美肌を語るシミず先生のブログ

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒女性の薄毛対策!抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ5選実際使って比較

肩にできたシミが増えて困っている人に!参考にしてください

気づいた時には、肩や背中にシミだらけ

f:id:rumimarusr:20170724211547j:plain

 うーん、自分で見えない部位のシミについては悩ましい。

 

 

 

若いうちは、太陽の光を浴びて、こんがり色が健康的だと思われていますよね。

 

確かに、骨を丈夫にするために紫外線を浴びて、ビタミンDを作りましょうと、昔は言われていました。私の子どもの頃は、太陽の光を浴びないと、病気になるとか、風邪ひくとか、言われていましたよ。

 

しかし、今は違います。

 

なぜ、今と昔では言うことが違うのよ!と言いたくなる今日このごろです。

 

骨を丈夫にしないと、骨粗しょう症になると言われていますが、それは太陽の光を浴びなかったから、ではないのです(女性ホルモンの減少が大きいですね)。

 

だから、なんの対策もしないで、日焼けした肌がこんがり小麦色♪健康的だわあと思っていると後が大変です。

 

肩や背中を無防備にさらして、日焼けしたら、日焼けした直後もヒリヒリして痛くなりますが、それがじわじわと肌に蓄積されているのです。

 

若気の至りと気づいた時は、シミなどが出てくる、ということです。

 

これは、急に発生したと思われがちですが、じわじわ溜まっていたのです。

 

ある日気づいたら、肩や背中にシミが大量発生して「うわぁ~」となるのですよね。

 

特に、海辺の砂浜で強烈な紫外線を浴びていたなんてことは、もうシミを増やすのを助けているようなものです。

 

本来なら、シミの元であるメラニンはすぐに活性化するのでなく、紫外線を浴びてから活性化するまでには6から12時間あるのです。

 

タイムラグありなので、紫外線を浴びたその日のうちに肌を冷やして肌を沈静化させましょう。

 

これだけでも、メラニン生成をかなり抑制することができるのです。

 

無防備に浴びて、その後も何もしていないと、引き返すのがかなり難しくなります。

 

それでなくても若いうちは日焼けを繰り返していることが多いので、その時の蓄積もあるのですから。

 

今回は、肩にできたシミのような「塗ることのできない(やりにくい)場所」の美白対策として、飲むシミ対策、医薬品やサプリメントを中心にブログ記事を書きます。

 

***************** 

現在、ビーグレンファーマにて980円の美白サプリのモニター募集中です。

 

このモニター募集中について詳しく見る 

>>>SIMIホワイト

 

できてしまったシミには医薬品

最近は、光老化という言葉もあって、日焼けによるシミだけでなく、肌の老化(シワやたるみ)にも紫外線による悪影響が知られるようになりました。

 

できてしまったシミには、

  • 医薬品を飲む
  • 外から美白クリーム、美白美容液などをぬる

という方法があります。内側からと外側から、両方からでもOKです。

 

さらにこれからのため、ということで予防のためにUVケアミルクやクリームとともに「飲む日焼け止め」も選択肢となります。

 

シミ対策の市販薬には、Lーシステインや、ビタミンC配合のものをよく見かけます。

シミを治す薬、として知られていますね。

 

最近は、買い忘れのないように【ホワイピュア】 などのような定期に自動的に送ってきてくれるものが人気になっています。

 

ホワイピュアは、第三類医薬品です。大正6年創業の医薬品メーカーが製造しています。飲んで効くから医薬品ですね。

 

できてしまったシミに、身体の中から、飲んで効くのが医薬品です。

 

ホワイピュアには、シミの元になるメラニンの生成を抑制するL-システインを国内承認基準の国内最大量(1日あたり240mg)配合されています。

 

さらにシミの無色化に働くビタミンCを1000mg配合のうえ、ビタミンB2とB6配合ですから、(1)シミの生成を防ぎ、(2)シミを薄くして、(3)シミを外に排出する、という3ステップで、身体の内側から対策します。

 

一回、一回店頭で買うよりもホワイピュアには定期購入コースがありますから自動的に送ってきてくれるので、買い忘れもなく、毎日の継続がやりやすいです。医薬品が切れたタイミングで、ケアをやめてしまう人多し、なのです。

 

シミが気にならなくなる⇒夏の間だけ対策する⇒紫外線が強くなっているのにかかわらず対策しないまま⇒いつの間にかシミができていたことに気づく⇒慌てて対策する

 

という繰り返しを毎年、やっていませんか?

