美肌を語るシミず先生のブログ

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒育毛剤(女性)の口コミと感想50代のおすすめ8選実際最後まで使って比較

ぽろぽろとれる杏ジェルを【実際使って】効果を!首イボ、くすみにも

イボコロリは使えないから、首イボ、顔イボ取りクリームやジェル

f:id:rumimarusr:20180920163637j:image

ぽろぽろとれる杏ジェルは、首にできたブツブツ、ポツポツ対策の化粧品としてテレビコマーシャルでも人気です。

 

テレビでみてから、「ぽろぽろとれる杏ジェル」に興味をもった人もいることでしょう。

首や口元、目元、胸元のポツポツに塗ってみようかなと。

 

 

ブツブツというと「イポ」を思い浮かべる人は多いですが、この「ぽろぽろとれる杏ジェル」はイポコロリのような医薬品ではありません。

 

イボといいますと、膨れてポコンと出ているものを思い浮かべますが、イボにはたくさんの種類があります。だいたいにして、「イボ」というのが皮膚から盛り上がったできものを指す俗称なのです。

 

様々な「イボ」ですから、それに合ったものを使わないといけませんね。

 

イボコロリは、かなり刺激が強い成分が入っているため、使える場所も限られています。ウイルス性のイボに使ったり、足にできた魚の目とか、タコとかに、使います。

 

首にできたイポ、顔にできたイポには使えないのですよね。

 

今回ワタシが使ってみたのは、年齢を重ねた人の顔や首にできるといわれるタイプのブツブツ、ポツポツ対策用の化粧品になります。杏のエキス入りのジェルです。

 

ジェルですから、化粧品として効き目も医薬品と違って穏やかです。

 

ジェルと呼ばれる化粧品は、一般的にクリームに比べたら、水分が多めですよね。このぽろぽろとれる杏ジェルは、ジェルといいますが、化粧水ではないかと思うくらい、水のようなみずみずしさがあふれるジェルです。

 

テクスチャーは、水のような感覚ですよ。この中に、美肌で知られるハトムギエキスだとか、肌の皮膚を柔らかくする働きが知られているアンズエキスが入っているのです。

 

そのうえ、このぽろぽろとれる杏ジェル、ポツポツ対策用だけではないのです。

 

角質のピーリングをやっていることと同じ効果があるとして、くすみ対策用にもなるということがわかりました。

 

この「ぽろぽろとれる杏ジェル」については先に製品をチェックしたい人は、こちらから

 

>>>>このジェルについてもっと詳しく見る

 

杏に秘密が、ぽろぽろとれる杏ジェルに入っている成分について


f:id:rumimarusr:20180920151426j:image

このぽろぽろとれる杏ジェルには、杏ジェルというだけあって、杏の成分が入っています。

 

上の写真にもあるように、杏とは、アンズ核油、アンズ種子エキス、アンズ果汁です。アンズ核油、アンズ種子エキスの成分が入っているジェルを見ることはよくありますが、アンズ果汁までも入っています。

 

杏は若さの脂肪酸と呼ばれる「パルミトレイン酸」が多く含まれています。肌を柔らかくすると言われ、若々しさをサポートしてくれます。今では、エステでも使われるようになっているそうですよ。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルは、それだけではありません。

 

ハトムギ種子エキス、ナス果実エキスも入っています。

 

私は、ハトムギが美肌効果で知られていることは漢方薬(ヨクイニン)などのことで知っていました。肌にできた「できもの」には、ハトムギを使うということを知っている人も多いです。

 

ブツブツにつけていたら、良くなったという声、言い伝えを聞いている人もいるはずです。

 

しかし、ナスも実は、肌にいいのですってね。

 

おばあちゃんに肌にポツポツができたら、「ナスを切って貼っておけ」と言われた人がいたのです。

 

ハトムギにしろ、ナスにしろ、古くからの教えで肌に使われていたのですね。

 

ハトムギは前から知っている人もいるため、口コミで知っている人が増えてきたようですが、古くから肌に良いと言われてきて、ポツポツだとか、肌荒れにも使われています。

 

最近では、化粧水、ジェルにも使われている商品が増えてきました。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルに入っている「ナス果実エキス」は水ナスから作られた成分です。ナスは保水力がありまして、その保水力を使って肌の柔らかさを保つ力があります。

 

自然派は、杏、水ナス、ハトムギだけではありません。

 

上の写真にもある成分をみてもわかるように、ローズマリー葉エキス、チャ葉エキス、オウゴン根エキス、ジココジモニウムクロリド、プルーン分解物、カミツレ花エキス、りんご果実エキス、セージ葉エキス、ホホバ種子油、ヒノキチオール、カキタンニン、ハマメリス葉エキス、ホップ花エキス、レモン果実エキスなど自然由来成分がたっぷり配合されています。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルは、自然由来成分がなんと97.7%も含まれているのです。

