美肌を語るシミず先生のブログ

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒育毛剤(女性)50代のおすすめ8選実際最後まで使って比較の口コミ

口コミ!ドクターソワのAPP-Cフラセラムを【使ってみた】のでブログに!モイストリフトプリュスセラムとの同時使用おすすめ

APP-Cフラセラムはシミにもハリにもメリット多いから、ショップチャンネルですぐに売り切れ!

ドクターソワの美容液

テレビショッピングですぐに売れ切れになったときから気になっていた方!

ネットではまだ、買えますよ。

 

こちらがショップジャパンテレビショッピングで、すぐさま売り切れになった商品でございます。スリムで高級感がある容器です。

 

実は、ドクターソワでの一番の売れ筋は、こちらの【APPC-フラセラム】ですよ。

 

進化形ビタミンCとか、最新型ビタミンCとか、新世代型ビタミンCとか言われているAPPS配合です。ビタミンCはいいですよー

 

多方面からアプローチですからね。

 

テレビショッピングでもすぐ売り切れたAPP-CフラセラムはAPPS高配合、かつ、フラーレン配合だから一番人気なのでしょう。

 

ビタミンC誘導体、すなわちビタミンCは肌悩みに万能ですからね。オールマイティーカード手に入れるようなものです。

 

いろんな肌悩みがある人でも肌のコンディションを整えて、透明感のある肌へと導きます。

 

ビタミンCは一般的に美白対策にいいといわれますが、それだけではないのです。

 

シワや、たるみにも使われるのですよ。ハリや艶に満ちた若々しい肌へ導くだけでなく、さらには、ニキビ対策でもビタミンCは知られています。

 

オイリー肌でも、普通肌でも、乾燥肌でも使えるという肌質を選ばないビタミンC誘導体はとても優秀です。

 

中でもAPP-Cフラセラムに入っているAPPSは、すばやく、そして長時間肌にとどまるビタミンC誘導体として知られています。

 

さすがドクターズコスメです。

 

 

APPC-フルセラムを知ってしまうと、美顔器を使って肌に浸透させるのは一世代前の話なのだなと実感してしまいます。浸透性が違います。

 

私は自分もニキビで悩まされてきましたが、姪っ子のニキビについても相談にのったりしてきたので、いろいろと書籍を読んできました。その時、ビタミンCはニキビだけでなく、シミ、美白対策、ハリ(コラーゲン)対策にもなるということがわかりました。

 

こういう書籍などですね。

BEAUTY DICTIONARY ~医師が教える正しいスキンケア大全~

シミの話でも、出てくるのがビタミンCという言葉です。

ビタミンCは、美容に関しては万能ですからね。

 

シミ、くすみ、シワ、たるみなど肌老化に関するあらゆる肌悩みには、まずビタミンCです。

 

なぜビタミンCが肌に良いのでしょう?

 

その1、ビタミンCは活性酸素を除去して、しみ、たるみなどの肌の老化を防ぐからです。

 

その2、メラニンを抑制、分解するので、シミを改善します。

 

その3、にきびや毛穴にもいいと言われますが、皮脂分泌を抑制する作用があるからです。

 

さらには、コラーゲンの生成も促します。

 

あとで書きますが(私のパジャマ姿の写真とともに!)モイストリフトプリュスセラムと同時使用で、肌にハリと弾力をもたらすといううれしい効果をもたらします。

 

あなたも続けることでいろんな人から、驚かれるお肌を手に入れてください。

 

ドクターソワのAPP-Cフラ セラムを先に確認するには、こちらをクリックして、製品を見てください。

 

⇒⇒【APPC-フラセラム】

 

 

APPSとフラーレンの組み合わせだから口コミだけでなく、速攻売り切れになった人気の美容液

 f:id:rumimarusr:20170603213734j:image

 エアレスポンプを採用していますから、いつでもフレッシュな状態です。

 

ビタミンCは、肌悩みに多方面からアプローチするほどすぐれた成分ですが、空気に弱く、酸化しやすいのが欠点です。

 

そこで、このAPP-Cフラ セラムでは、特殊なエアレスポンプを採用することで、使用している途中でも、空気に触れないから、いつでもフレッシュな状態で使えます。

ビタミンC、ビタミンC誘導体入りの美容液を1本持っておくと万能で「お守り」になります。

 

特に、シミの悩みは、ハリの低下たるみよりも若い年代から悩みますよね。

30代、40代からシミの悩みがあるはずです。若い頃は日焼けしますから。

 

