美肌を語るシミず先生

スキンケア化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」自分と体質が似ている姪の悩みのニキビについてもケアについて書きます。

目の下のたるみ対策に特許取得のエコライフ「消えるシート」を試してみた

マジックフェイシャルの口コミ(私が試した写真あり!)目の下のたるみ、シワ、くまに

いつもでしたらアラフィフ向けにブログを書いているため、40代、50代に向けた内容なのですが、目の下のお悩みは、もしかしたら30代くらいの若い人のほうが深刻なのかも思いまして、今日は年齢を問わず、目の下のお悩みを持っている方向けに書きたいと思います。

 

私が試した写真は、下の方にひっそりあります(笑)。使わないと実感できませんけど、どんなものか見てください。これはいいわぁ~

 

目の下のたるみで悩んでアイクリームを探していた方

目の下のくまにお悩みでいい化粧品はないかと探していた方

目の下のシワでお悩みで(目の下のちりめんジワも含む)対処法を探していた方

さらには、眉間の皺にお悩みの方、

 

必見です。

 

今まで目の下のたるみなどで悩みがあれば化粧品で対処してきたかと思います。

クリームを塗ったり、美容液をぬったりということです。それでも、目の下は皮膚が薄いから、そこだけ変に痩せた部分と、ぷっくりした部分とに分かれてしまいがちですよね。たるみの対策がなかなか難しいのです。

 

それでも悩み解消したいですよね。目の下のたるみやクマ、さらにはシワがありますと、年齢以上に老けて見られますから損ですから。

 

私くらいの年齢になりますと、たるみやクマになるのは仕方がない年齢だから(それでも50代、60代にもトライしてほしいですが)と思いますが、40代や30代だと悩みは深刻なので話が違ってきます。目の下のたるみやシワで悩んでいるのなら、一度は使ってみてほしいなと思います。

 

アイクリームでもなく、美顔器や美顔ローラーでもなく、マッサージやエクササイズでもなく、ましてや美容整形手術でもありません。

 

それは、消えるシート、魔法のシートなのですよ!貼った直後から目元がピンとします。

 

マジックフェイシャルとは?

特許取得【マジックフェイシャル】 です。物理的に引っ張ってくれるシートなのです。

 

f:id:rumimarusr:20170605021121j:image

 

マジックフェイシャルとは何かというと、「消えるシート」なのですが、強いて言えば、美容液と一体化して使うシートです。

 

でも、単純に美容液を目の下に塗ってシートを貼る、ではございませんよ。

 

なんと言っても、特許取得ですから。

24時間使えるシート、それも見えない、目立たないシートで保湿してくれるものなのです。

 

24時間使用可能ですから、もちろんファンデーションの上からも貼ることができるシートです。

 

私もこれを知った時、びっくりしましたよ。こんなのがあるのかって。

 

使い方は、説明の映像があります。これは後で見ていただくとして、説明をすすめましょう。

 

マジックフェイシャルは、一見するとバンドエイドみたいな絆創膏に見えますよね。しかしピンクに見える部分を使うのではなく、ピンクを剥がして、あくまでも透明なシートを目の下に貼ります。

 

これは24時間使えるのですが、24時間目の下の皮膚の保湿をしてくれるというものなのです。

 

マジックフェイシャルの3つの特徴

マジックフェイシャルのシートは髪の毛の400分の1になる細さ、すなわち、極細というよりも、超極細繊維といえる繊維を使ったシートです。繊維の細さは、150から200ナノメートルというのですから「ナノ」の世界になります。

 

なぜ、それほどまで超極細の素材を使ったのか?

従来の素材ではシートと肌が密着しないまま肌の表面を覆うだけでした。それが超極細なので、肌の角質層の細部にまで密着してくれるのです。きちんと肌に密着してくれる結果、ナノファイバーがリフティング効果になり、肌を引き上げてキメの整った肌になるということです。

 

人工皮膚の研究過程で生まれた超極細繊維、それも繊維の太さが150~200ナノメートルのナノファイバー繊維を世界で初めてフェイスシートとして実用化に成功したことで、特許を取得しています。

 

2つ目が長時間貼り続けることができることです。

 

シートは100層も重ねているのですが、それでも、ナノファイバーですから、薄くて10から15マイクロメートルというこれまた、超薄の世界です。それだけ薄いので、水分や空気の透過率が高いために蒸れません。

