディショニング成分として入っています。

 

f:id:rumimarusr:20170301140835j:image

 

チューブから出してみた状態は、このようになっております。

 

ベタつきもないですし、とにかく日焼け止めは重くなりがちなうえに、肌が呼吸できていないような感覚になりがちなのですが、このホワイトニングセラムは軽い感じなのです。使ってみると、わかりますが、とにかく、自然な感じです。

 

f:id:rumimarusr:20170301141501j:image

 ダブル薬用成分と、箱に書いてありますが、トラネキサム酸と、もうひとつがグリチルレチン酸ステアリルです。これを調べてみたら、抗炎症作用があるそうで、だから、肌荒れ防止となっているのかな。甘草から抽出されるものだそうです。

 

まぁとにかく、箱にも説明書きがあるように、メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐという美白効果と、それにプラスして、肌荒れ防止効果に効く薬用成分が入っているのですね。

 

日焼け止めとしてはSPF50+で、PA++++の数字を見て 

さらに、「日焼け止め美容液」ですからね。ひとつで、何役にもなるのです。

 f:id:rumimarusr:20170301141520j:image

 

使い方としては、このとおり、簡単です。スキンケアの最後に使えばいいのです。パール大程度の量を出して、顔全体にぬります。

f:id:rumimarusr:20170301141507j:image 

腕や首に塗る日焼け止めなら保湿成分やら美白成分などなくてもかまわないでしょうが、顔に塗る日焼け止めとしては、ノンケミカル処方で、保湿成分があって、さらに美白成分も入っている「日焼け止め美容液」がいいですよ。

 

日焼け止めとして顔に塗ってみた

自分の肌に塗ってみたところです。どうでしょうか。とにかく軽い。日焼け止めのあの重たさや、肌が呼吸できないような感覚がまったくありません。

 

 そして、写真ではよくわからないかもしれませんが、ツヤが出ますね。

f:id:rumimarusr:20170306124933j:image

 伸びがよくて、日常使いできますよ。日焼け止め兼、美白美容液ということになりますから、一挙両得といった感じです。

 

もちろん、上の写真の箱に書いてあるとおり、化粧下地として使ってもOKです。

 

f:id:rumimarusr:20170301140737j:image

 

この1本で、何役にもなる、薬用ホワイトニングセラムは便利でいいですよ。

 

関連記事 

>>>>ホワイトショットインナーロックの口コミを書いてみた 

 

>>>> 美白対策の基礎化粧品ならコーセーなので使ってみた 

 

>>>>目の下の悩みは特許取得の話題のエコライフ「見えないシート」

 

アスタリフトに美白ケア用のトライアルキットがあるのを知っていますか。

富士フィルムといえば、アスタリフト

トライアルキットでも、トライアルセットでもいいのですが、アスタリフトに美白用がある、ということを知らない人もいるようなので、今回は、美白トライアルをご紹介。

 

f:id:rumimarusr:20170125125905j:plain

アスタリフトといえば、松田聖子ではなく、ぜひとも、赤とおぼえてくださいませ。

 ブログ目次

 

このアスタリフトは、美白ケア用ですから、紫外線対策ともいえますね。

 

みなさまのお肌は、くすんでいませんか?シミはないですか?

 

私は、歳をとるにつれ、肌がくすんできております。何か対策しないといかんなと思いつつ、日々は流れ、なのです。

 

くすみやシミの原因は紫外線ですからね。紫外線は夏だけ出ているのではないのです。一年中です。紫外線がない世界に住めばシミやくすみの悩みもないのです。

 

 紫外線対策をしなきゃと思っていても、冬はサボりぎみになりますよね。

 

しかし、それでいいのか、です。

 

冬にサボったつけは、しっかりきます。特に、日差しが強くなってきますと、肌を見られる機会が増えます。

 

その時に、素肌を見せる自信のある人でしたら、いいのです。シミもくすみもないという状態ならいいのです。

 しかし、、、

f:id:rumimarusr:20170125130041j:plain

 

このアスタリフトは、守ると攻めるを得意としています。

日焼け止めでもあり、シミやそばかすも防ぐのです。

 

今回のトライアルキットは、守ると攻めるで、

 「UVクリア美容液兼化粧下地」と、「美白美容液」がメインとなっていますが、それにプラスして、ローション(美白化粧水)と美白クリームもついているというお得なセットとなっています。

 

よく見てほしいのですが、アスタリフトは美容液にしろ、化粧水にしろ、どれも赤みを帯びています。

 

