美肌を語るシミず先生のブログ

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒女性の薄毛対策!抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ5選実際使って比較

おでこや眉間の深いシワ小ジワにレチノール配合のトライアルセットを使ってみた

 美容外科など病院には行きたくないからビーグレンのエイジングケアで

 

f:id:rumimarusr:20180131211832j:image

 

いきなり、個人的な話になりますが、私の場合、ダイエットをして体重が減ってからなぜか額のシワが目立つようになりました。

 

 

上目づかいにしなくてもくっきり出ている、おでこのシワ!気になりだすと止まらないのです。その次に嫌だなと感じたのが眉間のシワです。これまた、くっきり跡が出ています。

 

しわの話でいえば、40代、30代だと首のシワも気になるそうです。

しかし、首ならまだいいですよ。

なんとかスカーフまくなり、襟が高いシャツを着るなりごまかせるじゃありませんか。

 

眉間や額は、どうやって隠す?です。

 

このように私は隠すことばかり考えていました。

 

なぜなら、美容クリニックのような美容外科病院で美容整形などしたくなかったからです。顔のしわ、目元や目尻のしわだとか、口元、口周りのしわで悩んでいる人も同じかな。

 

整形でうまくいくならいいですが、引きつったような違和感のある顔になるのはイヤだったからです。それに手術は痛そうです。

 

 だからこそ、化粧品でなんとかしたいと思ったのです。自然に消していく、と。

 

そこで、おでこと眉間の2つに対応している基礎化粧品をみつけました。

 

世の中、シワ用はありますが、ビーグレンは、額、眉間、首のシワ用です。

 

ピンポイント対策、ですよね。

 

ただ、化粧品となりますと、日々の積み重ねがモノを言います。ゆっくりです。

 

いきなりシワが取れる!ということは、美容整形ではないのでムリです。毎日、コツコツです。

 

それが基礎化粧品です。

 

毎日コツコツ続けるのなら、なにも高級エステに行く必要もないですからね。同じことでしょ。自分がやるか、他人にやってもらうかの違いだけです。

 

そこで、50代くらいの人がけっこう使っていると聞いたビーグレンを試してみることにしたのです。

 

ビーグレンは40代後半から50代くらいの口コミが多いなぁと以前から思っていたのです。私も同世代になりますから、まずは自分も体験です。

 

「エイジングケア」のトライアルセットは こちらから

 

>>>>額や眉間の年齢サインに

 

 

エイジングケア(trial)

 

レチノール配合だし、額や眉間のしわだったのでコラーゲン増加にビーグレンを試す

 f:id:rumimarusr:20180131211739j:image

書籍など読んで調べてみると、シワにはレチノールがいいということがわかりました。

そこでレチノール配合の基礎化粧品をいくつかピックアップしました。

 

その中で、なぜ、ビーグレンだったのかというと、悩みピンポイントだったからです。

 

シワはコラーゲンの減少からできるというのは、よく知られています。そのため、レチノール配合やビタミンC配合のスキンケアはいくつかあります。

 

 そう、単なる「エイジングケア」なら他にもあります。

 

しかしビーグレンのトライアルは違いました。

 

シワ対策だとか、シワ改善なら他にもあります。

 

ビーグレンは、箱にも書いてありますが、「額のしわ、眉間のしわ、首のしわ」用のトライアルセットなのですよ。

 

額、眉間、首のためのトライアルセットです。あまりにもドンピシャです。

 

 f:id:rumimarusr:20180131211240j:image

 黄色いラインが目印の「Aging Care(エイジングケア)」の箱

 

「シワ」とだけ書いているのではなく、「額のしわ、眉間のしわ、首のしわ」だったからです。

 

第2に、レチノール、ビタミンA類成分ですが、それがビーグレンの場合2種類入っていることがわかりました。

 

レチノイン酸とビタミンEがハイブリッドされた「レチノイン酸トコフェリル」、それと「レチノールプラス」の2種です。

 

「軽い」と「深い」の両方に対応するために2種類なのです。

 

しわというものは、目尻に小ジワとか、カラスの足跡と言われるちりめんジワもありますが、眉間や首、それに額の深いシワもありますからね。2種類は必要でしょう。

 

>>>>おでこのシワ対策にトライアルセットから

 

エイジングケアの黄色いラインの箱が2種類のビタミンA成分入りの美容液「レチノA」

 

f:id:rumimarusr:20180131211403j:image

それにしても、中の紙にも「額のしわ、眉間のしわ、首のしわ」と書かれていますねぇ。 

 

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットは、「オールスキンタイプ」になっています。

 

ですが、レチノールが合わないという人もいるかもしれませんので、赤みとかかゆみがないか敏感肌の人は少量から使ってみてください。

 

セット内容は、

クレイウォッシュ(15g)、

QuSomeローション(20mL)、

Cセラム(5mL)、

QuSomeレチノA(5g)、

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

 

5つも入ったトライアルセットなので、エイジングケアトライアルセットは、お一人様1回限りになります。

 

フルラインでお試しできるのです。

 

サイトにて確認へ

>>>>眉間や首のシワ対策にトライアルセットから

 

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットとは、どのような中身か

 

f:id:rumimarusr:20180131215517j:image

 

では、どのようなセットなのか、テクスチャーがわかるようにお見せしながら、中身をみてみましょう。

 

洗顔から化粧水、美容液が2種類に、クリームという順番です。

 