気をつけましょうね。

 

 

定期コースなら初回が67%オフの1,900円(税抜き)に(定期回数のしばりなし)。

今なら美白クリーム付き 

 

このシミ対策用医薬品についてもう少し詳しく見る 

 

>>>シミに効く医薬品【ホワイピュア】

 

シミ対策に医薬品だけでなくサプリメントも人気 

先にも書いたように、日焼けは、実はシミだけの問題ではなく、光老化の問題もあるので、日焼け止めがかなり重要になっています。それに呼応するかのように、カラダの内側からケアするサプリメントも増えています。

 

UVケアは日焼け止めを塗るだけでなく、飲むこともジワジワ人気です。外からの対策だけでなく内側からも対策です。

 

「飲む美白対策」と「美白クリーム、美白美容液など基礎化粧品での美白対策」です。

 

サプリメントとしては私のこちらの記事を 

参考にどうぞ⇒

 美白サプリとしてウワサのホワイトショットインナーロックの口コミを書いた!

 

 飲む日焼け止めのサプリ!ホワイトヴェールの口コミを知って私も体験中

 

飲む日焼け止めとは、抗酸化作用によって紫外線ダメージで発生した活性酸素を除去する成分が入っています。黒い肌を白くするとか、肌を焼けないようにするためではないのですね。サプリメントを飲んでいるから、バンバン日に当たろう!ではいけませんよ。

 

ただし、サプリメントの場合、身体全体に抗酸化作用、となりますから、日焼け止めが塗れないような背中や肩にも効果を及ぼします。紫外線ダメージを身体の内側からです。顔だけでなく、身体全体です。 

 

さて上に私が飲んだ時のレビュー記事へのリンクを貼っておきましたが、最近は、「美白サプリ」や「飲む日焼け止めサプリ」のようなサプリメントも人気です。

 

2018年は、ポーラがベイベリーバークSと、YACエキスを新配合して美白サプリ(ホワイトショットインナーロックIXS)をリニューアルしました。

 

ビイベリーバークとは、ベイベリーと呼ばれるヤマモモの樹皮から抽出したベイベリーバークエキスと、ローズマリーから抽出したエキスを配合したポーラのオリジナル原料です。YACエキスもポーラオリジナルです。厳選したヨモギから高濃度に抽出したものです。

 

以前から配合していたミクロブランノールEX、メロングリソディンもパワーアップして配合です。

 

これだけ研究しているからなのでしょうね。美容雑誌のマキアで、飲む美白・UV部門で1位にポーラのホワイトショットインナーロックが選ばれました。

 

 参考:MAQUIA ONLINE

【機能性パウダー&飲む美白・UV】最先端コスメで紫外線を徹底カット! | マキアオンライン(MAQUIA ONLINE)

 

そこにも、「飲み続けることで透明感に差が出る」と書かれてましたよ。

 

私がホワイトショットインナーロックを飲んだ時のことを書いたブログ記事も参考にしてください。

 

ここで、豆知識を。

美白サプリを飲むのは、お風呂上がりの栄養吸収が高まっているタイミングで飲むと効果的なのですよ。

 

特に、24時間カラダの中に有効成分がとどまっているようなタイプのサプリメントはタイミングを頭においておくといいです。

 

知っていましたか?

 

*************** 

新聞広告やテレビでお馴染みの医薬品なら、キミエホワイトの公式サイトで確認

 

⇒ キミエホワイト

美白有効成分が配合された基礎化粧品を選んでみては? 

飲むタイプのような内側からの対策は、塗ることのできない場所(背中、肩、デコルテなど)でも活躍してくれますが、顔や腕のような塗ることのできる場所には、内側からと外側からの両方からのケアが有効的です。

 

ダブルで対策、ということです。

 

 

もし、外側からの対策でスキンケア、基礎化粧品を選ぶのでしたら、単なる「化粧品」と書かれたものよりも、美白効果がある(美白有効成分入りのもので)医薬部外品を選んでケアするのがいいのです。

 

パッケージが白いからと、イメージで選ぶのではなく、美白有効成分が入った医薬部外品のものを選びましょう。

 

医薬部外品のパッケージを見れば「日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ」と書かれているからわかりますよ。

 

シミができた後でも使える美容液としてはホワイトショットのCXがなかなか優秀でおすすめなのですが(ホワイトショットはSXが有名だけど)、お値段を考えますと、肩に塗るような金額ではないですからねぇ。。。

 

顔だけ、ということになりますね。

参考に、このブログ記事もどうぞ

美白美容液!ホワイトショットCXの口コミ書いた!RXも試してみた

 

