美肌を語るシミず先生のブログ

ファンデーション、オールインワンなど基礎化粧品を中心に「使用感」を書く口コミブログ。アラフィフ(45歳から54歳くらい)の参考になるようにブログ書いてます。

・女性用育毛剤(ヘアケア)についても書いています。


⇒⇒育毛剤(女性)50代のおすすめ8選実際最後まで使って比較の口コミ

女性用育毛剤比較【50代の私が全部実際】使った薄毛対策おすすめ8選

薄毛(てっぺんハゲ、つむじ)に更年期世代の私が使ってみた女性用育毛剤

本気で、薄毛対策を始めませんか?

 

更年期になってから抜け毛が増える人がけっこういますよ。

部屋を掃除していて、自分の抜け毛がいつもより多いことに気づきませんか?

廊下にも髪の毛が落ちていると思いませんか?

 

 

 

f:id:rumimarusr:20171115202804p:plain

私は30代後半からいろいろな女性用育毛剤を使ってきました。30代の終わり頃に体調を崩したのがきっかけで、女性ホルモンのバランスを崩したのでしょう。抜け毛がひどいものでした。 

 

抜け毛が多すぎる!といつも思っていました。廊下を歩いただけで、ポロポロ落ちましたし、枕にも落ちていました。

 

髪を梳かすとブラシにいっぱい髪の毛がつきました。洗面台にも落ちていました。髪を洗ったあとは、排水口に、髪の毛がいっぱい詰まっていました。

 

今回、紹介する女性用育毛剤は、私がすべて使ってみたものです。

 

ひとりでコツコツ使ってきた育毛剤です。スタッフに使わせたとか、口コミサイトで第三者の話をまとめたというものではありません。

 

どれも私が毎日使ってきたものです(毎日やらないと、抜け毛がまた始まるから)。

 

私自身が、本当に、いろんな育毛剤を使ってきました(使ってみないとわからないだろうという性分です)。

 

30代後半頃から女性用育毛剤を使い始めました。育毛シャンプーもあったのですが、シャンプーだとその場かぎりで成分を流してしまうと思い、成分が頭皮にとどまる育毛剤のほうにしました。

 

しかし、抜け毛が目立たない時期もありました。まだ若いうちでしたから、毛髪のサイクルが戻ってくると次第に元のようになったのです。薄毛になる手前、で戻った感じです。

 

しかし、更年期の年代から、またもや以前と同じようなことになりました。

 

あなたもこのようなことはありませんか

  • 髪の毛が細くやせて抜けやすい
  • 分け目が後退していき、頭頂部(つむじ周辺)は地肌が見えるように
  • ハリやコシが失われることで髪のボリュームが減り、ぺたんこ

 

私の場合はこのような感じでした。元から髪が細くてボリュームがなかったです。

 

女性ホルモンのバランスなのでしょうね。女性でも薄毛になるといわれています。最近は、プレ更年期として40代の前半くらいの年代でも女性ホルモンの影響で抜け毛が増える人がいると聞いています。41歳という人も身近でいました。

 

更年期の頭皮や髪の毛の変化については、最後のほうにも書きましたが、ここではざっと書きます。

 

女性ホルモンが減った場合の抜け毛は頭頂部のつむじ周辺から始まると思っています。あとは、分け目ですね。生え際も、そうですかね。

 

髪の毛自体も徐々に細くなっています。本数も減り、毛も細り、ボリュームがなくなるという変化です。

 

頭頂部って、エレベーターに乗っていると上から見られますと、本人わからなくても他人からはわかります。マンションとか、一戸建てでも2階から見られますと、これまた、頭のてっぺんが毛が薄いと気づかれます。

 

それに他人を見る時考えてみてください。久しぶりに会って、あの人老けたな、と思う場合、そういえば髪の量が減っていたからだ、ということありませんか?髪の毛の量の他人に与える印象って意外とあるものです。

 

女性は50代、60代になると髪の毛が減って薄毛になるのは当たり前、とよく言われますが、それでも個人差はあります。

 

比較的元から髪の毛が太い人、毛根が密集していたような人は更年期世代であっても髪の毛の減り具合がわかりにくいです。ボリュームあって、うらやましいです。髪がぺしゃんとしていないだけでもいいです。

 

だいたいにして、見た目年齢の印象は髪で決まるようなものです。わかっていないのは自分だけという。

 

薄毛の人は、それだけ見た目年齢に差が出てしまうからです!!