シミができる仕組みは、紫外線を浴びる→活性酸素が増える→肌を守ろうとしてメラニンを増やす→過剰なメラニンが肌の新陳代謝で排出しきれない→肌に残ったのがシミ、です。

 

ならば活性酸素を除去し、メラニンを抑制、分解できれば良いのです。

 

それがビタミンCです。ビタミンCというよりは、ビタミンC誘導体と呼ばれるものが化粧品には使われます。

 

ビタミンCでは安定していないので(ビタミンCは壊れやすいと聞いたことがあるでしょう)、それを効果的に肌に浸透して使えるようにしたのがビタミンC誘導体です。

 

肌に浸透しなければ意味がないですからね。

 

ビタミンC誘導体は不安定なので、シンプルなものがいいとも聞いていました。

 

そのビタミンC誘導体にも、「進化型がある」と書籍に書いてありまして、水溶性でもあり、油溶性でもあるという両方の特徴を持つ「APPS」をその時知りました。壊れやすいビタミンC誘導体を安定化させたのがAPPSなのです。

 

普通のビタミンC誘導体より浸透性をさらに高めたもの(約100倍と言われる)ですから、まさしく抜群の浸透力を誇る「新型のビタミンC誘導体」です。

 

そして、そのAPPS(高浸透型ビタミンC誘導体)がこのドクターソワの「アマランサス」シリーズの美容液、APP-Cフラセラムにも配合されていたのです。

 

ビタミンC誘導体よりもっとスゴイ!浸透力抜群のAPPS配合の美容液はAPP-Cフラセラム

 

ドクターソワのAPP-Cフラセラムの使い方!肌への浸透力が高いのはなぜか?

APPCフラセラム

洗顔後、すぐに使います。

洗顔後、化粧水の前に、3から4プッシュを手にとって、手のひらで抑えるように顔全体になじませます。デコルテや首にもつかっても良し!

 

さきほども書いたように、シミ、しわ、小ジワ、にきび、毛穴、くすみ、くまなどあらゆる肌トラブルに有効な導入美容液です。

 

洗顔後すぐに使用するのはなぜなのだろう?と思いませんか。

 

フラーレンが肌の活性酸素を除去して、浸透力の高いAPPSが直接、肌の奥へと浸透して効力を発揮できるようにと、洗顔後、すぐに使うことをおすすめします!

 

 ビタミンCは空気にふれると酸化しやすいのですが、このような特殊なエアレスポンプのために、使っている間も空気にふれないので、いつもフレッシュな状態です。

容器にも、実は、こだわりがあるのですよ。

 

さて、APPS配合のAPP-Cフラセラムだと何が他のビタミンC誘導体よりもいいのか?

 

以前は美顔器を使ってお肌に浸透させてからビタミンC誘導体を使っていた人もいたことでしょうが、さらに進化して今は「塗るだけ」になっていたのです。

 

APP-Cフラセラムなら、ぬるだけでOKです。

 

そもそもビタミンC誘導体の中でもAPPSだ浸透力がバツグンなので、塗るだけでお肌に浸透するって知っていましたか?

 

ですから、APP-Cフラセラムの使い方としては、難しいことはありません。

「肌に乗せるだけ、肌に塗るだけ」でいいのです。使い方、終わり、です。

 

美顔器いらず、イオン導入器とか必要ありません!

 

必要ないのですが、もちろん、イオン導入をしてもOKです。

 

さらに、ビタミンC誘導体の中でも、このAPPSの特徴としては、低刺激性であることも知られています。

 

他のビタミンC誘導体の化粧水では刺激があったと感じた人にはこちらのほうがいいのですね。

 

ビタミンCが刺激があるからという理由で意外と、APPSというか、APP-Cフラセラムも敬遠していた、という人もいるみたいなので、念の為。

 

ビタミンC誘導体といいますと、まっさきに言われるのが、美白対策ですよね。

 

ビタミンCといえば、抗酸化作用がありますから、還元型メラニンにするなどシミを薄くする作用も期待できます。

 

ビタミンCは、先ほども書いたように、万能選手、シミ、ソバカス、くすみ、さらにはニキビのケアにいいのですが、なんと、コラーゲンの生成促進にもなるのですって。

 

だから、たるみやハリ不足にもいいのです。

 

お肌の内側でコラーゲン不足になると、どうなるのか、知っている人も多いですよね。シワになったり、ハリが不足したりします。肌の土台を支えているのがコラーゲンですから。

 

