美肌を語るシミず先生のブログ

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒女性の薄毛対策!抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ5選実際使って比較

肌に優しいUVベース(日焼け止め兼ファンデ)敏感肌の美白に

ハナオーガニックで微弱炎症の肌でもUVベースをファンデーションとして使う

f:id:rumimarusr:20180515234108j:image

 

最初に質問です。

あなたはオーガニック化粧品に興味がありますか?

そして、ファンデーションのようなUVベースを使ったことはありますか?

 

 

天然素材の植物由来のオーガニック化粧品のHANAオーガニックがファンデーションの代わりにもなるUVベースを出しています。

 

 NOファンデーションを掲げて作られた日焼け止めUVベースなのです。

 

目指すのは、薔薇色肌です。

色を使って、というよりは、光を使って薔薇色の肌にしていくのです。

 

このファンデーションのようなUVベースは、ピンク系とイエロー系の2色展開です。

オーガニックローズを基本に作られていますから、香りがいいです。

 

私はダマスクローズの香りがバラの香りがキツくなく、すがすがしい香りなので好きなのです。バラの種類によっても香りに違いがありますが、ダマスクローズは草原系のイメージです。

 

敏感肌の人はUVケアなど美白製品を探すこと自体が困難ですよね。

敏感肌だと肌も微弱炎症をおこしやすくなっています。

 

そもそも肌のバリア機能が低下している敏感肌は、紫外線だとか、ホコリだとかPM2.5だとか花粉だとか、外部からの刺激によって肌の角層が乱れています。敏感肌ということは肌のセラミドも減少していますから、刺激に弱く、微弱炎症を起こしやすくなっています。

 

微弱炎症を起こしているから、敏感肌になっているとも言えますが。

 

特に、シミの部分が微弱炎症を起こしていると、メラノサイトが作られやすいと聞きました。

 

敏感肌⇒微弱炎症起こしやすい⇒シミができやすい⇒敏感肌が使えるUVケアがない⇒紫外線などが肌に刺激を与える⇒セラミドが減少し肌が荒れる

 

という無限ループというのか、悪循環に陥ります。

 

だからこそ、肌の根本から改善していきたいものです。

 

例えていえば、西洋薬で治すのではなく、漢方薬のように体質から改善していくイメージです。漢方薬を続けるように気長にオーガニック化粧品を続けていくことが大事です。

 

さて、このUVベースは元がUVケア、日焼け止めですから、ファンデ美白にもなるという一石二鳥のようなUVベース、UVファンデーションです。

 

そして、そのUVベースだけでなく、基礎化粧品も一緒にフルラインで試せるトライアルキットがあったので今日は、そのご紹介です。

 

UVケア、日焼け止めも大事だけど、洗顔フォームから化粧水、美容液、UVベースとラインづかいで日々のスキンケアができれば、漢方薬のように肌が徐々に改善いきますからね。

 

そもそも、100%天然素材のオーガニック化粧品で、美白ができるって、なかなかないですよね。

 

今回はファンデーション代わりになるUVベースだけでなく、トライアルセットに入っていたものを全部お見せいたしますので、参考にしてみてください。

 

なお、UVベースに関して、酸化チタンなどのミネラル成分はアミノ酸でコーティングしていますから肌に直接触れないように配慮されています。

 

 ホワイトケア美容液、UVベースなど6点入ったトライアルセットはこちらから

 

>>>>オーガニックUVベースが試せるトライアルセット

 

 

 

オーガニックコスメで美白用は珍しい

f:id:rumimarusr:20180515234133j:image

 

敏感肌の場合、世の中の美白ケアを使うと、美白成分が肌にキツイことがあります。

 

またホワイトニングケアは、まわりの肌が透明感が出てくることで、よけいにシミのほうが目立つこともあります。

 

それでなくても美白用ケアは、普通肌の人でも肌が荒れる、キツすぎたということがあるくらいです。

 

肌がピリピリしたり、日焼け止めでよけいに肌が乾燥してしまったりという言う経験はあるはずです。

 

そのような美白基礎化粧品の刺激もまた、微弱炎症のループに。。。

 

植物成分で作った本格的なオーガニックコスメで、そのループを打ち切りましょう。

 

HANAオーガニックにおいては、シミやくすみのもととなるのは、紫外線やホルモンバランスなど様々な要因による肌の炎症にあると考え、この炎症を鎮静させ、めぐりを促しで、できてしまったメラニンの排出を助ける和漢植物を使っています。

 

漢方の考え方から来ているのです。漢方らしい力を発揮する和漢植物と、 抗酸化の濃縮オーガニックローズをブレンドして特別な処方で作り上げたのがハナオーガニックの美白ケアになります。

 

使い続けることで肌環境を整えていく、というのが特徴です。

 

HANAオーガニックの場合、肌にやさしく、炎症を引き起こす恐れのある成分、すなわち、石油由来の防腐剤、界面活性剤、化学合成成分を排除しています。

 

「全成分において石油由来原料不使用」と書いてある外箱

f:id:rumimarusr:20180515234202j:image

全成分をみますと、洗顔料以外、「水」ではなく、「ダマスクバラ花水」になっています。 化粧品の場合、水が主原料ということが多いです。

 

