美肌を語るシミず先生のブログ

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒女性の薄毛対策!抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ5選実際使って比較

アラフィフにおすすめの口紅を紹介【使用時の写真あり】人気のピンク系

リニューアルのアテニアのプライムルージュの全色の口コミをブログに 


f:id:rumimarusr:20180816142718j:image

 

大人の女性に似合う「究極のピンク」を厳選してリニューアルしたアテニアのプライムルージュ。

 

40代、50代の女性のための口紅だから、そして、高保湿だから、唇の縦じわ対策もできますよ!

 

目指せ!縦じわ無しのちゅるん唇ですね!

 

色については、その後に追記しましたので、全色(3色)写真でお見せいたしますので、最後までブログをお読みくださいね!

 

 

今なら、初回限定で、コスメランキングで1位になったクレンジングオイル付き!

 

初回限定のクレンジングオイルがついてくるのは、楽天でもアマゾンでもなく、公式サイトのこちらから

 

アテニアのサイトで、この口紅を詳しく

 

>>>>アテニア プライムルージュ

 

 

 

 

化粧品を選ぶ時、なぜかウキウキしてしまうのが口紅の色です。

キレイな色のリップカラーを見ればみるほど、全部欲しくなってしまう不思議さがあります。

 

さくら色、薔薇色、いいですよね。

 

2018年秋冬の新作リップのトレンドは自分の肌になじむ色のMLBBだそうです。主にアメリカで言われていました。

 

MLBBとは、My lip but better なのだそうです。英語のサイトを見ていたら、そのように書いてありました。

 

自分の肌と同系で肌になじんで浮かない色だそうです。唇とまったく同じ色かというと、唇よりさらにキレイな色合いとのことで、ヌーディ、ソフトピンク、ローズなどが中心だとのことでした。

 

いかにも塗りました!というような色ではないということです。

色が濃すぎて、唇が主張してどうする!ということなのでしょう。

 やはりうっすらとついて、健康に見える色がいいようです。

 

しかし、トレンドを取り入れるとは言っても、20代、30代が選ぶ口紅の色とは違いますよね。

 

くすみの目立つ40代、50代には、40代、50代向けの色、大人の女性の色があります。

 

化粧品を選ぶ時は、年にあったものを選ぶと失敗ないですからね。

 

人気の口紅のトレンドを取り入れながらも、「大人の女性」向けの口紅を選びましょう。

 

アラフィフくらいの年齢になりますと、肌もくすみますし、シワやたるみがあるために、肌が凹凸になっている影響で影ができます

 

影があるから影の暗さを消すように「ピンクを足しながらも肌になじむ色」がおすすめです。化粧品でもここまでできるのです。

 

50代の口紅の選び方!私ならこのようなピンクの口紅をプレゼントされたい

今年は鮮やかな色が多く存在感のある色の夏カラーから、秋は秋の色へと変えていきましょう。印象系の色から派手チックではないピンクへ。

 

私はアテニアのブランドなら、ピンクをおすすめいたします。

アテニアの製品は、もともと大人の女性向けですが、アテニアならではの、ザ・ピンクなのです。

 

あなたはピンク系なんてずっと使ってないわ、と諦めていませんか?

若い時はピンク系が好きだったけどねぇと思っていませんか。

 

この歳でピンク系?若作りがミエミエよねぇ。

あー、ムリムリと思わず、そのわけをお聞きください。

 

ある程度の年齢になるとくすみや影ができるのは、肌のみならず、唇もそうです。

 

アラフィフくらいになりますと、口唇が乾燥してシワができることもあります(唇に縦じわとか)。それがデコボコの影になって暗く、くすんでみえます。

 

やはり肌がくすんでくるアラフィフには、「ピンク」系の中で選ぶことをおすすめします。

 

でも、ピンクは若い時と違ってキレイに発色しないのよ、と思いますよね。肌が暗く見えるし、、、

では、以前のようなキレイなピンクになる口紅だったら、いががでしょう。

 

