美肌を語るシミず先生

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」姪のニキビのケアについても記載あり

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ4選を薄毛対策で比較

ほうれい線の悩み、シワ、たるみなど「攻めのエイジングケア」はEGF配合のドクターズコスメで

ミューノアージュ(EGF,IGF配合)のトライアルキットを使ってみた!金粉入りが驚き

f:id:rumimarusr:20180310232153j:image

今回のブログは、ミューノアージュのトライアルキットを使ってみた感想を書きました。

 

ほうれい線に使いたいコスメ第1位(口元のハリケアに使いたいコスメ)は何か知っていますか?

 

それがこの「MUNOAGE(ミューノアージュ) 」のEGF配合エイジングケア化粧品です。

 

40代、50代になりますと肌の悩みはひとつだけにはならずに、複数抱えることになりますよね。

 

肌がたるむ

ほうれい線が目立つ

シワが増える

目の周り、口のまわりに浅いシワが増える

額や眉間のシワが深くなってくる

 

などなどです。

 

シミやくすみ、そばかすも悩みですが、そちらはファンデーションでなんとか見えないように工夫することができますが、ファンデーションを塗ったとしても、頬のたるみやら、ほうれい線がくっきりは消えませんからね。。。

 

だから私は最近は、美白よりもエイジングケア、ハリとか、弾力アップですね、そちらの基礎化粧品を探すようになっていました。

 

そうしましたら、ほうれい線だとか、口元のハリのために使いたいと言われる人気の基礎化粧品があったのです。それがミューノアージュだったということです。

 

ミューノアージュが生まれるきっかけになったのは、開発者の皮膚科医師がアメリカでの肌再生の研究中に出会った、やけど跡の治療クリームだったそうです。

 

やけどの跡を修復して、さらには目立たなくまでするだけでなく、ハリのある肌へと再生を促すクリームだったとのこと。

 

この考え方を応用すれば、年齢肌でも実感できるエイジングケアの基礎化粧品が作れるのではないか、ということがきっかけだったのですね。

 

これぞ皮膚科専門医の視点から生まれたクリームだったのです。肌再生からの発想です。

 

そのミューノアージュですが、本製品しか買えないのかと思ったら、

なんと!ミューノアージュのエイジングケア化粧品がトライアルセットでお手軽にお試しできるセットがあったのです。

 

10日間の集中保湿のセットですよ。

私ももっと早く知っていたら。。。

 

特に、秋冬の乾燥する季節には保湿の重要性が痛いほどわかりますからね。ふつうのシワにプラスして乾燥シワが増えますから。

 

お試しセットだけでも使ってみませんか。

 

皮膚科医師との共同開発で作られたEGFを含む7種のペプチド配合化粧品がトライアルセットで発売中

 

ハリ弾力化粧水30ml

ハリ弾力クリーム7g

今なら、美白応援プレゼント、として、薬用美白美容液2ml入り2パウチ付きです。

 

皮膚科監修ペプチド配合トライアルセット4,000円相当が

10日間お試しセットで、1,620円(税込)

 

 

>>>>MUNOAGEスターターキット

 

 

 

 

 ミューノアージュの化粧水、クリーム、そしてホワイトニングセラムのトライアル

 

f:id:rumimarusr:20180310232204j:image

 

ミューノアージュは、世間でエイジングケアと言われる基礎化粧品にあるような、うるおい不足だけでなく、さらに一歩すすんで肌のターンオーバーにも着目しています。

 

女性の生理と同じように肌は28日周期で変わっているのですが、その肌のターンオーバーが年を重ねるごとに伸びていくのです。40代、50代になりますと、28日どころでなく、40日周期ということにも。

 

ターンオーバーの周期が伸びてもいいじゃないかと思いますよね、しかしそれではダメージが肌に残りやすく、ハリ、弾力不足の肌になってしまうのです。

 

だからターンオーバーに時間がかかるものこれまた、問題なのです。

 

ミューノアージュは、うるおいだけを与える乾燥肌対策だけでなく年齢肌対策ができると好評なのです。それは、7種類のペプチドを配合しているからです。

 

それは、話題のEGFだけでなく、、、

  • 弾力アップにヒトオリゴペプチド-13(FGF-2)
  • ヒアルロン酸に関与のヒトオリゴペプチド-24(IGF)
  • 目元のエイジングケアにアセチルヘキサペプチド-8
  • アイクリームの成分アセチルテトラペプチド-5
  • ハリを与えるオリゴペプチド-6
  • 紫外線のダメージケアにヘキサペプチド-11

 

合計7つのペプチド配合です。

 

さらにミューノアージュは、6つの無添加!も掲げていますよ。

 

無香料

無着色

ノンパラベン

エタノールフリー

石油系合成界面活性剤不使用

無鉱物油

 です。

だから、肌にやさしいのですね。

 

 ミューノアージュの公式サイトにも有効成分のほか、全成分が記載されていましたので、確認してみてください。

 

>>>>詳細はこちら

 

 

 ミューノアージュの塗り方

f:id:rumimarusr:20180310232243j:image

 

ミューノアージュのトライアルキットですが、使う順番に気をつけてください。

ふつう美容液は化粧水のあとに使いたくなりますが、先なのです。 

 

薬用美白美容液⇒保湿化粧水⇒保湿クリームの順番です。

 

美容液が先ですよ。

導入美容液のように考えたほうがいい美容液なのでしょうか。薬用美白美容液となっているので、先に使うのは有効成分の関係なのかもしれませんね。

 

ミューノアージュアドバンストホワイトニングセラム(薬用エッセンス)

f:id:rumimarusr:20180310232232j:image

 