ただ、敏感肌の人の場合、100%天然素材だからと言って、必ずしも肌にやさしい、肌が赤くならない、とも言い切れないことがあります。人による違いが大きいです。

 

それには、まずお試しができないと、確かめようにも確かめられませんね。

 

それにオーガニック化粧品は、植物に頼りますから、年によっても成分に違いが生じたり、そのことがなくても、人によって物足りなさを感じたり、肌なじみが悪く感じたり、脂っぽく感じたりと、それぞれ言うことがバラバラです。

 

f:id:rumimarusr:20180515234229j:image

 

同じものを使っているのに、ひとりは肌なじみが良くてしっとりするという人もいれば、もうひとりは肌なじみが良くなくベタつくだけでしっとりしない、という人もいるくらいです。バラバラというか、正反対です。

 

だから、口コミでバイアスがかからないように、自分の肌にぬって自分の肌に聞いてみる。自分の肌が答えを出してくれるそれがオーガニック化粧品だと思います。

 

だからこそ、使ってみる、お試ししてみるが大事です。

 

 

>>>>オーガニックUVベースが試せるトライアルセット

 

 

ピュアクレイ洗顔料(洗顔フォーム)

f:id:rumimarusr:20180515234959j:image

 さて、HANAオーガニックのトライアルセット(ブライトニング)のご紹介です。

なお、HANAオーガニックにトライアルセットには、ブライトニングだけでなく、モイスチャーもあるとのことです。

 

ブライトニングということですから、美白ケアということです。

 

最初は、洗顔料です。ピュアリクレイです。

 

クレイですから、すなわち、泥です。ベントナイトや海シルトが入っています。海シルトは最近、くちゃ、として知られているかも。海洋のミネラルが豊富に含まれた泥です。先日も、美白にいいとテレビでもやっていました。

 

ピュアリクレイですので、HANAオーガニックのリーフレットには泡立てて使う、書いてありますが、クレイとはモコモコ泡を期待するものではありません。

 

泥として汚れを吸着します。毛穴の汚れを取るとしてマリンシルトとして聞いたことがある人もいるでしょう。

 

この点が洗顔料というとモコモコ泡!という人には、物足りないでしょうね。泡があまり出ないことが洗った感がないと思うからです。

 

それにクレイ(泥)ですから、思ったような泡にならないはずです。

 

事実、私も以前にクレイの洗顔料を使っていて、これで洗顔になっているの?と疑問に思っていました。

 

しかし、クレイというのは、けっこう汚れを吸着しているのですって。だから、肌のくすみにいいですよ。

ただ、この泡立ちの無さに慣れるかどうかでしょうね。

 

洗い上がりはさっぱりしていてよかったですよ。私の場合は、さっぱり感を感じましたが、同時に、シア脂、ヤシ油、アルガンオイル、米ぬかエキスも入っていたので、油分を取りすぎる感じは無かったですね。

 

 

 

フローラルドロップ、化粧水

 

f:id:rumimarusr:20180515234437j:image

なかなかいいなと、感じたのが化粧水です。

 

手に取り出すタイプではなく、このスプレーになっているところもいいです。

 

顔から少し離して、シュシュします。その後手でなじませます。ダマスクバラ花水が一番最初に書かれていますから、香りはダマスクバラです。

 

そのほかクラリセージ、ネロリなどの精油も入っているので、シュシュとするだけで、アロマテラピーになるという化粧水です。

 

しっとりします。加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキスも入っているので、肌にいいですね。パックでもしたような使い心地です。

 

 防腐剤にもなる大根根発酵液や乳酸桿菌も入っています。

 

 

ホワイトジェリー(ホワイトケア美容液)

f:id:rumimarusr:20180515234408j:image

 美容液のとろみがわかるようにと、指にのせてみました。

美容液が水っぽい感じではなく、とろみがあることがわかりますでしょうか。美容液というだけあって、濃厚な感じです。

 

小豆大2個くらいを使います。それを顔全体に伸ばします。気になる部分があれば、そこを重点的に。

 

オーガニック化粧品の場合、天然素材、食物由来のもので「美白」はどうやるのだろうという疑問がありました。

 

化学製品ならわかります。ビタミンC誘導体にしろ、ノンケミカルで、どうするのだろうかという疑問が。

 

そうしましたらHANAオーガニックでは、慢性的な微弱炎症を鎮めることで肌の再生力(ターンオーバー)をサポートすることでオーガニック美白をしていくという考えなのだそうです。

 

オーガニックでの美白とは、肌のターンオーバーを助け、出来てしまったメラニンの排出を促すこととともに、炎症を鎮静することでメラニンの暴走を抑えていくという考えです。

 

また、注目すべきは、アーチチョーク葉エキスを使っていたのです(朝鮮アザミ)。

 

美肌有効成分として、よく化粧品にパッケージに書かれている「アルブチン」の5倍の炎症を鎮める鎮静作用を持っているとか。

 

朝鮮アザミエキスには、炎症を鎮め、メラニン色素の生成を非常に速い段階で抑える効果があることがわかったそうです。漢方薬もそうですが、化学合成ではなく天然そのものの植物の力にも注目すべきでしょうね。

