美肌を語るシミず先生

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」姪のニキビのケアについても記載あり

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ4選を薄毛対策で比較

40代、50代の憧れの石田ゆり子さんのオルビスの基礎化粧品のCMをみて

オルビスの基礎化粧品での保湿を!特に乾燥肌の人は

 

美肌をめざすには「保湿に始まり保湿に終わる」と言われます。

 

しかし、化粧水を使っているのに、肌が乾くことってありませんか?化粧水を使っているにもかかわらず、肌がしっとりしたままになってくれず、すぐにうるおい不足に。

 

アラフィフ(40代から50代)の女性があこがれる石田ゆり子さんのCMをみて、ますます保湿、すなわち、水分保持できるのかかどうかが肌のうるおいの違いなのだろうなと、感じました。

 

自分は乾燥肌ではないと思っていても、インナードライの人もけっこういますからね。

 

 

40代くらいから乾燥で悩まされる人も増えてきますからね。

 

 

アラフィフ(40代後半から50代)世代と言われるのに、若い頃と変わらない石田ゆり子さんのCMを、あるきっかけで、見つけまして感じたのですよ。

 

オルビスの「エクセレントエンリッチ」のCMです。CMをみているうちに気になりまして、オルビスの基礎化粧品のことを調べてみました。

 

油分を使わないと、うるおいを保てない、という常識に疑問を投げかけた、オルビスのスキンケアが気になりまして。

 

そうそう、石田さんの「エイジングケアのオイルカット」エクセレントエンリッチ話の前にオルビスユーの話題を、、、

 

オルビスユーにはお試しあり

ここのところ、同じくエイジングケアとして、このオルビスユーが話題になっていますよね。

 

HSP(ヒートショックプロテイン)配合の基礎化粧品ということで。

 

あなたは、もう「オルビスユー」のトライアルセットを試してみましたか?

 

オルビスのエイジングケアで、ラインでお試しができるトライアルセットです。

 

オルビスのエイジングケア用の基礎化粧品を使ったことがない人は、特に、試してみてくださいね。

 

エイジングケア用のオルビスユーには、泡立てない洗顔料、高吸収型化粧水、日焼け防止にもなる保湿液、形状記憶性ジェル(ナイトメモリーモイスチャー)の四点入ったトライアルセットがあります。

 

もちろん、最初からたっぷり入った本製品を購入でもいいのですけど、トライアルセットから、試してみてもいいのては?

 

この4点セットの中で、 あなたは形状記憶性ジェルというものを使ったこと、ありますか?

 

もし、気になった人は、オルビスユーの詳しいページへ

 

>>>>オルビスのトライアルセット

 

石田ゆり子さんのエッセイとロングインタビュー

石田ゆり子さんといえば、最近出した本も人気だそうですよ。

同世代の女性に人気というのは、けっこう珍しいと思うのです。

 

>>>>Lily ――日々のカケラ――

 

 

ひいき目の私ですけれど(笑)。

 

さて、オルビスの話ですよ。

 

オルビスはオイルカットで有名で、オイルカットのオルビスと書かれていました。

私は最初、一体オイルカットとは何だろうと興味を持ちました。

 

オルビスを使った人が、乾燥がなくなり肌がしっとりしてきたとか、肌がふっくらするようになったとか聞くけれど、なぜオイルカットなのだろうと。

 

使い続けていくと、だんだん肌が油分に頼らなくてもいいようになってくるらしいのです。

 

オルビスの場合、うるおいは油分より水分だということで水分を重視しているのです。

 

油分は「フタ」にはなるが、うるおいそのものではないからと、それでオイルカットのオルビスと言われています。

 

f:id:rumimarusr:20170424172612j:image

 

では、オイルカットとは何だろうということですよ。水分重視はわかるのですが、わざわざオイルをカットする?