それも自分の肌としっくりくる同系色のトーンでありながら、よりキレイな唇に仕上がるような色、それもピンク系がおすすめです。

 

ピンク系で肌なじみのいい色ということです。

 

ことに、日差しが強い季節が終わり、空も暗めな季節には、唇にピンクを足したくらいでちょうどいいのです。

 

今回、「昔、好きだったピンクを再び」、ということで開発された新発想の口紅がアテニアからリニューアルされて新発売です。【プライムルージュ】 です。

 

プライムルージュの秘密は、名付けて、「ピュア発色センサー」と「隠れピンク設計」ですよ。

一体、何?ですよね。

 

 

大人の女性に似合う「究極のピンク」を厳選。

 

今なら、初回限定で、コスメランキングで1位になったクレンジングオイルも付いてきますよ。

 

リニューアル前の商品を掲げている場合もあるので、公式サイトで購入のほうが確実です。

 

>>>>アテニア プライムルージュ

 

 

 

大人の口紅は高級感あるパッケージを

f:id:rumimarusr:20180816142616j:image 

口紅のブランドの選択も重要です。

 

今の40代、50代は以前はシャネルやエスティローダー、ディオールなど海外のリップを使っていたかもしれませんが、ある程度の年齢からは、日本の製品を選んでいますよね。

 

日本のブランドもお値段高いものもありますが、エコ包装を使うなど、一流ブランドの品質を「3分の1価格で提供すること」に挑戦し続けるアテニアを知っていますか。

 

第一、ルージュの容器が高級感ありますもの。

 

では、なぜピンク系なのか、の話を続けます。

 

ピンクはピンクでも大人の肌に似合うように設計された「隠れピンク設計」の口紅だからです。しかも「ピュア発色センサー」の機能もありの口紅です。

 

大人の肌、大人の唇に似合うように開発された口紅なんて、スゴイでしょ?

私が思うに、アテニアの今回のプライムルージュのリニューアルはさらに、大人の女性向けにふってきたな、と思いましたよ。

 

40代、50代向けです。

 

私たちの年代にあった口紅を使ったほうがいいに決まっています。

 

なぜなら、先ほど書いたようにアララフィフのような40代後半くらいから、唇が暗くくすむからです。

中には紫っぽくなる人までも。

 

そのような状態で「今までのピンク」だと、もっとくすんだ口唇になってしまいます。

唇がくすむだけでなく、その色を反射して顔の肌が黄ぐすみまでしてきてしまうのです。困ったものです。

 

それでなければ、やけにピンクピンクしてしまって、唇だけ浮いてしまう!ということにも。

 

しかし、アテニアが開発したピンクは違います。

 

「隠れピンク設計」のうえに、「ピュア発色センサー」ですから。

 

若い時は血色がよく赤みがある唇ですから、キレイなピンクになりますが、アラフィフは紫っぽくなってきます。

 

簡単にいえば、血行も悪ければ、血色も落ち、唇自体が乾燥しやすくデコボコになりやすいため暗い唇なのです。

 

「ピュア発色センサー」はキレイな色だけを拾って発色するから、唇の色に左右されず、見たままの口紅の色を発色してくれるのです。

 

これで、終わりではありません。

 

ナチュラルな色味で若見えにするには、やっぱりプライムルージュの中でも01番のピンクをおすすめ

f:id:rumimarusr:20180816142655j:image

ピンク系をおすすめするのは、私がピンクの口紅が好きだから、というわけではありませんよ。

 

アテニアのプライムルージュは、キレイな色だけを拾って発色する「ピュア発色センサー」だけでなく、これまでのピンク系とは一歩違う「隠れピンク設計」です。

 

「隠れピンク設計」とは、やわらかなピンクの光のレフ板効果を使った方法です。

 

ピンクは、パステルカラーとしてやわらかな色の代表みたいなものです。

 

それを「レフ板」として使うのです。写真を撮ったことがあれば聞いたことがある、あのレフ板です。

 

よく女優さんとかモデルとかが写真を取る時に、光をあてている反対側からも影にならないように「白い板」のようなものそばで当てていますよね。写真家さんの助手が手にもっている、あれです。