 

漢方薬の成分に詳しい人ならば、HANAオーガニックに全成分をみますと、漢方薬で使われているように植物由来エキスが使われていることがわかります。

 

ハトムギ(ヨクイニン)とか、オタネニンジン根エキス、カンゾウ根エキス(甘草)、陳皮が漢方薬でもみかけるものです。

 

シロクラゲ多糖体配合なので、とろみがあって美白にもなるのでしょう。

 キハダ樹皮エキス(黄檗)も入っています。

 

 

ムーンナイトミルク(乳液)

f:id:rumimarusr:20180515234308j:image ムーンナイトミルクというだけあって、ラベンダー油とか、ビターオレンジ花油とか、リラックスできる香りの油が入っていますね。

 

こちらも小豆大2個分で充分です。まずは、自分の手の中で広げて、香りをかぐといいですよ。それから、顔に塗りましょう。

 

ヒマワリ種子油、ツバキ種子油が入っているので、保湿にもなりそうです。

 

 こちらも防腐剤の代わりになる乳酸桿菌、ダイコン根発酵液も入っています。

 

 先ほども書きましたが、これを使う時は、ぜひ、香りをかいで癒やされてください。手にとって、両手を合わせて、鼻を覆って香りをかぎます。

 

その香りをいっぱい吸い込んでから、顔に塗りましょう。そうすれば、アロマテラピーをしているような効果になりますからね。

 

美容液よりは乳液なので、緩めのテクスチャーですが、けっこう保湿になります。

くすみやシワ、乾燥が気になる人におすすめです。

 

 

>>>>オーガニックUVベースが試せるトライアルセット

 

ウェアールUVベース(ピンクベージュ)

f:id:rumimarusr:20180515234321j:image

まずは、手に少し出してどのような色なのかをお見せいたしましょう。

 

化粧下地のような印象です。

 

もともとメイクをすると皮膚呼吸ができない感じだったという人や、ファンデーションを使わないようにしようと決めている人などが、紫外線予防としてこのUVベースだけは塗っておくということもあります。

 

完全にノーファンデーションとしてこのUVベースだけを使うこともできます。

敏感肌なので、ファンデーションを使いたくないという声もありますからね。

それに最近、ファンデーションを使わないという人にも出会いますよ。

 

もちろん、化粧下地として使って、ファンデーションも併用する、ということでもいいでしょう。ファンデーションは使いたい人はいますから。

 

日々のちょっとした外出、ゴミ出しだけ、近所に行くだけの場合なら、ファンデーションまで不必要かなと思った時などにも重宝します。落とす時も石けんだけで落とせます。

 

ただ、これだけでシミが隠れるとか、カバー力あるとは言えませんね。

ファンデーションの代わりにはなっても、ファンデーションではありませんから。

 

UVケアとしては、SPF30、PA++ですので、敏感肌の人にいいと思いますよ。

最近は、最高値を求める人もけっこういますが、肌にとってはけっこう負担です。

だから、敏感肌の人には、これくらいの数字のほうがいいのです。

 

その反面、紫外線を防ぐ点では、数字競争みたいなところもありますから、どうしても最高値でないと困る人には、このUVベースはおすすめしません。

 

UVベースは、2色展開ですので、薔薇色肌もいいけれど、やはりイエロー系がいいなぁという人は、ピンク系ではなく、イエロー系を選ぶこともできます。

 

伸ばしてみたところです。それほどピンク、ピンクしているわけでもありません。

f:id:rumimarusr:20180515234341j:image

 黄芩根エキス、カカオ種子エキス、

UVベースですが、こちらが本製品のほうです。

イエロー系とピンク系がありますが、これはピンク系です。

 

 

f:id:rumimarusr:20180511125520j:image

 

こちらを使う時は、まず容器を2回くらい振ってから使います。

少量でも良く伸びますよ。びっくりするくらい。 

オーガニックですから、こまめに塗るのが肝心です。

 

オーガニック化粧品は、実感できるまで時間がかかるとか、こまめな塗り直しとか、面倒なことも多いのがデメリットなのは認めます。

 

さらに、ケミカルな化粧品に比べたら、長持ちしない点もあります。3ヵ月以内には使い切ったほうがいいです。

 

しかし、敏感肌の人などはこのようなノンケミカルを使い続けるほうが回り道に感じますが、結局はいいように思いますね。

 

さて、いきなり本製品を買うのでもいいですが、洗顔料から化粧水、美容液、乳液まで、それこそ、フルラインでお試しができるこのようなトライアルセットから始めてみるのがおすすめです。

 

トライアルセットで、ファンデーションの代わりになるようなUVベースまで入っているのは見当たりませんよ。

 

オーガニック化粧品をフルラインでお試しできるいい機会です。

 

敏感肌の人なら、まずは試してみないとわからないことってあると思うので、実際に自分の肌で試してみることをおすすめします。 

 

フルラインでお試しができるトライアルセットが、税込み1,480円で購入できますからね。

 

>>>>HANAオーガニック ウェアルーUV 公式ページへ