美肌を語るシミず先生

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」姪のニキビのケアについても記載あり

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒抜け毛がひどい50代女性の育毛剤おすすめ4選を薄毛対策で比較

ポーラの人気の美白用と言われるホワイトショットSXを使ってみた!SXSのテクスチャー写真あり

40代、50代のシミ対策ホワイトショットSXの口コミを

【追記】

2018年2月からホワイトショットSXはホワイトショットSXSに変わりました。

パッケージのWhiteshotの文字の下に赤いポッチ(視点の転換を意味する)がついているのが、新製品です。

 

2018年版のホワイトショット新製品は、メラノサイトの移動に着目

 

ポーラは肌の奥のメラノサイトが日々のストレスやら、加齢やらで移動が停滞していることもくすみやシミの原因のひとつだと突き止めたのです。

 

それで、ですよ。今までのにプラスして、新たにオリジナルの複合成分m-Aクリアエキスを配合したのですよ。ですから、元から配合されていたルシノールEXはそのままに、新たに成分が加えられたのです。頼もしいかぎりです。

 

新成分が入った成分表示

f:id:rumimarusr:20180203002552j:image

 

新発売のホワイトショットSXSは、以前のものと同じく美容液は美容液ですが、クリーム状の美容液です。

 

だから、気になる部分に、「ピタッ」ですよ。

 

これは楽ですよ~

 

 

f:id:rumimarusr:20180203002553j:image

 

心持ち、以前のホワイトショットSXより、クリームが白く感じるのだが、私の気のせいかな。

 

使い方などは、以前のホワイトショットと同じですので、私のこのブログ記事をお読みくださいね。

 

ということで、追記は、以上となります。

 

新製品はポーラのサイトでチェックしてみてくださいね。

 

>>>>シミのもとメラニンを狙い撃ち【ホワイトショット】

 

ハイブリッド

 

3月のホワイトデー以降は、ホワイトつながりということで、美白を意識しないといけない季節になりました。

 

f:id:rumimarusr:20170406162110p:image

美白対策も活動開始です。やっと美白を気にし始めるということを繰り返してる私です。でも、そういうのは、私だけではないですよね。

 目次

 

本来は、美白を実感するには冬の間の日差しがそれほど強くないときから美白対策をしないといけないのですよ。

 

なぜかというと、冬の間は紫外線が夏ほどは多くなく、その間に紫外線のダメージをカバーするためです。

 

例えていいますと、攻めと守り、攻撃と防御です。夏の間は、紫外線も多いので、攻撃と防御の戦闘力が同じくらいになってしまいます。

 

 

お相撲さんがお互いがっぷりつかみあって、まったく動かなくなるように、紫外線の攻撃と美白対策の防御が同じくらいなのです。

 

それが冬の間は紫外線が弱まっていますので、美白対策の攻撃がしやすくなるということです。

 

けれど人はどうしても切羽詰らないとなかなか行動をおこしませんよね。私も同じです。せめて、気がついた時から対策をいたしましょう。

 

ということで、最近、リンクルショットで技術力が高いと評判になったポーラが出している美白美容液「ホワイトショットSX」です。

 

本気でシミを消すには皮膚科に行きますが

ところで、シミを徹底的にやっつけて消すには、医療に頼らないといけません。

 

レーザーを使ってシミを取るのです。しかし医療に頼ってもシミを取ったあとに、手入れや予防を怠るとまた、シミはできるのですって。

 

病院に行ってシミを消したから、もう後はなにもしなくていいや、ではないのです。再発することもあるのです。

 

病院でレーザーを使ってまでシミを取りたいとは思いませんでした。もっと正直にいうと、病院に行ってまでシミ取りをするのは、ちょっと怖かったからなのです。

 

レーザー治療をする勇気がありますか?残念ながら、私には勇気がなかったのです。

 

それで、美白対策は化粧品にしています。

 

今回のブログは、シミが気になるけれど、病院に行ってまでやりたくないし、化粧品で美白対策ができるものなら、本気で化粧品でやりたい、という人にご紹介したい商品なのです。

 

さて化粧品と書きましたが、もう少し詳しく書きますと、美白コスメと言われるものには、段階があります。医薬品→医薬部外品→化粧品です。

 

中間にあるのが、医薬部外品です。ここまでくると厚生労働省の承認を得ていますので、シミやそばかすを防ぐ有効成分を一定以上含んでいるということがわかります。

 

今回の美白用美容液、ホワイトショットSXは、医薬部外品です。

 

そうそう、ホワイトショットの「ショット」は、先ほど言った防御と攻撃の、攻撃の意味を込めて、狙い撃ちする意味もあるのですよ。

 

ハイブリッド

美白用化粧品を選ぶなら、おすすめは美容液

ところで、美白用コスメには美白クリームだとか、美白化粧水だとか、美白美容液だとかありますが、どれが一番いいのか知っていますか?