コラーゲンはベッドのスプリングみたいなもので、土台を支えるものなのですが、スプリングがへたるように加齢によって量や質が低下してしまいます。だからハリがなくなる、弾力がなくなるのですね。

 

だからこのビタミンC誘導体APPSを使えば、コラーゲンを合成する時のサポート役として働くのです。このことは美容に詳しい人たちの間では実は知られていたのです。

 

抗酸化作用というのは、肌にも働きますから、シミ、シワ、たるみのような年齢肌対策にもなります。

 

ビタミンCを多く含む果物を食べるとビタミンEとの作用で新陳代謝アップにもなると言われているように、肌にビタミンC誘導体をぬるのもいいのです。

 

さらにビタミンC誘導体はニキビ対策にもなると世間で言われているのは、皮脂の抑制作用があるためです。過剰な皮脂の分泌を抑制します。

 

ということで、ビタミンC誘導体の中でも浸透力がかなり高いAPPSを使えば、【シミ予防に、ハリアップ、毛穴の引き締め、皮脂抑制、血行改善、くすみ予防】と様々な美肌効果が期待できるのです。

 

まさに万能です。通常のビタミンC誘導体は水溶性なのに対して、APPSは脂溶性でもあり、水溶性でもあります。両方の性質を持ちます。

 

人間の皮膚は皮脂もありますし、水分もありますから、最新のビタミンC誘導体であるAPPSだと水分と脂質で構成している皮膚への浸透力が非常に優れているのです。

 

なんと言っても、ビタミンCを肌に浸透させるために電気を使ったり(美顔器で)する手間いらずです。

 

塗るだけでいいのです。従来のビタミンC誘導体よりも100倍も浸透力があるからです(さらに洗顔した後、夜に使うほうが効果が期待できますよ)。

 

ここでいったん、APPSビタミンC誘導体のスゴさをまとめます。

 

  • 従来のビタミンC誘導体よりも100倍も浸透力がある
  • 従来のビタミンC誘導体はイオン導入器を使わないと肌に浸透しにくいのに対して、APPSは脂溶性でもあり、水溶性でもあるので、人間の皮脂に浸透しやすい
  • APPSは高い効果がありながらも低刺激
  • 肌の奥まで浸透してくれるビタミンC誘導体だから肌の真皮にあるコラーゲンのダメージにも効果がある

 

今までのビタミンC入り化粧水のような刺激があるとか、肌がつっぱるという欠点が補えるのです。

 

効果はシミ、毛穴、にきびにも、オールラウンドプレイヤー的なドクターソワのAPPCフラセラム

f:id:rumimarusr:20170603213808j:image

ドクターソワのAPP-Cフラセラムは、セラムに含まれているのは、APPSだけでないのです!

 

ヒアルロン酸入りです。あの保水力バツグンのヒアルロン酸ですよ。大豆イソフラボンも入っているので、肌をなめらかに整えます。キメとうるおいを与えてくれる点も見逃せません。

 

さらに、抗酸化作用で知られる「フラーレン」も高濃度に配合(高配合の証はラジカルスポンジマーク付き)されているのですから、鬼に金棒です。

 

抜群の美容力で、さらに効果が期待できます。

 

肌の老化の原因は活性酸素ですから、抗酸化作用のある成分は歳を重ねれば重ねるほど必要となります。

 

年齢や肌質に関係なく、肌悩みををケアしてくれるのがこの「フラーレン」です。1年を通じて美肌へとサポートします。

 

フラーレンに関しては皮膚科の先生ならよくご存知のはずです。ビタミンC誘導体APPSとフラーレン配合ということは、夢の共演みたいなものです。10年先を見据えた年齢を感じさせない肌を目指しましょう。

 

紫外線や乾燥を受けて肌環境は意外と過酷なのですが、フラーレンの美肌効果で、キメの整った透明感ある肌へと導きます。

 

ただ、APPSですが、空気や日光に当てるなどすると劣化しやすいと聞きますので、なるべくなら冷蔵庫保管がいいかと思いますよ。

 

それと、APPSは浸透力100倍以上の優れものですが最先端のためか、まだまだ材料が高価だということもあって、ちまたのビタミンC誘導体化粧水よりは値段が高くなってしまうことがあります。

 

そのうえ、フラーレンです。フラーレンは手に入りにくく高価なので、化粧品に入っている商品は限られます。だから、プチプラ化粧品には入れられません(このことは、知っている人はわかるはずです)。

 

なぜAPP-Cフラ セラムを手でこすると白くなるのか?