 

自然由来成分ですから、安心素材なのですが、肌が弱い人は、前もって、二の腕など目立たないところに使ってみて、問題が出なければ使うというように、様子をみながら使いましょう。

 

医薬品のように誰にでも効果がある、というものでもありませんが、ものは試しで、自然由来成分を試してみるのもいいですね。

 

>>>>このジェルについてもっと詳しく見る

 

ぽろぽろとれる杏ジェルにはどのような効果があるのか?角質ケアで肌のくすみに

f:id:rumimarusr:20180920151423j:image

ぽろぽろとれる杏ジェルは、むき肌つるんと書いてあるだけあって、角質除去にも使える杏ジェルです。

 

加齢とともにできる「老人性イボ」は、主に顔や首回りなど皮脂腺の多い皮膚の薄い場所にできるとして知られています。

 

首や顔にポツポツができたからと、病院に言ってみたら、お医者さんに「老人性」と言われてショックを受けた、という人もいます。

 

しかし、30代でもポツポツができる人はできるのです。

 

だから老人性、という言葉に惑わされないほうがいいです。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルの、ポツポツが取れる仕組みは、毛穴の汚れ、古い角質などが肌にはあります。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルを塗ることで、肌のたんぱく質に反応して、ジェルが固まります。その時、古い角質や汚れを巻き込みます。

 

角質ピーリングといいますが、ぽろぽろとれる杏ジェルは自然派なので、肌にやさしい成分を使って、角質ケアします。必要な角質をムリに剥がすことなく、毛穴の汚れまでケアすることができるのです。

 

肌のたんぱく質に反応したジェルが古い角質や汚れを巻き込んで、ぽろぽろ固まるから、「ぽろぽろとれる杏ジェル」という名前なのですね。

 

このように古い角質や汚れが取れるので、基礎化粧品を使う前に導入として使っておくというやり方もあります。そうすれば、汚れが取れて肌がキレイになっているので、基礎化粧品の成分も浸透しやすくなります。肌のくすみ対策用にも使えます。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルは、角質ケア、自然派のピーリングジェルとしても使えるので、首周りや顔だけでなく、腕、特にヒジまわりのガサガサ、足のヒザのガサガサ、さらにはかかとのガサガサにも使えます。

 

もちろん首周りのポツポツが一番多いことでしょう、服による摩擦、紫外線があたることなどから角質がたまってしまいがちです。

 

顔にもできることがありますよね。古い角質がたまるとできやすいです。

 

それだけでなく、アンズの自然由来のピーリングジェルとして使う場合は、ヒザ、ヒジのように乾燥しやすく、摩擦もおきやすい場所ですから、ガサガサしやすいですし、黒ずみになることもあります。

 

角質ケアで肌のくすみ対策にもなりますが、ヒジ、ヒザの黒ずみ対策にもなります。

 

ガサガサについて、わかりやすい場所がかかとです。かかとは角質層も厚みがありまして、乾燥しやすいです。

 

血行があまり行き届かない場所ですので、肌のターンオーバーも遅くなりがちですから、多くの人がかかとの皮膚のガサガサには悩まされるものです。ガサガサだけでなく、ひび割れしている人さえいます。

 

かかとに、ぽろぽろとれる杏ジェルをつかえば、ガチガチになっているかかとも、肌を柔らかくする効果と角質ケアで徐々にすべすべになってくるということです。

 

 

ぽろぽろとれる杏ジェルを使ってみた!ジェルというより化粧水のような使い心地


f:id:rumimarusr:20180920163640j:image

ぽろぽろとれる杏ジェルを販売している株式会社フレージュは、売って終わりの会社ではない、ということを送られてきたダンボールの箱の裏のイラストからもわかります。

 

サポートに力を入れている会社です。

 

さて、この「ぽろぽろとれる杏ジェル」は、杏エキス、ハトムギエキス、ナスのエキスなどが入っているというので、ジェルに色が付いているのかなと思っていたら、全く色はなく、透明でした。

 

このとおりです。

「むき肌つるん」という文字が見えます。


f:id:rumimarusr:20180920151431j:image

 

ジェルといいますと、ジャーに入ったタイプのものを想像しがちですが、このようにチューブタイプです。

 

そのうえ、ジェルは水っぽいとはいえ、クリームのような質感が多いですが、この「ぽろぽろとれる杏ジェル」は、取り出したばかりの時はジェルと感じますが、かなり水っぽく化粧水に近いイメージです。

 

その点には気をつけてください。こんなに水っぽいのと思うかもしれません。

 