 

もちろん、全部を使う。ライン使いが一番です。しかし、どれかひとつを、と言われたら、美容液がいいのをご存知でしたか? 有効成分の含有量の違いなのです。

 

美容液には有効成分の含有量が多いから、ということが答えになります。

 

なかでも、このホワイトショットSXは、気になる部分にピタッと付くタイプのものなので、集中美白ができますね。

 

コクがあるタイプのテキスチャーなので、気になるところに「狙い撃ち」できるんですね。

 

ポーラのホワイトショットにたどり着くまでに、回り道をしてきた私です。いろんな美白に効くとされる有効成分を試してきました。

 

ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アスタキサンチン、アルブチン、コウジ酸などいろいろとです。

 

美白美容液なんてどれも同じと思いますよね。

 

しかし、ポーラは違います。なっていったって、自前の研究所をもっている化粧品会社はそうそうありません。

 

それで、ポーラ独自の美白有効成分、ルシノールを使っています。他の会社は真似ができませんですのよ。

 

 f:id:rumimarusr:20170406162128p:image

 自分の肌みずからが持つチカラを引き出すポーラオリジナルの美容成分としてビワ葉エキスがあります。

 

上の写真でわかるように、そのほかにもクロレラエキス、カッコンエキス、アロエエキスも含んでいますね。

 

>>>>ポーラ ホワイトショット

 

 ホワイトショットSXの使い方

 POLAのホワイトショットが入った箱がやってきました。POLAの文字が見えます。それほど大きな箱でもなく程よい大きさです。

 

f:id:rumimarusr:20170406162357j:image

 

中身を取り出して、早速使ってみました。使用方法は、箱の中の小さな紙に書いてありました。

 

本来は、チューブから直接、顔の気になる部分に塗りつけますが、それではどんなテキスチャーかわかりませんので、とりあえず、指に出しました。

 

美容液なのですが、コクがあるクリームタイプです。これなら気になる部分にピッタリ密着してくれそうです。長時間とどまってくれそうで、期待が持てます。

 

 f:id:rumimarusr:20170406162201p:image

 

 肌の気になる部分、シミだとかくすみだとかある部分にチューブから出します。指に、取り出す、ではなく、シミに直撃(笑)です。

 

小さめの真珠1粒程度でいいですよ。よく伸びますから。

 

ホワイトショットSXは、ピンポイントで塗るタイプの美容液ですね。顔全体に塗るというクリームや化粧水のタイプではなく、部分使いです。

 

取り出し口は、少し斜めになっていますので、シミなどがある部分に直接置きます。

 

その後、肌のメラノサイトに届くように、指先の腹で5秒程度、押さえます。

 

この時、チカラを入れて押えてはダメですよ。それでなくても、肌への刺激がシミになるといわれてますから、やさしく押さえます。

 

このように、です。

f:id:rumimarusr:20170404152453p:image

 

まぁ、10秒でもいいのですが押さえましたら、その後、美容液の美白有効成分が密着するようにと、くるくると指を回して、なじませます。

 

これも、やさしく、ですよ。

 

f:id:rumimarusr:20170406174330p:plain

あとですね、購入するときは、公式サイトで購入したほうがいいですよ。公式サイトで購入すると、新製品が出た時サンプルがもらえます。

 

POLAは、トライアルキットのようなものはほとんどないので、試供品サンプルで肌に合うか、自分に合うかどうかをチェックできるチャンスとなりますからね。

 

美白美容液は世の中にいろいろありますが、気になる部分に「ピタッと」とどまってくれるクリーム状の美容液は、ホワイトショットSXくらいでしょ

 

ということで、本気でシミ対策したい人にどうぞ。

 

公式サイトはこちらからどうぞ。 

 

>>>>ポーラ ホワイトショット

 

 

ハイブリッド

 

関連記事

kesho.hatenablog.com