肌のオイルまで、なくしたほうがいいのかな?とか、疑問がわきました。

 

そうしたら肌に必要なのはオイルではなく、水分だというオルビスの今までの常識に疑問を持った考え方のことでした。肌につけるのは、オイルではなく、水分ということ。

 

確かに、うるおいは水分ですからね。

 

そのうえ、油分を肌につけますと、オイル自体、気をつけないと意外と酸化しやすく肌に悪い結果になることもあるわけですよ。

 

油分が肌の上で変化することでなってしまう肌トラブル、たるみとか、シミとか、くすみとか、シワのことですね、それらを引き起こすリスクを減らすことができるわけです。

 

保湿が大事だということは、美容に詳しい人に聞いても、そういいます。

 

お医者様に聞いても保湿の大切さをいいますよね。オルビスにおいては油性ではなく、保湿成分を利用することで、肌本来の水分保持を強化しているそうですよ。だから「オイルカット」です。

 

普通、化粧水で補った水分を逃さないようにするために乳液など油分が含まれるものをぬりますが、それがオルビスは違います。

 

油分でお肌のうるおいを保ったり、油分で肌からの水分が逃げるのを防ぐというのではなく、反対に、油分を使わないでお肌のうるおいを保つのです。

 

エイジングケアの製品で、これはなかなかないことです。

 

ますます興味を引きました。なぜかというと、最近、保湿を目的とするのはいいのですが、乳液とかで肌がベトベトになるものがありまして、保湿が大事とわかるからこそ、水分は欲しいけど、油分はいらないなぁと思っていたからです。

 

肌本来の力を引き出すのは、油分に頼ること、ではなかった。

 

ただ、オルビスの製品でも肌本来の水分が保てないような人、例えば、ある程度の年齢以上の人の肌のようなイメージでしょうね。

 

そのような自分の肌自体の油分も欠けている人もいますので、そのためにもエクセレントエンリッチには、「クリーム」もあるとのことでした。

 

 

40代からオルビスの基礎化粧品を!乾燥肌はチェックして

そこで、まずは石田さんが宣伝しているエクセレントエンリッチのエッセンスのほうの口コミを調べてみました。

 

こちらは、トライアル、すなわち、お試しセットが見つかりませんでしたから、本製品の方になります。

 

40代から、じわじわと肌が乾燥する人が増えてきますからエイジングケアでは、保湿が重要になります。

 

「エクセレントエンリッチのクリームの前に使用するといい」

「美容液なのに、さらっとしているが使っていると透明感が出てきた」

「さらっとしているので夏に使ってもベタつかなくていい」

 「高年齢オルビス愛好者にお勧めしたい」

「乾燥肌には美容液がマッチする。ただ、朝に使えないのが惜しい」

 

オルビスのサイトで確認してみたら、この美容液はあくまでも夜使うものなので、朝ではなく、夜にお使いくださいとのことが書いてありました。

 

口コミによると、おおむね好評でした。朝使えないのがちょっと困るという人がいるくらいです。どの人もベタつかなくていいとか、つけ心地がいいとか書かれていました。翌朝のハリが違うとか、もっちり肌になるとかという翌朝のことを書いている人もいました。

 

やはり保湿は大事なのはわかるけれど、だからと言って、アブラでベタベタとか、ギトギトするのは困っていた人が多かったのでしょうね。

 

特に暑くなってからはベトつくのはイヤですからね。

 

このようにボトルにも、「オイルカット」と書かれていますね。

 

 

オルビス(ORBIS) エクセレントエンリッチエッセンス 35ml

 

 

 

オルビスのサイトへ>>> オンラインTOP

 

 50代は保湿のためにオルビスのクリームも

クリームのほうも確認してみました。50代になると、自分自身の肌の皮脂が不足している人もいますから、クリームが必要な人もいるはずです。

 

本来は、美容液、エクセレントエンリッチのエッセンスだけでもいいのでしょうが、それを蓋するために使う人もいるのかなと思っていました。

 

しかし、けっこうライン使いしているようですね。

 

「エクセレントエンリッチクリームを使ったらキメが整ってきた」

「肌が明るく透明感が出てきた」

乾燥肌の人や40代以上の人にはおすすめ」

「クリームだけど春夏でも使えた」

「油分たっぷりのクリームを使うとにきびができたが、このクリームはしっとりするけどしっかりうるおう」

「肌がベタベタしないけれど、クリームはこってりした質感がある」

 「クリームなのに、肌がすべすべでベタつかない」

 

などと、今まではアブラぽさがネックになっていた人や、クリームは夏に使えないと 思っていた人にいいようです。

 

それとひとつ買うと長く使えるのがいいという声もありました。

 

