読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美肌を語るシミず先生

スキンケア化粧品を中心に感想を書く口コミブログ。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」自分と体質が似ている姪の悩みのニキビについてもケアについて書きます。

保湿力が高いと口コミのポーラの化粧水は美容液のようなトロミだった

肌が粉ふいていた時に困っていたのでトライアルセットを使ってみた

乾燥注意報が出て、加湿機が活躍する時期ですね。うちは、以前の加湿機だけでなく、またもや新型の加湿機買いましたよ。それでも、加湿機を無視するかのような私の肌は困った状態でした。

 

f:id:rumimarusr:20170402181902j:image

 

そのような時に、トライアルセットを使ってみたのです。ポーラの化粧品は高めのお値段ですが、使ってみると違いがわかると聞きましたので、まずは保湿専門のモイスティシモのトライアルセットを試してみました。

 

ブログ目次

 

というのも、ここ数日の乾燥注意報があったからなのかなんなのか、肌がひどく乾燥してしまったのです。特に口のまわりが、粉ふくほどに乾燥です(粉吹いた写真を撮ろうかと、用意したのですが、あまりも見せられない状態だったために断念しました)。

 

そのうえですよ、乾燥するだけでなく、肌荒れまでおこしてしまいました。

この悩みは、乾燥肌の人には、わかりますよね?

 

この「ポーラ -POLA-」のモイスティシモは、今までの保湿化粧品に満足できなかった人が最後にたどり着く、おすすめ基礎化粧品だと聞いたのです。

 

それで今回は、今までいろいろと保湿化粧品を使ってきたけれど、なんだか満足できていなかったあなたに、ご紹介いたします。

 

そうは言うものの、世の中、保湿をうたうスキンケア商品は山ほどあります。保湿だけど保湿にならないものが多いため、あちらで試し、こちらで試しをしていますよね?どうせ、ポーラも同じでしょ?と思ったあなた。

 

ポーラのモイスティシモは違いましたよ。

 

使い初めから、おおっーこれこそが保湿ではないの、と思う使用感なのですよ。敏感肌でも使える、ということもポイント高し、でした。

 

ということで、今回はモイスティシモのトライアルセットを使ってみた口コミを書きましょう。

 

1週間、右のほほに別の保湿化粧品、左の頬にモイスティシモを塗ったところ、モイスティシモはまったく違っていたことを実感いたしましたので、おすすめするのです。

 

その他、おおっーと思ったことを順番に書いてますので、最後までどうぞ。

 

乾燥肌は老けてみられるので、エイジングケアとしても考えよう

その前に少しお話を。乾燥肌をそのままにしておくとどうなるのか、知っていますか?

それでなくても、乾燥肌というものはとかく、老けて見られるのです。枯れ木を想像していただくとわかりやすいです。

 

みずみずしい肌と、乾燥してパリパリになった肌では同じ年齢の人でも、印象は違います。それだけ乾燥肌は、年上に見られます。オブラートを包んだ言い方にしましたが、ようは、老けてみられるということです。

 

なぜなら小ジワやたるみが目立ちますから。そのシワがくっきりになりやすいのが乾燥肌です。

 

そのうえ、吸着するものがない状態ですから、ファンデーションのノリも悪くなりますよね。悪くなるどころか、粉が目立ちます。

 

 肌が乾燥して困るなぁ程度でいると、ほったらかしになりがちです。ほったらかしにしたら、後がどうなるか。。。

きちんとお手入れいたしましょうね。

40代、50代の美白の基本は保湿ができたしっとり肌から

さらに、です。

これからだんだん春、夏に向かっていき、美白を意識する人も多くなるかと思いますが、美白美容液などで効果があるのだけど、その後、どうも肌が乾燥してしまうという人もいます。

 

美白効果が高いから使ってみたのだけど、どうも肌にツヤがなくなったとか聞きますよね。だから美白を考える人にも、なるだけ早くからお肌の保湿もお忘れなく、ということです。

 

美白を考える場合も、カサカサ肌では透明感がでません。考えてもみてくださいよ。透明肌と言われる透き通るような白い肌をしている女優さんたちは、しっとりお肌ではありませんか。白い肌でカサカサ肌の女優さんっていますか?