 

あれと同じような効果を口紅に塗られた隠れピンクのやわらかい光を利用するというわけです。

 

肌映えですよ。肌映え。

 

クリア発色パウダーのピンクが、レフ板効果で、肌のくすみを払うのです。しかも、「ピュア発色センサー」ですよ。

 

これは絶対、「大人の女性」に流行するわと信じております。

 

発色がキレイな口紅は、わくわくします。

 

 

50代のための口紅の色(ザ・ピンク)を使ったので使用感を

f:id:rumimarusr:20180816142714j:image

上の写真が、プライムルージュの01番です。

「大人の肌に明るさと透明感を与える万能色」です。

 

容器も高級感ありますよね。

 

今回、アテニアが口紅をリニューアルして充実させたのが「ピンク」系です。

 

ピンク系を3つ厳選しています。女性らしさはやはり、ピンク系ですよね。

 

それに若々しさを実現するために開発されたピンク系ですもの。

肌色やシーンに合わせて選べる色を揃えました。

 

01番は、ザ・ピンク

02番は、クラシックピンク

03番は、ベビーピンク

 

厳選3色のなかでも、この01番である、「 ザ・ピンク」は、多くの女性の意見を取り入れながら作られたという、究極のピンク。

 

どんな肌色にも合う、シーンを選ばないピンクです。オールマイティなピンクというのかな。

 

最初にいいますが、この色、かなり気に入りました。

 

今回のアテニアのリニューアルでは厳選ピンクには3色ありますが、そのうち01と03番を使いました。

 

下の写真が03番です。

「 シアーな発色でフレッシュな印象のピンク」なのですが、想像できますか?

f:id:rumimarusr:20180816142706j:image

どこぞの海外ブランドの口紅のように高そうに見えますけど、リーズナブルな口紅なのです。シンプルなパッケージです。

 

それにしても口紅としての色だと、ルージュとして見ていた場合と実際の色は違いますね。

 

私の肌で違いを見ます。発色の違いもわかるかな。 

 

上に塗ったのが、01番で、下に塗ったのが03番です。
f:id:rumimarusr:20180816142710j:image

いやはや、つけ心地が軽いわ。ソフトなテクスチャーでございます。

 

もう一度、上が、ザピンクの01番です。

下が03番のベビーピンクです。

ルージュの色として見ていた時よりも、03番、薄く見えませんか?

色付きがとても、ナチュラルです。ナチュラルで発色がよいです。

 

自分の唇の色が出てきそうなくらい、薄く見えて、ナチュラルです。ほんのりピンク色です。

 

これなら、あまり色はつけたくないが、健康的に見せたいという場合に良さそうです。

 

01番のほうが、「ピンク」とわかりやすいです。しかも、きれいなピンクです。肌の上だとローズっぽく見えてますね。でも、ピンクなのですよ。

 

オールマイティーに使えるピンクが01番です。肌の色も選ばないオールマイティーさがありますね。若返りカラーでしょうか。顔色が華やぐ感じです。

 

 それにしても、けっこうツヤツヤに見えますね。

 特殊なオイルが入っている、というのがわかります。

 

 

初回は、くすみの原因までオフするといわれる、あのアテニアのクレンジングオイルがプレゼント!

 

大人女性のお守りルージュ「アテニア プライムルージュ」

 

成分も写真で!うるおい不足で口紅がのらないためにリップクリームが必要ならアテニアを


f:id:rumimarusr:20180816142702j:image

上が01番の成分です。

下が03番の成分となります。

最後の部分「黄5、赤い202、黄4」というところが01番と03番で違っているくらいですね。

 

プライムルージュは「無香料、パラベンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済み 」の口紅です。

 

アテニアのプライムルージュには、成分がどのようなために入っているのか考えがあります。

 

フィルム化コラーゲンヒアルロン酸が「肌を内側から整え、ハリ、ツヤを与える」

クリア発色パウダーが「肌に血色と明るさを与え、発色を高める、隠しピンク設計」

ピュア発色センサーが「唇の紫くすみを補正」

高抱水性オイルが「水分をたっぷり抱え、とろけるようになめらかな伸びとツヤを実現」

 

