美肌を語るシミず先生のブログ

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒女性の薄毛対策!抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ5選実際使って比較

グロスファクターのEGFやIGFなど再生医療センター開発の美容液を使ってみた

シグナリフト(保湿用美容液)幹細胞コスメでコラーゲン再生の効果を期待

f:id:rumimarusr:20180524132549j:image

 

最近、エイジングケア美容液に、EGFとか、IGFとか聞いたことがあるかと思います。

 

今回のブログは、話題のEGF、IGFなどのグロスファクター入りで注目を浴びている再生医療センターが開発した美容液についてです。

 

美容液は、一体どのようなテクスチャーなのか、気になる方人向けに写真もありますよ。

 

 

さて、以前にもEGFについてはブログ記事に書きました。最近、かなり注目されている成分です。エイジングケアなら知っている人なら、真っ先にEGF、FGFなどグロスファクターのことをいうと思います。

 

以前ブログに書いた時、私はしわ、たるみの対策として使っていると書きました。

 

シミはファンデーションでごまかせても、私の場合、たるみやしわが気になっていたからです。

 

ほうれい線のシワおよびたるみ、眉間のしわなどです。

 

あなたもふと鏡を見て、自分が老けたなぁと感じる時はありませんか?

 

私の場合は、たるみやシワに年齢を感じることが多くありました。半ば、諦めムードでした。

 

年齢を重ねたら、肌のコラーゲンだって減るのが当然だろうと。

 

特に、ダイエットでうまく痩せたのに、顔の脂肪が減ったのか、たるみが気になるほどでした。

 

確かに、顔がふっくらしていますと、ハリがあって若く見えます。顔にも脂肪がないと痩せこけた顔になりますからね。美容目的で、顔に脂肪注入をする人もいるくらいですから。

 

ところで今回ご紹介する美容液にはその成長因子(グロスファクター)が含まれています。成長因子、グロスファクターとカタカナで書かれる場合もありますが、成長因子とは特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のたんぱく質の総称のことです。

 

私自身が注目している分野ですし、理科系の人たちが注目していると聞いたので余計に目につきます。

 

女性のお医者さまも、グロスファクター入りの美容液を利用されていると言われています。

 

特に、EGFはスキンケアの製品で最近よく見かけるようになりました。

これは表皮増殖因子のことです。

 

シグナリフトには、5つのグロスファクター、すなわち、EGFはもちろんのこと、IGF、HGF、KGF、TGFが使われています。

 

そして、注目すべきは、新開発の成分です。再生医療センターが開発した成分入り美容液ですから。

 

シグナリフトには研究により開発されたコラーゲンを増やす成分が配合されています!

 

脂肪幹細胞が生み出す成長因子に着目し、コラーゲンの再生能力を高める新成分「シグナペプチド」です。

 

費用対効果の高い美容液なのです。

 

脂肪幹細胞からのケラチノサイト成長因子再生をアップさせ、表皮の老化によるシワの形成を防ぎます。コラーゲン再生を促進して、ハリや弾力のある肌へ導くのです。

 

 期待されているからこそ、注目度の高い幹細胞美容液なのです。

 

再生医療センターが開発した高機能美容液シグナリフトについては公式サイトにて確認を

 

>>>シグナリフト 公式オンラインストアはコチラ

 

再生医療センターが開発したグロスファクター配合の成分でたるみやシワに

 

f:id:rumimarusr:20180524235642j:image

 シグナリフトは、このようにして送られてきます。

 

グロスファクターのおさらいです。

 

  • EGFは、肌のターンオーバーを促進します。
  • IGFは、細胞老化を防ぎます。
  • TGFは、美白や抗炎症効果が期待できます。
  • HGFは、再生機能を補助します。
  • KGFは、肌ストレスから守ります。

 

これらのグロスファクターに、シグナリフト独自の「シグナペプチド」が配合されているのです。シグナペプチドとは、自己再生力を引き出すことを可能にした独自のコンプレックス成分となります。

 

コンプレックスですから、複合体です。簡単にいえば複数ということです。

 

  1. 保湿をになうセラミド、
  2. 肌のハリに必要なコラーゲン、
  3. 美肌維持に役立つKGF

が含まれています。

 

セラミドはご存知のとおり水分保持に重要な役割があります。不足すると肌が乾燥することはもちろんのこと、肌のバリア機能にも影響をおよぼします。肌のバリア機能が衰えると、紫外線やらほこり、外からの刺激に弱い肌になります。

 

またコラーゲンは気にしている人が多いかと思います。肌のハリと弾力にかかわりますからね。歳をとるにつれ、コラーゲンが減っていくことをわかっている人は多いものです。

 

KGFは聞いたことがない人もいるでしょう。ケラチノサイト成長因子のことです。表皮細胞増殖を促進します。肌の機能を回復するといわれています。外的ストレスから肌を守る機能も期待されています。

 

この「シグナペプチド」に5つのグロスファクターが加わって、脂肪幹細胞を活用した先端科学に基づくアプローチで、ハリや弾力のある肌へと導きます。

 

毎日肌を触っていると、自分で気づかなくてもコラーゲンは減っているのだなと思わされます。だからこそ、シグナリフトの美容液です。

 

>>>シグナリフト(Signalift)の詳細はコチラから

 