アスタリフト、ホワイトのトライアルキットの中身は以下のものです。

パーフェクトUVクリアソリューション<UVクリア美容液 兼 化粧下地>5g

エッセンス インフィルト<美白美容液>5mL

ローション<美白化粧水>3mL×2包 

クリーム<美白クリーム>0.7g×2包 

 美白化粧水と美白クリームから

f:id:rumimarusr:20170125133915j:plain

 

まずは、アスタリフトの美白トライアルキットのおまけ的存在である、美白クリームと美白化粧水です。

 

美白用に入っていることの多い、アルブチンが入っていますねぇ。

 

どちらも、アスタキサンチンですから赤みがあります。

f:id:rumimarusr:20170125130327j:plain

 

 アスタキサンチンとは、鮭でよく知られています。鮭は本来、白身魚なのですが、サーモンピンクといいまして、少し赤みがありますよね。

 

海の底のような日が差さない、太陽の光が届かない場所ならともかく、鮭は川を登って産卵します。あの赤みがあるから、川を登ってきても、それこそ、紫外線のダメージがないのですよ。酸化に強いというのかな。

そんな豆知識は、どうでもいいですね(笑)。

 

とにかく、太陽の光に強いということです。

f:id:rumimarusr:20170125130535j:plain

メインはこちらのUVクリア美容液兼化粧下地と美白美容液

 

f:id:rumimarusr:20170125133856j:plain

 簡単にいえば、化粧下地と、美白用美容液です。

 

これは、2つでひとつと考えたほうがいいです。

守ると攻めるの言葉の意味がわかってきますよ。

 

美白のためには、攻めとしての美容液が必要ですし、普段の日焼け止めにもなる化粧下地としての使い方で守るということになります。

f:id:rumimarusr:20170125134452j:plain

 美白有効成分は、こちらの美白美容液にたっぷり入っております。

 

ナノアスタキサンチン配合で、ビタミンC誘導体入りですよ。

 

f:id:rumimarusr:20170125134535j:plain

 

私としては、このアスタリフトホワイトのパーフェクトUVクリアソリューション、すなわち、美容液兼化粧下地がいいなと思いました。

 

本当は、ライン使いがいいとはわかっていますが、なんせ、めんどくさがりので、1本でUVカットの日焼け止めにも、美容液にもなり、さらには化粧下地にもなるというのが気に入りました。

 

順番としては、ローション、すなわち化粧水を使って、その後にチューブのエッセンスインフェルト(美白美容液)を塗ります。

 

すすすと肌になじみます。その後ですね。クリームで蓋をするといったイメージです。

 

夜は、これで終わりでもいいですね。

 

朝は、この化粧水→美容液→クリーム→化粧下地という順番なのですが、クリームは夜だけで、化粧水→美容液→化粧下地にしたり、時間がない場合は、化粧下地だけにしたりしてもいいかと思います。

まずはトライアルキットでライン使いを試してみて

まぁ、使い方はお好み次第ですが、美白トライアルキットで、一度はライン使いしてみてください。

 

そのうえで、これからも続けたいがどうしても1本となるなら、日焼け止めにもなる化粧下地を選ぶといいかな。

 

パーフェクトUVクリアソリューションのことです。

なぜなら、シミやそばかす、くすみの原因は紫外線だから、紫外線対策が大元でしょ。一丁目一番地ということです。そこを断たないと、いくら次にいいものを使ってもシミやくすみがなくならない。

 

日焼け止めとなる化粧下地を使ったうえで、美白有効成分が入っている美容液、エッセンスインフェルトも使えるようだったら、使うとことです。もちろん、2つでひとつみたいなものですから、どっちも大事なのですが、あえて、と言われれば、まずは日焼け止めが入っている化粧下地が大事かなと。

 

余裕のある人は、次はエッセンスインフェルト、次は、ホワイトクリーム、次はローションと増やしていくと。これはお好みですけどね。

 

トライアルキットは、ライン使いできるようになっていますので、まずは自分の肌と相性がいいものを優先して選んでみてくださいませ。

f:id:rumimarusr:20170125134809j:plain

それにしても、最近、富士フィルムの化粧品についてはよくみかけます。 ランキングでも上位にいますし。

 

富士フィルムの製品は、写真フィルムの主な成分はコラーゲンということで、研究しつくしているのでしょう。肌にすっとなじむものが多いように感じます。それが人気の秘密なのだとわかります。

 

その中でも特に最近、けっこう聞きますよね、アスタリフトの美白用のこと。人気がある証拠ですね。使っている人が増えているので、あなたも試してみませんか。

 

 送料無料で、780円+税でお試しできます。

 まずは、お試しからどうぞ。