 

手でこすると、強い摩擦が加わります。それで、白くなって、泡出つことがあるのです。実は、、、

 

これがAPPSを高濃度に配合しているからなのです。ちょっとだけ配合の美容液なら、こうはなりません。成分の性質上白くなったり、泡だったりするので、問題はないですよ。

 

低刺激でイオン導入にも使えると評判のAPP-Cフラセラムです。肌悩みに多方面からアプローチできるのは、超浸透型ビタミンCならではです。

 

浸透力、保湿力に優れていて、ビタミンC特有のツッパリ感もない美容液、それがAPP-C フラ セラムなのです。

 

肌にぐんぐん浸透するというこの感覚を味わってしまうと、後戻りができなくなる点や、他の製品が物足りなくなってしまうことがデメリットかもしれません。

(こういうことは、他の製品を使い出すと「後悔」とともにわかること)

 

その都度購入できる通常購入もありますが、お得なのは定期購入です。

 

公式サイトから定期購入で継続すると、3回目、4回目、7回目と秘密のプレゼント(そのうち1つだけ何がプレゼントなのか、公式サイトに書いてます)がついてきます!!

 

>>>>ビタミンCを肌の角質層にまで浸透させるにはAPPC-フラセラム

 

ホワイトニングスノーセラム(薬用美白セラム)も美白に 

【新情報】

ここでちょっと余談を!

新情報を追記します。

 

2019年2月1日から、ドクターソワで薬用美白美容液が出ます。

ホワイトニングスノーセラムです。

ドクターソワのシミ美白美容液

 ホワイトニングとは、「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです」

ということで、有効成分に「アルブチン」が入っているという薬用美白美容液も出ましたよ。アルブチンと言ったら、シミの原因であるチロシナーゼの活性を抑制してメラニンの生成を予防してくれる成分ですね。

 

その他、フラバンジェノールが活性酸素除去を期待できます。アルブチンとフラバンジェノールのW配合は頼もしい。

 

さすが、ドクターズコスメだからこそ、です。

ドクターソワはエイジングケアにこだわりがありますが、美白も追求なのですね。

 以上、追加情報でした。

たるみへの効果で評判のドクターソワのモイストリフトプリュスセラムを使ってみた感想(使用感)

 

ドクターソワの美容液セット

ドクターソワのツートップが並んだ様子です。

この2つを同時に使うのがおすすめの使い方です。

 

APP-Cフラセラムと一緒に使うと、さらに効果的なのが、このモイストリフトプリュスセラムです。

 

モイストリフトプリュスセラムは、たるみ、ハリ不足の肌にいいです。

 

こういうと、信じてもらえないのですが、私自身、使ってみた第一印象が、「不思議」としかいいようのない美容液でした。

 

  • 頬のたるみをリフトアップしたい
  • 肌にぴんっとしたハリがほしい
  • 効果を実感できる美容液を使いたい
  • 複雑なマッサージではなくシンプルケアが希望

さらに、

  • たるみ対策のマッサージが長続きしない
  • フェイシャルマッサージ、顔ヨガなどなど毎日やっても効果がみえにくい
  • リンパマッサージしたり、美顔器つかったりしてもいつの間にかやらなくなってる

 

顔のたるみ対策したいという希望があるのに、このような悩みがあるのなら、モイストリフトプリュスセラムがおすすめです。

 

APP-Cフラセラムが「ぬるだけ」で良かったのに対して、こちらのモイストリフトプリュスセラムは、ハリアップ美容液なのに「マッサージ不要」なのです。

 

同じく、ぬるだけでいいという手軽さ!続けやすさ!

 

皮膚科医師との連携によって生まれた美容液を使って、ハリ体験を。

 

マッサージ不要なハリアップ美容液はこちらを押して確認してみてください。

 

 >>>>引き締め効果!ハリ改善★モイストリフトプリュスセラム

 

ドクターズコスメだから効果を実感できるDMAE配合どうして筋肉に作用?

f:id:rumimarusr:20170603213452j:image

 

ドクターソワの化粧品は広尾プライム皮膚科と共同開発した製品なのです。だから、ドクターズコスメですね。

 

医療機関、医師との連携で作られたコスメがドクターズコスメです。

 

ドクターコスメらしい特長がよく出ている「不思議な美容液」アマランサスシリーズのモイストリフトプリュスセラムを紹介しましょう。医療機関だからこそ、できたのだと思いますよ。

 