 

これからの時期、蒸れたら困りますが、サランラップなど肌に巻いてもらうとわかるように、普通は蒸れますよね。そこが超薄の世界です。空気も水分も通過してしまいます。

 

このような透過率の良さは、リフティングテープとは違う部分です。だからこそ、24時間使用可能になります。

 

物理的に引っ張ってくれるわけですから昼は貼ってすぐにリフトアップされた目元になるのがいいですし、メイクの上からでもシートを貼れるのが便利です。夜は夜でシートを貼って寝ると長時間肌を引き上げてくれています。私も夜使っていますが、シート自体の伸縮性があるため、朝までずれることなくしっかり肌についていました。

 

3つ目が貼ったままで外出もできます。事実、私は貼ったまま渋谷の人混みに出かけました!

 

肌への密着性が高いので、肌と一体化しているような、それよりも付けていることすら、忘れてしまうようなつけ心地です。そのうえ、何も貼っていないような透明シートなのです。貼っているのよ!と本人が言っても、「うそ、どこ?」と言われるくらい透明です。

 

これほどまでスグレモノの特許取得の製品ですが、デメリットもあります。

 

シートにキトサンを使用しているので、甲殻類(海老、カニなど)にアレルギーのある人は、使えません。キトサンはカニや海老の殻に含まれるものを加工して作ったものですからね。最近はキトサンのサプリメントもありますから知っている人も多いかと思います。

 

 

マジックフェイシャルにはトライアルセットもありますが、

 

f:id:rumimarusr:20170605021144j:image

マジックフェイシャルは、定期購入用としては、シートが一箱に20枚入って、それが3箱セットになっています。それと専用の美容液があります。

 

 通常は、このシートと美容液のセットで1ヶ月分として売っています。定期購入は50%オフになるのでとてもお得です。

 

2回目以降は、マジックフェイシャルのみの送付になります。美容液は自分が購入したい時に買う、という方法です。それでも定期購入の人は美容液は10%オフで買えるようになっています。

 

 一見すると絆創膏のように見える透明シートなのですが、これがスグレモノです。またシートだけでなく美容液とセットで使うことがキモです。

 

美容液には、プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、さらには、最近話題になっているプロテオグリカンなどが配合されています。

 

これだけでも単独で保湿美容液になりますから、顔全体に塗るために使ってもいいのです。

 

 シートを24時間貼っておくことは可能なのですが、6時間以上貼ったらそれだけでも美容液成分が働きかけるので1日中効果が持続します。

 

また、美容液とマジックフェイシャルがセットで送られてきますから、すぐに始めることができます。

 

最近、特許を取ることができたということで(新聞にも広告が出たので)、注文殺到で入荷待ち状態になっているそうです。

お得な定期購入はこちら

 

>>>目もとのリフトアップ【マジックフェイシャル】

 

しかし、まずは実際に使ってみてから定期購入するかを決めたい人もいますよね。

 

f:id:rumimarusr:20170604142807j:image

 

特に今までいろんなクリームやら、美容液やら目の下のお悩み対策をやってきた人こそ、心配になりがちです。

 

もしそのような心配がある方には、まずトライアルセットから試してみてはいかがでしょう。トライアルセットについては、後ほど紹介いたします。

 

トライアルセットから始めたい人は

>>>>【マジックフェイシャル】トライアルセット

 

マジックフェイシャルの使い方(動画がわかりやすいですが)

使い方は上の動画を見ていただくのが一番わかりやすいですが、ざっとですが簡単にお伝えしましょう。

 

 マジックフェイシャルは4層になっていて、使うのはそのうちのひとつになります。4枚重なっていると思ってください。

 f:id:rumimarusr:20170604142217j:image

 

これはマジックフェイシャルの4層になっているシートのうち、白い不織布だけを取ったところです。

 

 白い不織布の下にナノシート(肌に貼る透明シート)その下にピンク色の保護シートがあって、さらにその下に透明フィルムがあります。

 

手に取りやすいように透明フィルムがついていまして、ピンクの部分があることでナノシートの場所がわかりやすくなっています。

 

目の下に美容液を塗っておいて先ほどの白い不織布を取ったシートを目の下に貼り付けます。この時危ないですので目に入らないように気をつけて、目の下に貼ります。

 