以上のようになっています。

 

大人の女性のためにいろいろと考えられて作られているのですね。

 

中でも、「ぷっくりハリのある唇に」ということで、フィルム化コラーゲンが配合されていて、その説明によると、「大人の唇は縦じわの影で沈みがち。角層にうるおいと柔軟性をあたえる」役割があるそうです。

 

「うるおって艶やか」は特殊なオイルが配合されいるからで、とろけるように伸び広がり、なめらかで艶やかなのです。

 

40代、50代になりますと、唇には水分が足りないですし、ほしいのはツヤですよ。保湿と艶がキモです。

 

つけてみると、しっとりとした保湿感は実感できますよ。

 

それと、アテニアはエコ包装になっています。
f:id:rumimarusr:20180816142651j:image

口紅の使い方など箱の内側に書いてありますので、口紅を使うことばかり頭にあって、箱をすぐさま捨てないで、内側も読んでくださいね。

 

使い方の紙能書きが小さく折り畳まれて入っているメーカーさんが多いですが、あれって意外とジャマになって、結局ゴミになるのですよ。これなら紙の資源節約になりますから、「ちりも積もれば山となる」です。

 

こういう積み重ねがあるから、コスパ抜群の口紅ができるのでしょう。

一流ブランドの品質を3分の1価格での提供に挑戦し続けるアテニアならではです。

 

さて、箱の説明よりも、口紅本体です。

塗った直後に驚きです。

 

これは見た目よりも意外でした。これほどするすると塗れて、リップクリームでも塗っているような感覚です。

 

紅筆なしで、すっーと行きます。もちろん、リップクリームなしでOKです。

リップクリームなしで、するするいきます。自然につやがある唇になるのです。

 

「とろけるように伸び広がる」とは、これなのね。

 

軽くぬっただけで、ツヤツヤに感じます。

なんといいますか、透明感がある色ツヤです。

 

塗った後に、すぐに感じるのがしっとりしてうるおいがあることです。

 

これはリップクリーム、いらないわと瞬間、思いました。口紅だけでOKです。

乾燥した唇であっても、キレイに塗れるほどのスルスル感です。

 

ほんとに、するんと塗れます。

 

乾燥していなければ、脂っぽく感じるくらいです。だから油モノを食べると、落ちてしまうのが欠点かな。

 

ツヤツヤはアラフィフくらいの40代、50代にはいい感じですが、20代だとどうだろう?若い人には脂っぽく感じないかなと思います。

  

それでは、私の肌で色味を実験です。先ほどは腕に塗りましたが、50代の私の唇での実験です。

 

世の中の口紅の広告は、すでに美しい女性が口紅を塗っていて、参考になりません(それも肌が美しいだけでなく、ファンデーションを塗った肌に、です)。


私のくすんだ肌には、どう映るのか、あえて、すっぴん肌で写真撮りました。ブロガー魂です。

 

ファンデ塗ったら、「50代くすみ肌」での実験にならないですかからね。

ですから、すっぴん肌ですいません(._.)

 

とにかく、普通はファンデ塗りますから、もっと映えるという前提です。

 

下の写真が01番です。

やはりピンクがキレイにでますよね。 

 

すっぴんの肌に口紅なんてと思いますけど、くすみ肌代表ですから、仕方がありません。

 ひと塗りで、きちんと発色するのは、どうゆうこと?