このモイストリフトプリュスセラムは、以下のような悩みに使ってください。

たるみ、しわ、小ジワ、帯状毛穴(たるみ毛穴)、くすみ、くま

 

筋肉引き締め成分であるDMEAを高濃度に配合しているので、即効性にすぐれ、引き締め効果もでてきます。

 

毎日使い続けることで、筋肉にたるまないことを覚えさせましょう。そうすれば、新しいしわに対しても予防になりますからね。

 

私は、まだ知る人ぞ知るの状態の、このモイストリフトプリュスセラムをおすすめしたいのです。

 

なぜなら、私自身が不思議に思ったから。

 

このモイストリフトプリュスセラムは美容に詳しい、最先端のことを知っている人たちには知られていた「DMEA」が入った美容液なのです。

 

たるみの原因は、筋肉を収縮させる神経伝達物質のアセチルコリンが年齢とともに減っていき、顔の筋肉がゆるむからだったのですね。そのようなこと、知りませんでした。

 

で、DMEAは、そのアセチルコリンと似た働きをする成分で、また、減ったアセチルコリンをおぎなう作用もあるのです。

 

プロ御用達コスメですから美容クリニックとか、エステサロンなら知っている成分です。

 

シワが浅くなってきた

肌にハリが出てきた

アゴのラインがすっきりする

などの使用した感想を書いたモイストリフトプリュスセラムの口コミを見かけた人もいるかもしれませんね。

 

でも、すぐにたるみがなくなるとか、ハリが出るとか聞いて信じられないことでしょう。

 

そんなの一時的だと。

では、あなたの思うような「永遠にたるみのない肌」はどうやったら手に入りますか?

 

美容整形手術でしょうか。リフトアップ術でしょうか。

しかし、本当に美容整形術で、永遠のハリが保てるでしょうか。

それどころかどことなく違和感のある顔つきになりませんか。

また痛い思いをして何度も整形手術を受けますか。

 

ある程度の即効性があって、続けられるスキンケアのほうがいいのではないですか?

 

ある程度実感しながらだと、続ける気持ちにもなれます。

 

まったく効果がみえないスキンケアだとやる気もおきませんが、

ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムなら、実感しながら「続けられる」というスキンケアなのです。

 

 >>>>引き締め効果!ハリ改善★モイストリフトプリュスセラム

 

 

たるみ対策に即効性で口コミのドクターソワのモイストリフトプリュスセラムの使い方

f:id:rumimarusr:20170603213627j:image

 

不思議な美容液がこのモイストリフトプリュスセラムです。

 

3から4プッシュを手にとって、顔全体になじませます。顔の中心から外側にむかってゆっくりと丁寧になじませます。

 

首やデコルテに使ってもOKです。首やデコルテの場合は、下から上になじませましょう。

 

顔の場合、ほうれい線、口元、目元、額を中心に使っていくだけでもいいのです。

なんと言っても、マッサージ不要、肌に載せるだけでOKなのですからね。

 

実際に使ってみるとわかりますが、肌がもっちりするのもそうですが、肌が暖かくなってくるのを感じてきます。10分後に注意してみてください。

 

とても不思議な感覚なのです。

この感覚を実際に味わってほしいです。ホントに不思議な感覚です。

 

なぜ、暖かくなってくるのか?

これもDMEAなのですね。DMEAは体液循環作用もあるそうで、誰でもなるわけではないのですが、人によっては、暖かさを感じたり、ほてりを感じます。

 

ほてりが気になる人は、化粧水や乳液で混ぜてしまって、薄くしてもいいそうなので、最初は、そのようにして使ってみてください。慣れたら、通常の美容液を使うということで。

 

私の感想としては、たるみが目立つ肌なのに、血行がよくなってくるような感覚です。

 

ドクターソワの会社に聞きますと、まずは顔の半分だけで試してみてほしいと(これについては、会社公式の動画もあったはずです)

 

それも左と右を見比べて、自分が落ちているのが感じられるほうの頬に塗ってみてほしいと。

 

それだけ言うくらいですから、よほど自信がある製品なのだなと思いました。

 

右側だけに塗ってみました。ほうれい線など気になるところを中心に、ヌリヌリです。

f:id:rumimarusr:20170614011422j:image

 

ごめんなさい。夜のお手入れなので、パジャマ姿です(笑)。

 

なんていっても、公式サイトに書かれているように、ハリ低下たるみの気になる年代が、50代ですって。私は、まさにドンピシャです。

 

