美肌を語るシミず先生

スキンケア化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」自分と体質が似ている姪の悩みのニキビについてもケアについて書きます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ4選を薄毛対策で比較

どろあわわ(石鹸)が毛穴の汚れを取るとウワサなので使ってみた

 どろ豆乳石鹸は食べたくなるほどのクリーミィなしっかりした泡

f:id:rumimarusr:20171007035839p:plain

 

しっかりした泡が立つことと、それがパックのようになって毛穴の汚れが取れること、そしてパックした後のようなしっとり感があることで、リピーターが多いとウワサの「どろ豆乳石鹸(どろあわわ)」を使ってみました。

 

おそらくこのしっかりした泡というのは、見たことがある人もいることでしょう。

 

今でこそ、他社でも同じようなしっかりしたモコモコ泡、すぐにペチャンコになるのでなく、しばらくおいても形を崩さないほどの泡立ちができる石鹸は少なかったと思います。

 

 石鹸というと、顔の油分を取ってしまい乾燥肌の人には、洗顔後にすぐに化粧水をつけないといけないということがありますが、この「どろあわわ」の場合は、しばらくたってもしっとりしています。

 

だから、乾燥肌の人でも慌てて、化粧水やら、美容液を塗らないといけないわ、ということもありません。しばらくたってからで十分間に合います。このしっとり感が他の石鹸と違うところですね。

 

つっぱることがありません。それどころか、もちもち肌になります。

 

私は今回、桜バージョンの「どろあわわ」ですが、今はハニーが入っているものが限定モノとして売られているようです。限定モノに弱い人は、その時々のものを買ってみるといいですが、本来は白い色のものです。

 

もこもこの泡なので、これを専用の泡立てネットを使って泡立てだすと、止まらなくなり、楽しくなってしまうのが欠点といえば欠点でしょう(笑)。

 

遊んでしまうのですね。それでも、ぜひとも、泡立てネットを使って、泡をもこもこにしてから洗顔してみてください。

 

毛穴の汚れにいいというウワサも、おそらく使ってみたら、泡の吸着力がいいからなのでしょう。

 

>>>>健康コーポレーションのコスメシリーズ!どろ豆乳石鹸

 

 もちもち泡にするには泡立てネットを使う

その泡ですが、こだわりの泡立ちに欠かせないのが、泡立てネットです。

定期購入すると泡立てネットも付いてきます。

 

 定期購入するとついてくるのが、泡立てネットと、「つや肌とろり液」です。

つや肌とろり液は、非売品ですね。試供品なのかな。

 

f:id:rumimarusr:20171007035845p:image

 

 このどろあわわですが、箱の裏にも商品の裏にも書いてあるのが「食べられません」の文字です。

 

ですが、なんとなく理解できます。食べてみたくなるようなしっかりした泡なのです。生クリームのような泡。

 

それにこの容器です。ゼリーでも入っているようなチューブなのがこれまた、食べたくなってしまいます。

 

f:id:rumimarusr:20171007034612j:plain

 

 こちらにも「食べられません」の文字が。

 

後でお見せいたしますが、泡がなんといいますか、自作ケーキの時の生クリームのようなのですよ。食べられないのがわかっているのに、食べたくなるほどの形なのです。

 

豆乳石鹸というだけあって、豆乳発酵液が入っていますね。豆乳といえば、イソフラボンですよ!

f:id:rumimarusr:20171007034700j:image

成分を見ますと、カニナバラ果実エキス、キイチゴ果汁、サトザクラ花エキス、ヒマワリ種子油、ジャスミン油、レモン油と、植物性由来のものも入っていますね。

 

もちろん、うるおいのためのコラーゲンやら、ヒアルロン酸、そして、黒砂糖エキスも入っていますよ。

 

ベントナイトというのが、粘土ですね。

 

 クレイ石鹸の場合、泡立たないことが多い(もしくは泡立ちが少ない)のですが、このどろあわわは、クレイ石鹸にいいところと、この泡重視の石鹸とのドッキングといった感じですね。

 

だから、泥パックのような、毛穴の汚れに対する吸い付きが違うのでしょう。顔全体にピタッと密着です。

 

ほ~ら、食べたくなるような泡でしょ?

 

f:id:rumimarusr:20171007035940p:image

 

これくらい泡立ちがあると、洗顔によってこすり洗いしてシミができるという、肌のためになっているのかなっていないのかわからなくなってしまう悲劇を防ぐことができそうです。

 

泡をそっとのせて洗顔です。弾力性のある泡です。

 

さて、ここで定期購入についてくる「つや肌とろり液」についても少しお見せいたしましょう。

 

>>>>洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

 

定期購入なら、つや肌とろり液薬用美白美容液も

f:id:rumimarusr:20171007035938p:image

 これが定期購入についてくる、薬用とろり液です。

ブラセンタ入りの美容液なのです。ブラセンタが美白成分なのでしょうね。

 

40ミリリットル入りですから、お試し用、試供品ですね。「非売品」と書いてありました。

 

 

f:id:rumimarusr:20171007034637j:image

 

とろり液というだけあって、とろりとしています。洗顔あとにつけるといいですね。

これがなくても、どろあわわは洗顔後、肌はしっとりしていますけど、かなりの乾燥肌の人には、嬉しい「おまけ」でしょうね。

 

>>>>洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

 

 逆さにしても落ちてこない泡

 f:id:rumimarusr:20171007035931p:image

それで、再度、どろあわわの泡ですよ。

このとおり逆さにしても落ちてこない。 泡のコシが違います。

 

洗ったあとに、ヒリヒリするとか、つっぱるとか、そういうものからおさらばです。しっとりしてるわぁ。

 

 

ただ、この「どろあわわ」、あまり量が入っていないのが欠点ですね。すぐに使い切ってしまいます。

 

特に、洗顔が楽しくなってしまうので余計に、です。この泡を作ることがクセになりそうで困っています。

 

そして泡で遊びながら、肌はうるおうという、楽しい石けんです。 

 

 830万個も売れたくらいのどろあわわですから、使った人はリピーター多しですね。

 

このどろあわわですが、定期購入すると最初が半額になります。

 

サイトを見てもらうとわかりますが、購入はいくつかのパターンにわかれます。

 

けっこう量が少ないので、あっという間に使ってしまうと思われる人は、10個まとめて購入すると30%オフになります。

 

一番お得な値段で買えるのは、6回以上購入するという定期購入です。

いわゆる「6回しばり」がある定期購入です。最初は、半額ですし、その後も15%オフの値段になります。

 

そのようなしばりがない定期購入の場合は、最初の半額は、上記と一緒なのですが、2回目以降は、5%オフです。5%だけの値引きです。しかし、しばりがないので、次回発送の10日前までに連絡すれば、休止などできます。

 

5年連続売上ナンバーワンのどろあわわ、830万個以上も売れたという人気の品で洗顔してみませんか。

 

>>>>定期コースで【初回半額】透明感・潤い・毛穴つるるん