美肌を語るシミず先生

スキンケア化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。美肌への道は「保湿に始まり保湿に終わる」自分と体質が似ている姪の悩みのニキビについてもケアについて書きます。

敏感肌のための「つつむ」シリーズで保湿ケアを

 敏感肌だからこそ保湿ケアしてほしい

f:id:rumimarusr:20170629025332j:image

 

 

今回は、時々敏感肌になる、花粉症の季節だけ敏感肌になる、寝不足や疲労が溜まると敏感肌になるという人よりもさらに刺激のある基礎化粧品が使えない人のための保湿系としてのディセンシアのシリーズをご紹介します。

 

ただし、肌の状態はひとり、ひとりまったく違います。人間の顔がひとり、ひとりが違うように、何か基礎化粧品を使ってみても人によって、反応が異なります。

 

そのため、敏感肌用のスキンケアシリーズではありますが、どうしても使えないという人も出てくることを最初にお伝えします。

 

こればかりは、全員大丈夫とは言えませんからね。

 

さて、ディセンシアはもともと敏感肌のためのスキンケアを出していますが、その中でも「つつむ」は、敏感肌のための保湿ケアを前面に出しています。

 

ローション、化粧水も普通なら液体で水のようなタイプが多いかと思いますが、ディセンシアの「つつむ」は違います。

 

複数の保湿成分を使うことで、徹底的に保湿のための化粧水になっています。そのため、美容液のような化粧水なのです。とろりタイプです。

 

肌からの水分蒸発を防ぎながら、肌を保湿で守っていくのです。

 

f:id:rumimarusr:20170629025406j:image

 

なぜ敏感肌に保湿が必要なのか?

 

ダメージを防ぐためなのです。それでなくても、紫外線やら花粉やら外部からの刺激がさらに敏感肌を悪化させやすくなっています。

 

それをまずは保湿をすることで、肌の角層を守ろう、ということなのです。

 

話はそれから、っていうことですね。

 

だからこそ、まずはうるおいの連鎖を作りましょう!ということです。

 

>>>>潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

 

【通常使用】つつむトライアルセット

 

花粉症のとき、花粉から肌を守るためのクリームの存在を知り

f:id:rumimarusr:20170629025344j:image

 

私がそもそもディセンシアの「つつむ」の名前を聞いたのは、花粉症の時期に肌が弱くなったり、荒れたりする人は「つつむ」のクリームを使うといいよ、ということを聞いたのがはじめです。

 

花粉症の頃は、なぜだか肌があれたり、ザラザラしたりしていたのです。

 

今思うと、花粉の刺激があったのでしょうね。

 

アトピー肌の人でも使える基礎化粧品、肌を守ってうるおいを逃さないクリームだと聞きました。

 

それで、ディセンシアの出しているシリーズに着目しました。

 

f:id:rumimarusr:20170629025411j:image

だから最初のとっかかりは、保湿クリームだったのです。

 

さらに調べてみると、花粉などの外部刺激から肌を守る特許技術も持っている、ということがわかりました。

 

クリームも化粧水にも、人と同じ構造のセラミドである「ヒト型ナノセラミド」が入っていることもわかりました。このセラミドで、敏感肌にありがちな、肌表面の乱れた角層の隙間に入り、保護してくれるのです。

 

だから上の写真でもわかるように、クリームといえども、ジェルみたいな保湿力があるクリームなのです。

 

これが保湿、保水ということにつながります。そこに徹底保湿をうたうクリームを塗ることで、いうなれば、肌のバリアを作って肌からの水分蒸発を防ぎ、花粉などの外部からの刺激から守ることになります。

 

花粉クリーム

ディセンシアの「つつむ」はまずはトライアルセットから 

f:id:rumimarusr:20170629025351j:image

 

その後、よくよく聞きますと、クリームの中でもこの「R1」が人気があることを知りました。

 

この「R1」目当てで、ディセンシアを使っている、という人もいるのだとか。

 

口のまわりのガサガサが治ってきたとか、口コミでも見かけるようになりました。

 

フェイスクリームの中でも人気なのが、この「R1」なのだなと思うようになりました。

 

「R1」はこのように濃厚なタイプのクリームです。

 

f:id:rumimarusr:20170629025433j:image

しかし、いい、いいという口コミを見ても、敏感肌の人は、慎重になりますよね。

実際に試してみないとわからないことっていろいろとあります。

 

他人がよくでも、自分がよくなければ、意味がありません。

 

そこで、まずはトライアルセットから初めて見るのは、いかがでしょう。

 

トライアルセットですが、ディセンシアは違います。

 

2週間分のセットなのです。14日間も試すことができる量が入っています。

 

見てわかるように、「つつむ」のトライアルセットは、ポーチの中に入っている種類も多く、いろいろと試しがいがありますよ。

 

f:id:rumimarusr:20170629025456j:image

 

クレンジング、洗顔料、クリームウォッシュ、ローションセラム、フェイスクリーム、フェイスクリーム(R1)、モイスチャーヴェール、さらには写真でわかるでしょうか。洗顔ネットもついていますよ。

 

これだけでも種類いっぱいで、わくわくしますが、さらに今なら、ディセンシアの以前にも紹介した「アヤナス」のサンプル(ローションコンセントレートと、クリームコンセントレート各1回分)もついています。アヤナスは、敏感肌のためのエイジングケアで大人気ですから知っている人もいることでしょう。

 

このアヤナスのサンプル用パウチは、限定モノなので、いつまでサンプル付きになっているかわかりません。こちらも試して見たい人は、「アヤナス」のサンプルが付いているうちにトライアルセットを購入しておくといいですよ。

 

 

>>>>潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

 

【バリア機能をサポート】つつむトライアルセット

 

 

そして、敏感肌のためのファンデーション。BBクリームはこちら!

敏感肌専門ブランドだから、肌のことをとことん考えているので、おすすめできます。

 

>>>>ひと塗りでエイジレス肌<<アヤナスBBクリーム>>送料無料・特別価格3,800円

 

【通常使用】アヤナスBBクリーム

 

 

関連記事

敏感肌のためのエイジングケアのアヤナスを試してみた