しかし、今は30代、40代でも頬のたるみを気にする人が増えてきているのだそうです。気になる人のメインは、おそらく、50代でしょう。

 

そうそう、ピーリング後は、肌が敏感になっているので、2,3日はこのモイストリフトプリュスセラムを使うのを控えたほうがいいそうですよー。

 

使用後に効果を感じた98%!皮膚科医ならではアセチルコリンの働きを助ける成分でリフトアップ

モイストリフトプリュスセラムDMAE

 

たるみの原因は、アセチルコリンが減る→筋肉への働きかけが鈍くなる→顔の筋肉がゆるんでくる→たるむ、なのですって。

 

そこで考えられたのがアセチルコリンの働きを助けアセチルコリンの生成を促すDMAEを配合する美容液を作ることです。

 

肌のハリが目覚めます。

 

しかし、どんなにいい美容成分を使っても肌に届かないのなら意味がありません。

 

モイストリフトプリュスセラムは、低分子のDMAEを配合しているので角層の深くまで浸透してハリが出てくるのです。

 

DMEA、すなわち「酒石酸ジメチルエタノールアミンまたはジメチルMEA」と呼ばれる神経伝達物質アセチルコリンの元になる成分が配合されています。

 

私自身、知らなかった成分なので、DMEAについては、ドクターソワのサイトで学びましたよ。

 

弱った筋肉の神経伝達を緊張させて肌のハリを取戻し、 たるみやしわを改善し、さらには血液循環作用によってくすみやむくみを取り去ります。

通常の化粧品では表皮からだけのアプローチしか出来ませんでしたが、筋肉にまで働きかける成分として世界的にも注目されおり、 即効性及び長期的な効果も見込めることから美容医療では小顔やたるみ改善専用の薬としてすでに治療に用いられています。

 

美容医療の世界では、体の中で筋肉を張らせ引き締めていくことがわかっていたのです。肌の表面だけでなく筋肉にまで働きかける。そのうえ即効性があり、なおかつ持続性のあるところが特徴だから使わていたのですね。

 

私の場合は、全体的にたるんでおりますが。年齢とともに、筋肉が減ってたるんでくるのですよね。

 

美容器具を使って持ち上げるのもいいですし、表情筋を鍛えようとしたり、マッサージを丁寧に毎日続けられるのならいいですけど、、、

 

基礎化粧品のライン使いで美容液をプラスするだけなら、三日坊主の私でも続けられそうです。

 

日頃の簡単リフトアップケアなら続けやすい!

「マッサージ不要なハリアップ美容液」

 

 >>>>引き締め効果!ハリ改善★モイストリフトプリュスセラム

 

 

ドクターズコスメだから副作用の心配なく安心!DMAEも安全な成分

ドクターソワ美容液

 

皮膚科女医と共同開発して誕生したドクターズコスメは、安心感が違いますよね。

それに科学的根拠があるような気になってきます。

 

メインとなるDMAEは、魚から取れる安全な成分で、海外ではサプリメントとしても使われています。

 

肌にモイストリフトプリュスセラムを乗せますと、早い人で10分後、中には30分後くらいから肌が暖かくなってきます。

 

モイストリフトプリュスセラムを初めて使った時、顔の半分だけに試しに塗ると「左右で口角の上がり具合が違ってきますよー」とのことだったのです。

 

普通はそんな早くから実感できないですよね。せめて肌のターンオーバーの期間である28日は使ってみて!と言われます。

 

そこが、ドクターソワのシリーズは違います。

 

肌の暖かみは10分か15分くらい経ったら、私でも感じました。

 

モイストリフトプリュスセラムの成分は

f:id:rumimarusr:20170603213506j:image

 モイストリフトプリュスセラムの主な成分は、先ほど書いた「DMAE」のほか、

 

「くすみ対策のαリポ酸、

コラーゲンの働きをうながすカルノシン、

肌のキメを整えるパルミチン酸レチノール、

ハリや弾力アップのサクシノイルアテロコラーゲン、

肌荒れ防止のナイアシンアミド、

テカリ防止のトコフェロールなど」が含まれています。

 

カルノシンは、糖化を防ぐ成分としても知られています。ここに書いたサクシノイルアテロコラーゲンは、医療用グレードのコラーゲンと言われています。

αリポ酸は、抗酸化でも有名です。

 