透明フィルムを剥がすと、一緒にピンクの保護シートも剥がれます。透明なナノシートだけが肌についていることになります。美容液が足りない部分は白く浮き上がっているので、白くなっていた場合はその部分に上から美容液を付けていきます。

 

私の肌に付けてみたところです。

目の下に貼っているのですが、ほんの一部、目尻のところが白くなっているのがわかりますか?その部分が無かったら、何もないように見えますよね。

 

 f:id:rumimarusr:20170604143032j:image

 

白くなっている部分には、あとで上から美容液を塗ります。すると、すぐさま透明になりますよ。

 

余談ですが、このことからも保湿は透明感には必要なものなのだなと実感できますね。しっとりしていないと透明感がでません。乾燥していると透明にならないと。

 

そうそう、貼ったはいいけど剥がすのはどうするの?と思いますよね。洗顔しますと、ゆで卵の殻についている薄皮を剥がすようにポロッと取れますから、心配しなくても大丈夫です。消しゴムのカスを取るようにして、肌から取ったりしています。けっこう長く1日中使った時は、なんとなく消えているようです。

 

トライアルセットを買いたい人は

>>>>【マジックフェイシャル】トライアルセット

 

お得な定期購入を買いたい人はこちら 

>>>目もと専用マジックフェイシャル

 

マジックフェイシャルの効果と美容液の効果で相乗効果に

ここまでをまとめますと、マジックフェイシャルの効果には、シワを引き上げてくれる!ということがあります。貼り付けるので物理的に引き上げるのですから即効性があります。シートを貼るだけで変化を感じることができます。

 

シートがテープのようになっているのでリフティング効果で貼ってすぐにお肌のハリを実感できますし、メイクの上からでも使用できます。長時間使用可能なので24時間使えるし、透明なのでシートを貼っていても外出OK。夜にかぎらず昼も付けていられます。

 

そうそうこのマジックフェイシャルは眉間の皺にも使えるということを聞いたので、眉間の皺や額のシワなど他にも使ってみたいと思います。それに関しては、後日追記しますね。

 

美容液にも秘密があって、エイジングケアでよく聞く成分などが含まれていてふっくらうるおう美容液です。そのことで、肌のキメが整いますし、小じわを防ぐことや肌にハリをあたえることも期待できます。

 

美容液を塗って、マジックフェイシャルを貼ることで、目の下の乾燥を防ぎますし、保湿効果でうるおいをキープできます。肌にピンと貼ることで肌の弾力性がアップします。

 

これほどスグレモノなのですが、貼るのにコツがいることと(目に刺さらないようにする)、貼るのに慣れが必要という点があります。

 

しかし、目の下のお悩み解消と、この貼り方をマスターすることを比べて、どちらを取るか考えるならば、最初はもたついても始めてみたいと思いますよね。

 

マジックフェイシャルのトライアルセットの紹介 

f:id:rumimarusr:20170605013413j:image

 

お待たせしました。トライアルセットのご紹介です。

 

定期購入のほうがお得とわかっていても、まずは試してから、という人が多いかと思いまして、トライアルセットをご紹介します。

マジックフェイシャルを知ると、秘密にしたくなってしまいますが(笑)。

 

 

トライアルセットですが、これだけでもすぐに始められるので、どんなものかは使ってみてわかります。

 

シートが14枚入っています。7日間分ということなのですが、太っ腹に14枚も入れてくれています。

 

また小さめのボトルですが、美容液も入っているのですよ!これは嬉しい。

使い方は動画を見るのが一番わかりやすいです。

f:id:rumimarusr:20170605013348j:image

 

ただ美容液をケチって肌が乾燥しますと、シートが白くなってしまうこともありえるので(私はなったことがないのですが)、それには気をつけてください。昼間に貼っておく人は、時々チェックを忘れずに(夜だけ貼るのでも効果は持続しますよ)。

 

 プチ整形でもしたような気分になれます。

 

お試し特価としてトライアルセットがお試しキャンペーンとして期間限定(本来は定期購入が主体のため)で、今なら1,980円でお試しができるようになっています。

 

トライアルセットは毎月、100名限定となっています。

 

それと、特許を取ったからなのか、現在マジックフェイシャルが話題になってしまって、10日以上入荷待ちの状態なのだそうですよ(朝日新聞でも5月30日に広告が出てました)。 だからこそ、早めに購入しておきましょう!

 

>>>>【マジックフェイシャル】トライアルセット