見た目年齢に差をつける「実感5STEP」ですよ。

レチノールだけでなく、年齢肌のためにもビタミンCも、入っています。併用できるのがいいですね。トライアルセットならでは、です。

 

さらには、乾燥ジワのためにも、ローションやクリームも入っていますよ。

 

 浸透しやすい肌へクレイウォッシュ

 

 f:id:rumimarusr:20180131220930j:image

 

クレイウォッシュなので、最近よく見かける、泡もこもこタイプの洗顔石鹸ではありません。泡立て不要です。

 

汚れや黒ずみを吸着するタイプの洗顔です。超微粒子の天然クレイです。

 

この天然クレイ、モンモリロナイトは毛穴の汚れ、老廃物、老化角栓を吸収し、それとともに、洗顔による肌乾燥を抑えてくれます。

 

使ってわかるのがしっとり感です。汚れを取るのに、肌がしっとりしています。

 

汗と皮脂が出やすい季節には毛穴ケアをしっかりしないといけませんが、この角質と角栓キレイにオフしてくれるのは頼もしい洗顔料です。

 

吸着力があるので、花粉が飛ぶ季節にも重宝しそうです!

 

吸着タイプの洗顔ですが、洗った後、しっとりしていますね。

余分な皮脂だけ取っているから、つっぱる感じもありません。うるおい成分配合だからでしょうね。

 

ローションでみずみずしく

 

 f:id:rumimarusr:20180131220815j:image

 ローションですが、保湿力がありますね。しっとり感があります。つけた直後は、ぺたぺたするかなと思ったのですが、すぐに浸透しました。ただ、時間ととも浸透してしまった感があります。保湿キープ力がないというのか。

 

うるおいが乾燥による小ジワにいいですね。成分も使用感も良く「バランスのいい化粧水」として有名なのもわかります。

 

セラミドを増やす保湿型ビタミンC誘導体も配合されています。ハリのアップに役立ちます。美白になるビタミンC誘導体のほか、オリゴペプチド-24という肌の活性化に役立つ成分も入って、血行促進の効果も期待できます。

 

次に使う美容液成分の浸透をよくするのでしょう。そう思うと、導入液、導入のためのローションという役割もあります。

高濃度ビタミンCが入ったCセラム

 

 f:id:rumimarusr:20180131220836j:image

 水のように透明に見えますが、かなりの高濃度ビタミンCです。ビタミンCはお肌のためには万能ですよね。抗酸化作用がありますから。

 

使ってみると、すこし脂っぽい印象もありました。それくらい高濃度なのだろうな。ビタミンCを取り入れるのは肌の基本ですからね、ピュアビタミンCは取り入れたいものです。

 

ふつう高濃度ビタミンCだと刺激がありそうなものですが、低刺激で安定したビタミンCです。

 

透明のテクスチャーで何の役に立つのかと思う人もいるかもしれませんが、これは紫外線対策とか、美白対策にもなるのではないかと密かに思っています。

 

2種類のレチノール入りのQusomeレチノAが重要

 

 f:id:rumimarusr:20180131220905j:image

 

こちらが今回の「額のしわ、眉間のしわ、首のしわ」に重要なレチノAです。

 

ビタミンA類成分「レチノールプラス」と「レチノイン酸トコフェリル」が入っているのが、この美容液です。レチノールプラス(ピュアレチノール)が浅いしわに、レチノイン酸トコフェリルが深いシワに、です。

 

ビーグレン独自の超微小カプセルによって、繊細で壊れやすいビタミンAが安定して浸透できる、という美容液ですよ。

 

また、独自の超微小カプセルに入っているからこそ、刺激が少ないのですね。他の製品から低刺激ということでスイッチした人もいるそうです。

 

それでもレチノールは、敏感肌の場合ピリピリすることもなきにしもあらずなので、様子をみながらつけたほうがいいでしょう。こればかりは、実際に使ってみないとわかりません。

 

私の場合は、大事に使っております。

 

QuSomeモイスチャーリッチクリームでハリと弾力

 

f:id:rumimarusr:20180131220921j:image

今まで使ってきたローション、美容液のフタをする役目がクリームです。

 

このモイスチャーリッチクリームで肌を守ります。保湿効果もあります。よく伸びるテクスチャーです。

 

クリームですが、チューブ入りなのでこのまま出せて試せるのが便利です。スパチュラ使うわけではありませんからね。もちろん、本品は瓶入りですよ。

 

終わりよければ全て良し、ですから、このクリームでしっかりフタをします。

 

 まずはレチノA狙いで、お試しを

とりあえず、1週間試してみることをおすすめします。

 

基礎化粧品での手入れは、手を抜くとしばらくしてから復活しますので、とにかく「継続」が大事です。

 

お試しをしたうえで、気に入ったものがあれば、本品も使ってみるという順番でいいかと思いますよ。

 

トライアルセットを使っても、ビーグレンの場合、勧誘電話もないと宣言していますからね。 

 

それにビーグレンはトライアルでも返品期限までの日数が長い、ということもあります。

 

返品期限は、注文日から起算して365日以内という長期間です。 ただし、商品容器がない場合は返品対象外となりますからご注意を。

 

税抜き1800円で、レチノAだけでなく、Cセラムなどフルラインをお試しできます(クレイウォッシュもなかなか良いです)。

 

ビーグレンを試したことがなかった人は、ぜひ1度お試しを。

 

サイトにて確認するには、コチラから

 

>>>>額や眉間の年齢サインに

 

 

エイジングケア(trial)