贅沢な成分でAPPS,フラーレン、プロテオグリカンなども配合のエイジングケア

f:id:rumimarusr:20180524132759j:image

 オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-41、デカペプチド-4、カプロオイルテトラペプチドー3などの文字がみえます。

 

そのほか、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naなどの文字もみえますよね。

 

シグナリフトは、このようにエイジングケアとして注目されている成分が多種入っています。

 

例えば、APPS(浸透性ビタミンC)、フラーレン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、ヒメコウジ葉エキス、微粒子化コラーゲン、セラミド3です。

 

ビタミンC誘導体が美白やエイジングケアに効果的で体内のコラーゲンを生み出すといわれていますが、そのビタミンC誘導体よりも、浸透性ビタミンCであるAPPSは、さらにビタミンC誘導体を安定化させ、浸透力も高めたものなのです。

 

APPSなら、ビタミンC誘導体より体内での滞在時間も長くなります。

 

APPSの呼び名を知らなくても「すごいビタミンC」とか、「ビタミンC誘導体よりすぐれている」とかで雑誌などには取り上げられていますよ。

 

私もこれらフラーレンやAPPSなどを別々に使っていたことがありましたが、シグナリフトなら、ひとつにまとまっていて便利だし、ラクだなと思っていますよ。 

 

>>>シグナリフト(Signalift)の詳細はコチラから

 

 シグナリフトの使い方はとても簡単(少しとろみのあるテクスチャーを使って)

f:id:rumimarusr:20180524132626j:image

 箱には、洗顔後、タオルで水気を拭き取ってからご使用くださいと書いてあります。

 

シグナリフトは、美容液として使われますが、ブースター、化粧水、美容液の3つの機能を1本にしてあります。

 

洗顔後に、シグナリフトを使い、その後に乳液もしくはクリームです。

 

洗顔後、手のひらに、3プッシュから5プッシュくらいを出して、顔に塗ります。

 

私は、とりあえず3プッシュだして、顔に塗って、その後また3プッシュくらいを再度、塗っています。このときは、気になる部分(ほうれい線とか)に、ぴちゃぴちゃと重ねつけしていますよ。

 

二度塗りっていうやり方です。

 

顔だけでなく、首にも塗るといいですね。首は意外と年齢が出やすい場所です。

 

また、シグナリフトには肌の通り道を整える働きもあるので、美顔器を使う時のブースター(導入液)としても使うことができます。

 

ただし、美顔器のブースターとして使うときは、他のスキンケア製品が入らないように気をつける必要があります(シグナリフトを購入したらついてくる、リーフレットに詳しく書いてあります)。

 

 

 激安化粧品ではないから肌悩みのある人にこそ長く使ってほしい!ほうれい線や、肌のくすみにも使える美容液

f:id:rumimarusr:20180524132616j:image

 プッシュする出口は意外と小さい穴になっています。

美容液というよりは、化学の実験に使いそうな容器ですね(^^)

 

手に出しますと、思ったよりも意外とさらっとしています。しかし、化粧水のような流れてしまう液体という感じより少しとろみを感じます。セラムですからね。

 

 無色透明の液体です。

私は化粧水もつけなくても大丈夫でした。シグナリフトだけで充分でしたよ。化粧水カットして兼用してしまいました。

 

f:id:rumimarusr:20180524132736j:image

 

保湿にいい感じです。香料も入っていないので、無味無色透明です。

 

この中に、5つのグロスファクターや、シグナペプチド、さらには、浸透性ビタミンC、フラーレン、プロテオグリカンなど入っているのですからね。

 

すごいと思いませんか? ただし、費用対効果はいいのですが、値段としては高いのが現状です。定期コースならお値段が少し抑えることができますが、それでも安い美容液とは言えません。格安化粧品を探している人には、おすすめできません。

 

成分も贅沢ですし、無添加処方です。

先ほども書きましたが、香料、着色料、鉱物油、合成防腐剤、界面活性剤、シリコン、エタノールは入っていません。

 

f:id:rumimarusr:20180524132726j:image

 エイジングケアに良いとされる成分がまとまって入っている美容液です。

 

エイジングケア対策にお悩みなら、一度は試してほしい美容液です。

 

シグナリフトは公式サイトに書かれている「お試しコース」は定期便です。

初回が70%オフになります。

2回目からは、20%オフになります。

 

次回発送の7日前までなら、いつでも定期便の解約ができます。解約には理由も聞かず、すぐに解約できるのがシグナリフトのメリットです。

 

それだけ、製品に自信があるからでしょうね。

 

シグナリフト1本で、ブースター、化粧水、美容液の3役がまとまっています。

 

さらに、配合成分もまとまっています。

 

EGFなど5つのグロスファクターの他にも、ビタミンC誘導体、コラーゲン、フラーレン、プロテオグリカン、セラミド、ヒアルロン酸、ヒメコウジ葉エキスなどエイジングケアで有名な成分がまとまって配合されています。

 

「シグナリフト」が気になった人は成分の確認など、まずは公式サイトで一度チェックしてみてください。

 

公式サイトへ

>>>再生医療センターが開発した美容液「シグナリフト」

 

 

 

 

このブログは多くの方へ化粧品、コスメの使用感など情報提供をしているブログです。記事の中にはPRリンクを貼ってあるものもあります。

>>美肌を語るシミず先生のブログ  >>アイクリームとマイクロニードルパッチまとめ >>50代の基礎化粧品おすすめ