 

すべての基本は、保湿に始まり、保湿に終わると言っていいくらいです。

 ポーラ化粧品からモイスティシモのトライアルセットがやってきた

ということで、届いたのがこのような箱です。このダンボール箱にトライアルセットは入っていました。

f:id:rumimarusr:20170209161059j:plain

 

POLAと書いてある箱で届きましたよ。

 

そうそう、モイスティシモは、上品なピンクが基調のパッケージなのですが、これってなぜだかわかります?私の勝手な想像ですが、モイスティシモには、オウレンエキス(黄連)と、サクラエキス(桜)が入っているからではないかと。桜はピンクのイメージではありませんか。だからピンクなのかなって。

 

世の中、保湿化粧品はいろいろあれど、サクラエキスが入っているスキンケア化粧品なんて他に知っていますか?私は知りません。

 

トライアルセットですが、このように持ち運びもできる透明のポーチに入っていました。これは便利ですねぇ。クレンジングクリーム、フェイシャルウォッシングフォーム、ローション、ミルクにクリームも入ったトライアルセットでした。

 f:id:rumimarusr:20170210230124p:image

どぎついピンクではなく、ちょっとグレー味のある、上品なピンクのボトル、チューブなのです。

 

ポーラには、シャンプーやコンディショナーもあるとは(プレゼントあり)

それとですね。モイスティシモはトライアルセットだったのですが、トライアルセットでもポーラからプレゼントが入っておりました。

 

ポーラはシャンプーやコンディショナーも出していたのですね。ボディーケア製品もあるようです。早速、シャンプーとコンディショナーを使ってみます。こういうちょっとしたプレゼントは、いいですね。

 

 

f:id:rumimarusr:20170210230134p:image

 

 さて、トライアルセットのパッケージに、一緒に入っていたのが、簡単なリーフレットです。

 

ここに、使用するときの目安量だとか、使用の仕方だとかいろいろ書いてありますので、使うときには、じっくり読んでから使ってみてください。

 

 f:id:rumimarusr:20170210230028p:image

 このように、お手入れの順番だとか、部分使用の場合は、これくらい使うのだと、イラスト入りですので、わかりやすいです。

 

温化パック術の方法も書いてありました。

f:id:rumimarusr:20170210230010p:image

 

公式サイトで見てみる>>>>ポーラ -POLA-

 

肌をうるおす保湿化粧水はとろみあり

今でこそ、保湿化粧水やら、保湿系スキンケアには、ヒアルロン酸が入っていますが、世界で初めて化粧品の成分にいれたのが、ポーラなのだと聞きました。今も、肌のうるおいを研究し続けているわけです。

 

まずは化粧水(ローションと書いてあります)なのですが、化粧水と言われるのに、とろみがあるのですよ。こんな化粧水は、私は初めて見ました。乳液でもなく、化粧水なのに、とろみがあるのです。

 

どれくらいとろみがあるかといいますと、気泡ができるくらいです。私は、「化粧水」でありながら、こんなにとろみがあるものを今まで使ったことがありません。

 

とろみがあるっていいですよ。液体の化粧水ですと、しみてしまう人にはおすすめです。

f:id:rumimarusr:20170210224925p:image

 

もっと気泡があったのに、私が写真を撮るのをモタモタしていたら、ほとんど消えてしまいました(笑)。でも、少しわかるかしら。

 

とにかく、普通のそこらにある化粧水はパシャパシャ付けたら終わりですが、モイスティモの場合は、とろみが肌に吸い付き、そのまま浸透する感じがします。包み込んで、広がっていく感じなのです。

 

化粧水のイメージが変わりそうです。水分のベールが着いているような使用感でした。

 

乳液も保湿効果あり 

次は、ミルク、乳液ですね。

f:id:rumimarusr:20170210225948p:image

 こちらも保湿をウリにしているだけあって、とろみがあります。乳液は、ベタベタして重たいイメージありますが、肌なじみがいい軽やかタイプの乳液です。

 

私のおすすめがモイスティシモのクリーム

さらに、クリームなのですが、一般的なクリームをイメージしていると違います。

 

いい意味で想像以上です。

 

f:id:rumimarusr:20170211204411p:image

 

透明感があるクリームなのです。少量でも充分に伸びましたよ。

私は、このクリームがかなり、気に入りました!!