全成分としては、箱に書かれていたのがこれです。

水、グリセリン、スクワラン、BG、酒石酸ジメチルエタノールアミン、カルノシン、ポリアクリルアミド、水添ポリイソブテン、アセチルヒアルロンNa、サクシノイルアテロコラーゲン、チオクト酸、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、ナイアシンアミド、シア脂、オレンジ果実油、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコン、ラウレス‐7、PEG-60水添ヒマシ油、1,2ーヘキサンジオール、フェノキシエタノール

アセチルヒアルロン酸も含まれていますねぇ。サクシノイルアテロコラーゲンとアセチルヒアルロン酸のダブル配合ですから、ただでさえ、コラーゲンとヒアルロン酸は保湿があるというのに、このグレードの高いダブル配合ですから、保湿力は、もっと感じます。

 

レチノールは、今までも何度からブログに書きましたが、ビタミンAのことで、コラーゲンの生成を促す成分としてシワ対策に効果的だと言われています。最近は、目元のシワ対策にと、アイクリームや目元美容液で、見かけるようになりました。

 

パルミチン酸レチノールは、そのレチノールの浸透を高める目的で、皮膚と同じ疎水性(水をはじく性質)を示す ]パルミチン酸という化学構造をレチノールに加えることによって、通常のレチノールと比べ肌への浸透性を格段にアッ プさせたビタミンA誘導体です。

期待される効果はレチノールと同じですが、その度合いが段違いに大きく、パルミチン 酸レチノールは角質の硬化異常を治療する医薬品として使用される場合があるほどです。

 

 これもドクターソワのサイトで学びましたが、レチノールだけよりも、レチノールの浸透をアップさせたビタミンA誘導体ですね。

 

このようにモイストリフトプリュスセラムは、単にレチノール配合、単にヒアルロン酸配合というよりも、もっと肌に浸透しやすくなっている成分が配合されているので、実感しやすいのですね。

 

最近、よく聞くようになったスーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸)についても説明がありました。

 

通常のヒアルロン酸の1/10という分子量が小さいのが特長です。 水溶性と脂溶性という2つの性質を持ち、さらにお肌へのなじみも向上させた、いわば進化したヒアルロン酸と言えます。

分子量が小さいためベタツキが少なくサラッとした使用感で、アルコールやグリセリンに溶けやすく、特に吸湿性のあるグリセリンと併用することで肌に水分を抱える力が飛躍的に高まり、通常のヒアルロン酸の約2倍の水分保持力・保湿力がUPしました。

ここで、注意点がひとつあります!

 

ここにあるスーパーヒアルロン酸ですが、保湿効果が高いです。そのために、もし、おなじように保湿効果の高い製品をモイストリフトプリュスセラムを使った直後に使いますと、2つが重なってしまいます。

 

手の摩擦で、分子量の多いヒアルロン酸同士が皮膚の表面でくっついて、いわゆる「モロモロ」とした垢のようなものが出てきて固まることがあります。

 

それを防ぐには、モイストリフトプリュスセラムをぬってから、数分置きます。十分に肌に浸透させてから、その後にファンデーションや、化粧下地、日焼け止めを塗ります。置くのが十分でないと、なりやすいです。

 

もし心配なら、ティッシュで軽く抑えてからファンデという手もあります。

 

使い方はモイストリフトプリュスセラムとAPP-Cフラセラムの合わせ技がおすすめ 

 

マッサージ不要!の美容液ですが、顔の半分に丁寧に塗っていけば、顔の半分側が上がっていることも確認できることでしょう。

 

年齢サインが出やすい場所、ほうれい線、口元、目元、額を中心に使っていくといいですよー。

 

 肌の奥にまでケアが届くことと、個人差はありますが使用後から効果が実感できることがこのモイストリフトプリュスセラムの特徴です。

 

私が感じた個人の感想となりますが、使ってみて感じたのはこのセラムのメインはたるみやハリをサポートする美容液なのですが、肌が暖かく感じたということは、肌の血行も良くなっているのではないかということです。

 

肌のくすみとか、目の下のクマは血行が悪くなった人がなりやすいと聞きますよね。

 

この美容液は、ハリに対してだけでなく、くすみにもいいのではないかと感じました。

 

公式サイトには、「使用後、肌に効果を感じた」人が98%にも上ることが書かれています。

 

超絶おすすめなのが、APP-Cフラセラムとの同時塗布です。

 

クリニックでも使わているこの美容液ですが、公式サイトで定期購入するとお得になります。 

 

定期購入すると、初回は30%オフなのです。2回目からは、15%オフです。

 