そう感じるくらいするする塗れて、肌なじみがいいです。

f:id:rumimarusr:20180816150550j:image

唇の縦じわも、それほど気になりません。

安っぽいピンクは一線を画していますよ。

 

ピンクがわかる01番に対して、03番はつけているかどうかわからないほどのピンクです。

ほんのりタイプが好きな人はこちらですね。

 

 この色なら、すっぴん肌にも塗れそうだわ。

f:id:rumimarusr:20180818155026j:image

ファンデーションを塗った後では印象が違いますが、「50代くすみ肌」代表としては、色の感覚をつかんでいただきたいと、すっぴんに塗っております。

 

これは色浮きしないでなじみますから、薄づきがいい人にはもってこいです。どんな肌色にもあいます。色浮きしません。肌になじむわ。

 

アラフィフでも美しく映えるピンク3色を厳選です。

 

大人女子に似合うカラーが揃うプライムルージュでございます。

 

高級感ある容器ですから、プレゼントされてもいいですよね。もし、お友だちにプレゼントする場合も、肌になじむ色がいいですよ。

 

真っ赤とか、紫とか個性的な色はプレゼントをもらったほうも使うのに躊躇します。好みもわかれてしまいそうです。

 

アラフィフでも、ピンクなら実は好き、という人が多いのです。

 

ただ、年齢を重ねるごとにピンクから遠のいて、ベージュで目立たないようにとか、はたまたオレンジで元気にとなってしまっていただけなのです。

 

アテニアなら、もらって嬉しいプレゼントになりますよ。プレゼントする場合も、ぜひとも、ピンク系でどうぞ。

 

 口紅の値段はプチプラちょいの価格でプライムルージュなら買える

 私の腕で試した写真や、くすみ肌での実験で、どのようなものか想像できましたよね。

 

するすると塗れて塗りやすく、発色もキレイな口紅だとわかりますよね。

キレイなピンクは、ひとつは持っておいたほうがいいですよ。

 

どれかひとつが決められない人には、3色セットもありますよ。3本で4,300円。

そのほうが1本あたりの金額が下がり、1,400円ちょっとの金額になります。

 

【その後の追記】

 

後から追加の記載です。

 

02番のクラシックピンクについてです。02番は「上品で、シックな洗練された黄み系ピンク」です。

 

f:id:rumimarusr:20181001225912j:image

黄み系といいますが、落ち着いたピンク、赤に近いピンクに見えます。

3本並べてみました。

 

左から、01番、02番、03番です。

 キレイな色合いでしょー。ピンクは、やっぱりいいわ。

f:id:rumimarusr:20180927153030j:image

 

腕に塗って色の違いを見ていきましょう。

 

上から01番、02番、一番下が03番です。01番がピンクらしいピンクです。

02番はちょっと赤目のピンクかな。一番色を感じなかったのが、03番でした。

 

私は、01番が好きでしたね。

 

f:id:rumimarusr:20180927152936j:image

こんな感じの色合いの違いあります。

 

どちらにせよ、リップとしてみた色合いと、実際に使ってみた色合いも違いますし、人の唇の元の色も個人で一人ひとり違いますから、参考として見てください。


f:id:rumimarusr:20181001225917j:image

3本の外箱並べてみました。

以上が追記です。

 

ということで、リーズナブルな値段でありながら容器も高級感ある「大人のお守り」リップなのです。

 

雑誌のコスメランキングでも3位以内に入るでしょ、と期待しております。

 

若い子向けの口紅を選びますか。

それとも大人の女性向けの口紅を選びますか。

ということです。

 

これだけの高級感あるパッケージと品質で、1本1,620円も驚きなのですが、、、

(3色セットなら、1本当りもっとお得に)。

 

初回限定プレゼントがスゴいです。

あのランキングでも1位になったクレンジングオイルも付いてきます。

くすみの原因までオフするという「スキンクリアクレンズオイル」付き

 

こういう機会はそうそうないので、

とりあえず、買っておきましょ!!!

 

>>>>アテニア プライムルージュ

 

 

アテニアの製品についての口コミレビュー記事も書いてます

 

>>>アテニアのファンデを使った口コミ!ラスターフィニッシュが特別価格に

 

>>>アテニアのクレンジングオイルを使ってみた口コミ体験談!

 

 

このブログは多くの方へ化粧品、コスメの使用感など情報提供をしているブログです。記事の中にはPRリンクを貼ってあるものもあります。

>>美肌を語るシミず先生のブログ  >>アイクリームとマイクロニードルパッチまとめ >>50代の基礎化粧品おすすめ