しかし、多くの植物由来のエキスが入っていますから、ご安心を。

自然由来成分が97.7%も含まれているのですからね。

 

それだけみずみずしい感触を味えます。

 

私の肌をお見せしますので、あまりキレイな映像写真ではないことを予め、言っておきます。

 

ジェルを手に取り、ブツブツやポツポツがあるところに塗ります。

 

肌はあらかじめ、水気を拭き取ります。

洗って水気を拭き取るのが面倒なら、直接肌につけてしまいましょう。ただし、このジェルは、メイク落としではないので、その点にはご注意を。あくまでも角質ケアです。

f:id:rumimarusr:20180923235053j:image

 

ちょっとよく見えませんが、ジェルを塗った直後です。

透明のテクスチャーですし、水っぽいので、写真ではわかりにくいかもしれませんね。

 

f:id:rumimarusr:20180923235751j:image

 

そのジェルをぬったあと、気になる部分を中心に、なじませていきます。

円を描くようにしてくるくるまわしていきますと、、、、


f:id:rumimarusr:20180923235754j:image

 

このように、ジェルが古い角質を巻き込んで、ポロポロと出てきます。

このまま、30秒位、ポロポロがあまり出てこないくらいになるまで、マッサージします。

 

その後、水、ぬるま湯でよく洗い流します。洗うのが面倒という人は、ウエットティッシュで拭き取ることでもOKです。

 

使った後は、古い角質が取れたわけですから、基礎化粧品を使って肌を整え、保湿しておきます。

 

20代までの人は、そもそも老廃物も剥がれ落ちるスピードが、40代、50代とは違いますから(肌のターンオーバーの周期も違います)、老廃物が自然と取れてピーリングジェルを使う必要がある人は、それほど多くいません。

 

角質ケア、ピーリングですから、ぽろぽろとれる杏ジェルは、週に2、3回使うのが目安です。

 

不思議なことに、初めて使ったときよりも使っていくうちに、ポロポロと出る量が減っていく感じです。

 

最初はけっこうポロポロが出てきて、古い角質がたまっているのだなとわかりますが、だんだん出てくる量が減っています。きっと不要な角質が溜まりにくくなってきているのでしょう。

 

それと副次的な効果なのでしょうか。ワントーン明るくなったような感じがします。

 

販売のフレージュから送られてきたパンフレットには、「ポツポツの悩みは何回で取れますか」との質問があり、個人差があるということが書いてありました。

 

半年くらいをかけて徐々に小さくなっていったという人もいるとのことでした。

 

 それと、このポロポロと出てくるのは、古い角質だけかと思っていたら、ジェルと古い角質の両方だそうで、ジェルに含まれるたんぱく質に反応する成分がカスのようになって、それが古い角質を巻き込んで、このようなポロポロになるのです。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルの購入方法は

ぽろぽろとれる杏ジェルは、ポーナスコースという名の定期購入があります。

 

初回特別価格割引で、2,500円(税抜)という800円も値引き金額になります。

(初回、と書いてありますが、以前購入した人にも割引がありましたよ。公式サイトの下のほうに書いてありました。)。

 

毎月1回、もしくは、2ヶ月に1回を選びます。

 

1本が2ヶ月使えるので、2ヶ月に1回でもいいですね。

ただし、顔や首以外にも、ヒジや足など身体にも使うとなると、1本では2ヶ月もたないかもしれません。

 

2点以上購入すると送料無料ですから、1ヶ月に1本使う人なら、2ヶ月に1回として申し込みして、1回のお届けに2本として注文すれば送料無料にできますね!

 

だから一番オトクな買い方は、2ヶ月に1回、2本購入での定期購入です。

 

定期購入に抵抗があって買うかどうか迷ってしまう人は、個別に1回限りで買うこともできますよ。しかし通常価格での購入になります。特典がありませんので、オトクな買い方にはなりません。

 

一番お得な買い方としては、定期購入である「ボーナスコース」になりますよ。

 

どちらにせよ、ブツブツ対策は1日、2日塗って良くなるわけでもないので、継続がキモ、重要ポイントになります。

 

最初だけ熱心に使って後は、気まぐれにたまにだけ使うというのでは、なかなか効果が見込めません(毎週、2,3回使っていきましょう)。

 

肌のくすみ対策、毛穴の黒ずみ対策、ヒジやヒザ、かかとのガサガサ角質対策にもどうぞ!

 

詳しくは、公式サイトにて確認を

 

ぽろぽろとれる杏ジェル

 

 

このブログは多くの方へ化粧品、コスメの使用感など情報提供をしているブログです。記事の中にはPRリンクを貼ってあるものもあります。

>>美肌を語るシミず先生のブログ  >>アイクリームとマイクロニードルパッチまとめ >>50代の基礎化粧品おすすめ