使い方もマッサージ不要!お肌に乗せるだけ!のシンプルケアをもっと詳しく知るのはこちらの公式サイトにて。

 

定期購入で継続すると、3回目、4回目、7回目と秘密のプレゼント(そのうち1つは、公式サイトには書いてます)がついてきますよ。

定期購入の楽しみですね。

 

>>>>引き締め効果!ハリ改善★モイストリフトプリュスセラム

 

 

使い心地よい!おすすめの効果的な使用方法は2つのセラムを同時で、ハリやくすみ、シワにも

 

 f:id:rumimarusr:20170603213748j:image

 

さて、肌の変化を一番実感できるのは、冒頭のリフトアッププリュスセラムとこのAPP-Cフラセラムと、2つを一緒にダブルで使うことです。

 

APP-Cフラセラムを塗ったあとに、リフトアッププリュスセラムを乗せたところです。

 

この10分後にはモチモチ肌を感じることに!!!

 

このように両方とも塗りますと、浸透がよくなっているうえに、不思議な美容液で肌が暖かくなってきますし、モチモチになってきます。

 

これは画面では肌に触れることができないのが残念なかぎりです。

 

さすがドクターズコスメだけあって、エビデンスにこだわって開発されているのでしょう。これだけの優れものですから本物を知る人(特に、美容のプロ)には、じわじわと愛用されているのですね。

 

だから、誰かれなくおすすめできる美容液というわけでなく、本当に必要な人、本気の人にこそ、使っていただきたい製品になります

 

デメリットは、プチプラコスメがいいとか、低価格でないと使わないという人には向かないという製品であることです。安ければ安いほうがいい、という人ではなく、本気の人が継続して使うスキンケア製品です。

 

ビタミンC誘導体を美顔器につけて肌に浸透させるよりは、たとえ価格が高くても「新型」のほうのビタミンC誘導体を使うこと(塗るだけでOK)を選んだ人に愛用されているとのことです。

 

都度購入だと高価に感じるのがデメリットだけど、定期購入を選ぶとお得に!

 

APPSドクターズコスメ

公式サイトには、モイストリフトプリュスセラムと、APPC-フラセラムの両方セットでも購入できます。

 

個別購入としてその都度買う通常購入ですと高価に感じますが、定期購入を選ぶと通常価格より、初回は30%オフ、2回目以降は、15%オフになりますよ。

 

もちろん、定期購入に抵抗がある人なら、通常購入を選んでもいいのです。

 

毎日のお手入タイムに、お肌へのご褒美にしてください。

 

素肌の美しさは、ファンデーションの塗り方やら、メイク方法を体得するよりもずっと自分自身の宝になりますからね。

 

特に、今まで、何種類も基礎化粧品を試してきた人こそ、やっと巡りあえたと感じます。

 

 

公式サイトには、モイストリフトプリュスセラムと、APPC-フラセラムの両方セットで買うことができるボタンがあります。

 

どうせなら2つ一緒に、という人はセットで購入しておくといいですよ。

  

ショップチャンネルで「売れ切れ」になってしまって買えなかった人は、こちらからなら↓↓まだ、買えますよ。

 

>>>>ビタミンCを肌の角質層にまで浸透させるにはAPPC-フラセラム

 

>>>>引き締め効果!ハリ改善★モイストリフトプリュスセラム

 

比較して選び方ードクターソワ2つのセラムの口コミとしてのまとめ 

APPC美容液

フラーレンが規定量入っている印のサッカーボールのようなR.S.マーク(ラジカルスポンジマークも見えます)。

 

 以上、2つのセラムをご紹介してきました。

 

両方使うのが一番効果的なのですが、ひとつだけ、と思っている人もいますよね。

どちらかひとつを選ぶ場合は、自分が重視するほうをお選びください。

 

簡潔にまとめますと、、、

 

その1,美肌の基本である肌への万能選手であるビタミンCを効果的に、しかも深く浸透させるには、APP-C入りのセラムを

 

>>>>ビタミンCを肌の角質層にまで浸透させるにはAPPC-フラセラム

 

その2,引き締め効果からお肌のハリを改善していきたい人には、モイストリフトのセラムを

 

>>>>引き締め効果!ハリ改善★モイストリフトプリュスセラム

 

 

 

このブログは多くの方へ化粧品、コスメの使用感など情報提供をしているブログです。記事の中にはPRリンクを貼ってあるものもあります。

>>美肌を語るシミず先生のブログ  >>アイクリームとマイクロニードルパッチまとめ >>50代の基礎化粧品おすすめ