 

これは、かなりいいです。脂ギトギトのクリームは、保湿効果があるのかもしれませんが、ベタつきがイヤですよね。

 

これは水分を保ちながらのクリームといった使い心地でした。肌になじませやすいのです。

クレンジングのクリームと洗顔料

まずは、クレンジングクリームです。通称、化粧落としです(笑)。クレンジングクリームで、マッサージするようにしてメークを落とすといいみたいですよー。

 

私は普段、オイルとか、ミルクを使っていますが、これはクレンジングクリームです。大事なことなので、もう一度言います。オイルでもなく、ミルクでもなく、なめらかなクリームですよ。メークを落としてくれるのに、私の顔の皮脂は落とさないというなんとも頼もしいクレンジングです。

 

 f:id:rumimarusr:20170221003230p:image

 

 クレンジングが強すぎますと、メイクは落ちますが、肌の脂まで取り去ってしまい、頬がパキパキになって乾燥肌がますます乾燥してしまいます。

 

クレンジング力がありながら、うるおいを残すのってなかなか難しいものなのです。これならもっちり肌を目指せそうです。

 

次は洗顔料です。クレンジングフォームは、品質の良さがわかります。

 

とりあえず、夜の分として、パール2個分くらいをチューブから出しました。

 f:id:rumimarusr:20170218225907p:image

 

あえてネットを使わず、私の手で混ぜて、どれだけ泡が出るかを試してみました。弾力があります。

 

濃密な泡ですね。もっちりとしています。これは使ってみると、すぐにわかりますよ。

 f:id:rumimarusr:20170220014721j:image

 しっとりとしながらも、洗顔したという後味感です。しかも、肌がつっぱらない。

 

公式サイトで見てみる>>>>ポーラ -POLA-

 

トライアルセットを持って旅行に行きませんか

旅先でも大活躍ですよ。化粧水、乳液、クリームは比較的きちんと持っていくのに、クレンジングや洗顔料については、コンビニで売っているセットで済ますなど、気を抜いてしまっている人いませんか?

 

このトライアルセットなら、基本的なものは揃っているので、旅行に持っていってもいいですね。旅行先でも、ポーラの製品を使っていることは自慢できますよ。

 

ポーラの製品で、このようなコンパクトサイズのトライアルセットは珍しいのです。

だからこそ、買っておくことをおすすめします。

 

ポーラの方針で、ちまたにあるようなトライアルセットでは、使い続けて知るという「本物さ」がわからないから、ミニサイズのものを作っていないそうなのです。このモイスティシモだけ例外らしいです。

 

まぁ確かに言われてみるとそうです。トライアルセットを使ったくらいでは、本当の効果はわからないものなのです。特に速効性がないタイプのものだと。

 

 しかしですよ、旅先に持っていきたいじゃぁないですか。それもポーラのロゴが入ったミニサイズの基礎化粧品をポーチに入れて。

 

旅先では、環境が変わるので、とかく肌荒れしやすいですから、その予防にもなりますからね。

ということで、POLAにしては珍しいミニサイズのボトルに入ったトライアルセットをもって、お泊りに行きましょう。保湿効果に特化している基礎化粧品のミニセットなんてなかなかないですよ。

 

保湿は秋冬だけではなく、春夏も紫外線やエアコン対策として 

さて、人間というものは、喉元過ぎれば熱さを忘れるで、加湿機を使っている時は、せっせと保湿対策をしますが、その後は忘れがちです。しかし、保湿対策は続けておいたほうがいいですよ。

 

というのも、梅雨に入りますと、すぐさまクーラーやら除湿やらをつけると思います。自分が思っている以上に、お肌は乾燥しがちです。ローションから、クリームまで全部、ライン使いせよ、とまでは言いませんが、なるべくなら、化粧水だけ、ミルクだけでも保湿専門の製品をつかっておいたほうがいいです。

 

また、いい方向へは実感しにくいものですが、私のように顔の左と右で使い分けると、モイスティシモが保湿にすぐれていることはご自分でも確認できますよ。

 

最後に、トライアルセットを使う時は、透明ポーチに入っているリーフレットをよく読むことをおすすめします。そこに描いてある、温パックは、やってみてくださいね。

 

化粧品メーカーに勤めていた人に聞いたことがあるのですが、スキンケア製品についているお手入れの説明書は、適当に描いているのではないのですって。それなりに研究して、この製品はこのような使い方をするといいと考えたうえでのイラストなのだそうですよ。

 

トライアルセットを購入したら、リーフレットを無視しないで、よく読むといいですよ。

 

詳しくは、ポーラ化粧品の公式サイトにて

 

>>>>ポーラ -POLA-

 

モイスティシモ

 

関連記事

>>>>ポーラの人気の美白用美容液と言われるホワイトショットSXを使ってみた