ある程度の年齢層以上を狙っていたのでしょうけど、このベタつかなさがあるからか、若い人でも使えるという意見もありました。

 

オルビス(ORBIS) エクセレントエンリッチ クリーム 30g 

 

オルビス(ORBIS) エクセレントエンリッチ クリーム 30g 9316

 

オルビスのサイトへ>>> オンラインTOP

 

エイジングケアのための成分が入っていますが、若い人も早めに対処しているかどうかで、その後の肌の違いが出てきますからね。

 

若いからと安心しているといつの間にやら、他の人より肌の衰えが目立つようになっていた、なんてことになりかねませんからね。

 

女優さんたちも、あれだけ肌に気をつけているのに、どうしても老けて見える人、若く見える人の違いが出てくるのは、若いうちからのこまめな手入れだそうですよ。

 

それだけこまめにやっていた人は、肌の表面そのものよりも、その奥の真皮の状態のが違ってきているそうですからね。

 

オルビスユー(オルビスのエイジングケア基礎化粧品)のトライアルセットあります

 

エクセレントエンリッチもいいのですが、まずはオイルカットのオルビスの基礎化粧品を使ってみたい、トライアルセットを使ってみたいわ、という人に、以下のようなトライアルセットもありますよ。

 

化粧水でスキンケアしているのに肌が乾く

メイクのノリが悪い

鏡を見ると疲れた肌をしていると感じる

目元や口元の乾燥小じわが気になる

そのような人に合っているトライアルセットです。

 

簡単に言えば、エイジングケア用のトライアルセットです。

 

オルビスを使ったことがない人にとっては、いきなり本製品1本を買うよりも、まずは、トライアルセットですよね。

 

それで同じくエイジングケアならオルビスユーのトライアルセットです。

1週間分入っています。

f:id:rumimarusr:20180418101109j:image

 

私も使ってみたので、テクスチャーなどの写真は別のブログ記事に載せています。

口コミ書きましたオルビスを40代、50代で使ってみるなら「お試し」で

 

エイジングケアは、気付いた時点でやっておかないと、ハリが不足したり、乾燥でメイクが粉っぽくなったり、肌の色がくすんできたりしますよ。

 

オルビスユーは、複合的な肌悩みを解決する商品です。

 

透明感、なめらかさ、肌のキメ、肌のハリ、肌バリア、うるおい。

これら6つができていないと、肌のバランスが悪いということになります。

 

オルビスユーなら、その問題を改善するために、肌のバランスを整えるHSP(ヒートショックプロテイン)を配合しました。

 

ヒートショックプロテインなら、ひとりひとりの肌悩みにピンポイントで対応です。

 

ハリやくすみが心配なら、ハリやくすみの根本原因にアプローチするのです。

 

そして、乾燥肌をもちもち肌に変えるために濃密ウォータージェリーと低分子ヒアルロン酸でうるおい肌にしていきます。

 

エイジングケアの基礎化粧品が、フルラインでお試しできます。

 

洗顔料⇒化粧水⇒日中用保湿液 OR 夜用保湿液の順番です。

 

特に、乾燥肌にはいいですよ。とろみのある化粧水ですからね。化粧水を使ってもすぐに乾くという人にはいいですね。オルビスは化粧水が好きだと言う人が多いです。

 

化粧水は、高吸収型化粧水として、肌のハリに必要なHSP(ヒートショックプロテイン)と保湿成分が肌に届きます。名品化粧水として知られています。

 

昼用保湿美容液で、保湿と日焼け防止も1つで済みます。

特に、日焼け止めを塗ると、「乾燥する」という悩みがある人には、保湿と日焼け防止になりますよ。

 

夜用は夜用の保湿液で、形状記憶性ジェルを使います。ハリ成分がピンと上向き肌に整えてくれます。

 

形状記憶なので、ジェルを手にとったら、ほぐして使いますよ。珍しいでしょ?

 

乾燥から、うるおいのある肌へ

 

オルビス にも、エイジングケア製品はあるということで、まずは、4点も使えるトライアルセットから、どうぞ。

 

一度お試ししてみてくださいね。

 

1週間分入っています(税抜き1,200円)。

 

オルビスユーのトライアルセット のページで確認してみてくださいね。

 

>>>>オルビスのトライアルセット