 

で、その薬用美白美容液なのですが、なんと驚きの「金粉入り」なのです。 

 このような感じのテクスチャーです。

 

薬用美白美容液なのですが、とろみもありまして、さらにさらに驚きの金粉入りなので、使うのがもったいないほどです。 

 

使い方としては、500円玉硬貨よりも心持ち、小さめの大きさに手のひらに取ります。

 

顔全体に丁寧にのばしていきます。

 

金粉入りなので、ついつい、部分だけに使いたくなりますが、全体になじませるのがいいようです。金は、身体にいいと聞いたことがあります。お屠蘇に入っていたりしますよね。

 

f:id:rumimarusr:20180310232254j:image

金粉入りについつい気を取られますが、このアドバンストホワイトニングセラム、ホワイトニングとネーミングしているだけあって、ビタミンCエチルが入っています。

VCエチルですね。

 

これが有効成分です。メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ美容液です。

 

 

スーッと浸透し、肌にぴたっと吸収されるのがいいですね。しっとりもちもちするのにべとつき感がないのです。

 

さすがは、皮膚科医が監修しているだけあります。くすみにもよさそうですよ。ワントーン明るくなるような美容液です。 

 

つけ心地がよいことはすぐに感じます。肌へのなじみがいいのです。「顔全体の印象が明るくなる」と感じる口コミをみたことがありますから、感じるのは一緒ですね。

 

私としては、ミューノアージュのトライアルキットではEGFのほうに目が行って、あまりこのホワイトニングセラムを注目していなかったのですが、盲点でした。

 

この美容液がなかなかいいのです。金粉入りということもポイント高いです。

 

>>>>MUNOAGE(ミューノアージュ)

 

 ミューノアージュのモイスチャアチャージローション(保湿化粧水)

f:id:rumimarusr:20180310232310j:image

化粧水です。保湿化粧水といわれるだけありまして、モイスチャーですよ。

 

しっとりの使用感です。化粧水がとろっとしていて使っていて気持ちがいいのです。

 

化粧水なのですが、美容液のように手のひらに張りつくようにしっとりします。

 

それでいて、しばらくすると肌の表面がサラッとするんです。

 

7種のペプチド配合の化粧水ですから、EGF、IGFなどが配合されています。シミ、しわ、たるみ肌に期待が持てそうです。

 

使ってみるとすぐにわかりますが、高い浸透力で肌がふっくらしてきます。

7種のペプチドで、ハリと弾力を集中補修してくれます。うるおいだけではないことがわかりますよ。

 

それにはやはり工夫されていて、ナノ化ヒアルロン酸で肌の角質層に届くようになっているからうるおいと弾力を与えてくれるのです。

 

 

f:id:rumimarusr:20180310232323j:image

 

 6つの無添加ですから、余分なものが入っていないために、肌への刺激も少なく、続けられそうな化粧水ですよ。

 

使い方としては、こちらは500円玉硬貨より少し大きめに手に取ります。たっぷりと顔につけていきますよ。

 

化粧水の取り出し口も口が広くなっているのは、とろみがあるからでしょうね。細い出口だと取り出せないですものね。たっぷりと使うのがコツです。

 

 

ミューノアージュ アドバンストリジュビネーションクリーム(保湿クリーム)

f:id:rumimarusr:20180310232331j:image

 こちらもEGFのほか、7種のペプチド配合のクリームです。

 

クリーム自体が肌と同じ構造になるように、ラメラエマルジョンの技術を採用しています。

 

ラメラエマルジョンの技術を採用していますから、水分が奪われるのを防ぐだけでなく、水分や有効成分を肌に届きやすくしてくれます。単にぬるだけなら、他のクリームでもいいでしょうが、角質層にしっかり送り届けることができるクリームになっているのです。

 

しっかり角質層に届けて閉じ込める、これが美容液、化粧水ときて最期の締めのクリームの役目ですからね。

 

 保湿のためにも、そしてピンとしたハリのためには、クリームは不可欠です。

 

保湿用クリームの使い方

f:id:rumimarusr:20180310232335j:image

 つやつやのクリームですね。

 

クリームの第一印象は、ベタつかず、さっぱりしているのが特長です。さっぱりした感触なのに、乾燥しないのです。とても不思議です。

 

使用方法は、パール2個分の手に取りまして、あご、両方のほほ、鼻、額の5箇所にちょんちょんと置いていきます。そこから平均的によくなじませながらのばしていきます。

 

 皮膚科医監修のドクターズコスメをトライアルセットではじめて見る

f:id:rumimarusr:20180310232224j:image

 

実際に使ってみて、私も思いもよらず、美白美容液、薬用エッセンスがいいなとわかりましたし、実際にご自分で使ってみることでお気に入りの1品に出会えるものです。

 

使用方法は中に入っていますから、それに従って使うと自己流の使い方よりも効果の感じ方が違ってきますよ。きちんと読んでおきましょう。

 

それにしても今、話題のEGF,FGF,IGFもいいのですが、美白美容液のVCエチルと金粉という組み合わせも実際に使ってみてほしいものだと感じました。これは私も盲点でしたわ。

 

 基礎化粧品は、とかく「守り」のエイジングケアと言われることが多いですが、このミューノアージュは、「攻めのエイジングケア」ですからね。

 

ほうれい線まわりの悩み、口元やほほのたるみに「攻めのエイジングケア」を試してみませんか。

 

まずは、トライアルキットからどうぞ

公式サイトで確認を 

 

>>>>MUNOAGE(ミューノアージュ)