美白有効成分が入った化粧品は、毎年、開発されますよね。化粧品会社、各社競争です。ただ、新しいものがいいとも限らないのが、これまた選ぶのに難しいところです。

 

新成分の発見!ということだけではありません。アプローチの仕方が新しくなったりしていますよね。

 

メラニンの発生を早めにブロックするだとか、肌が持つ光の拡散力を強化しただとか、メイクの上からも塗ることができる美白だとか、シミの原因となるメラニンに対してのアプローチもさまざまです。

 

最近は、シミのみならず、くすみにもいいとか、くすみケア兼用もありますね。

 

そうそう、紫外線というと太陽を思い浮かべますが、ブルーライトカットまでできるとされるものもあるようです。

 

************* 

現在、ビーグレンファーマにて980円の美白サプリのモニター募集中です。

 

このモニター募集中について詳しく見る 

>>>SIMIホワイト

 

 

基礎化粧品で美白成分の主なもの

参考のために、どのような成分が美白有効成分なのか書いておきましょう。

 

有名なのがビタミンC誘導体です。

 

ビタミンCをそのままではなく、肌に吸収させやすくなっているものです。ビタミンCといえば、抗酸化作用ですね。シミだけでなく、エイジングケアにもビタミンC誘導体が使われます。

 

ハイドロキノンも有名です。日本では以前は使用が禁止されていましたが、現在は配合できるようになっています。ただ、肌への刺激が強いと言われています。どれくらいの濃度が入っているのか気をつけたほうがいいかもしれませんね。

 

あとは、チロシナーゼ抑制効果があると言われる「コウジ酸」、「アルブチン」もチロシナーゼをブロックするといわれています。

 

メラノサイトにあるチロシナーゼが働いてメラニン色素へと変えてしまうから、それをブロックするのですね。

 

同じように「ルシノール」もチロシナーゼ抑制効果があると言われています。これは「リノール酸」もそうですね。紅花油などの植物油から抽出されますから、比較的これは聞いたことがある人が多いのではないかな。

 

トラネキサム酸も聞きますね。これは喉の炎症を押さえる薬として知っている人もいるかもしれません。化粧品の場合は、誘導体として、「mートラネキサム酸」として書かれていますね。資生堂の「HAKU」がそうです。

 

 

漢方薬でよく聞く甘草から抽出したグラブリジン(油溶性甘草エキス)も美白有効成分です。

 

漢方薬で思い出しましたが(これは「飲む」ほうの話になります)、漢方薬の「桂枝茯苓丸」のことです。これはくすみやクマができやすい人によく使われるのですが、体質改善をしながら、これを飲んでいたら、くすみだけでなく、シミも薄くなったということがあったそうです。

 

あと、プラセンタエキスも美白有効成分でしたね。これを聞いた時はエイジングケアとしてプラセンタを聞いたことがあったので、美白有効成分とは私の頭の中で結びつかなかったので、意外だなとして覚えています。

 

ロドデノールも知っている人が多いかもしれませんね。某化粧品に含まれていて「白斑」問題となりましたから。

 

参考:

「化学物質」(ロドデノールによる)白斑研究基金」の研究成果発表|公益社団法人日本皮膚科学会

 

 その他、カミツレエキスなどがあります。

 

以上のように、「美白は一日にしてならず」です。毎日の積み重ねがキモです。

 

魔法のようなものは無いですから、シミが一発で消えるシミ取りクリーム、というのは、疑ってかかったほうがいいです。継続が肝心なのですから。一発で消える、なんてありえないです。

 

そのような眉唾ものは例外ですが、まったく効果がないものを売るわけにはいかないですから、シミ対策については、化粧品会社各社、よく研究していますよ。

 

肩や背中のシミ、最後の手段はシミ取りレーザー治療

以上のような毎日のケア、化粧品や市販薬、更にはサプリメントによる日々のケアですが、それをやってみても効かない場合は、病院での治療ですね。

 

その場合でも、治療前に化粧品でケアしておくと、治療後のケアにもいいのだとか聞きましたよ。

 

 


 

クリームを開発した薬剤師さんの手の写真が公式サイトに載っているのですが、驚きますよ。

 

ホワイトケアのための肌に成分を届けやすくなっている「超純水」使用のクリーム

 

このクリームを公式サイト詳しく見る

 

>>>>超純粋ホワイトケア【ブノワグレースクリーム】

 

 

 

このブログは多くの方へ化粧品、コスメの使用感など情報提供をしているブログです。記事の中にはPRリンクを貼ってあるものもあります。

>>美肌を語るシミず先生のブログ  >>アイクリームとマイクロニードルパッチまとめ >>50代の基礎化粧品おすすめ