 

抜け毛が増え女性ホルモンが減る私だったので抜け毛を予防をしたい(薄毛対策)

 

f:id:rumimarusr:20171115202841p:plain

いろんなサイトでも女性用育毛剤が載っていますが、私は抜け毛の多さに自分が悩んでいたので、その観点から書いておきます。

 

抜け毛の多さだけでなく、髪の毛の分け目がくっきり後退してきましたし、頭頂部のつむじが薄くなりすぎて、しまいには頭頂部の地肌が見えるようになってしまうのではないかと、心配しながらの毎日です(いわゆる薄毛。それは今でもそうなのですが)。

 

毎日せっせと育毛剤をふりかけて、マッサージしたり、先が丸くなったブラシで頭を軽く叩きながら血行を良くしたりと薄毛対策の努力は重ねてきたつもりです。

 

おそらく私と同じような年齢の更年期世代(40代、50代)なら女性ホルモンは減りこそすれ、増えることは望めません。これが産後の抜け毛でしたら、一時的にホルモンバランスが崩れたのだろう、ということで、薄毛とかになっても徐々に戻ってくるということも期待できます。

 

しかし、減る一方の世代は、どうすればいいのだろうと思いませんか?

 

長期で付き合える「長い友」となる育毛剤を選ぶしかないですよね(髪という漢字は「長い」という字も、「友」という字も入っているし)。

 

毎日育毛剤使ったり、頭皮マッサージしている状態なのですが、私の場合、不思議と毛が生えてボウボウになること、発毛までは、期待していませんでした。 

今は、毛根活性化!とか言われていますよね。

 

そこまでいくと育毛剤の役目ではなく、発毛剤になりますね。そこまでいくと治療的要素が含まれますよね。改善効果というのでしょうか。

 

育毛剤は「予防目的」です。髪の健康を維持するためのものというように、抜け毛予防です。美容整形するよりも、毎日のスキンケアを重視するのと同じ感覚です。

 

私の場合は、発毛よりも抜け毛をどうにかしたかった。

抜け毛を止めたい!抜け毛予防が第一希望です。

 

私くらいまでくると、これ以上減らしたくない!という気持ちから育毛剤を使っていました。

 

おそらく発毛するほどまでの薬効があるものとなると、医療機関にいくのが一番いいのでしょう。副作用のようなことも発生するかもしれませんから、お医者様にみてもらうのがいいわけです。

 

しかし、通院している人でも、病院で見てもらっているから、あとは家では放置!では良くないです。家でもケアしておきましょう。

 

50代の今でも様々な女性用育毛剤を使ってきたので、使用感や香りなどを比較してきたメモを元にブログに記載

 

私が実際に使ってみた女性用育毛剤を中心にどの点が良かったか(または悪かったか)比較検討してみることで、参考になれたらいいなと思っております。

 

以前に比べると、最近は女性用育毛剤の種類がかなり増えています。

 

私が女性用育毛剤を使い始めた頃は、それほど種類もなく、男性用と兼用のものさえありました。それほど、「女性用」を特別に製品を作るほどでもないとメーカーに思われていたのですね。

 

それから思うと、今は女性向けの育毛に関して各社研究開発にも力を入れていまして、女性のための製品、最新の成分、注目すべき成分など研究されてきています。以前の状況から比べると雲泥の差です。医学の進歩もあるのでしょう。

 

第一、女性用と書いてある育毛剤製品が多くなったことに私も驚いています。

 

育毛剤を選ぶ場合は、男女兼用の育毛剤ならまだしも、男性用は避けておくべきでしょう。中には、成分の推奨される含有%が男女で違う場合もありますし、男性と女性では、抜け毛の原因が違います。

 

なるべくなら、女性用を選んだほうが、いいと考えます。女性ホルモンの変化に対応した成分が入っているからです。

 

私が以下で紹介する製品は、女性用育毛剤で、どれも「継続する」ことで抜け毛対策になる製品が主になっています。数回使えば、抜け毛が無くなるとか、短期間で薄毛が治る製品はないのです(そんな製品があったら、かえって副作用が怖いわ)。

 

抜け毛予防の女性用育毛剤の比較について(選び方についても) 

f:id:rumimarusr:20171006202643p:plain

あなたが重視するポイントはどこなのか。それによっても選ぶ製品は違ってきます。

 

プッシュ型のスプレーがいいのか、ノズルでピンポイントで付けるのがいいのか。

香りがあったほうがいいのか、無香料でないと、どうしてもイヤなのか。

 

私の個人的意見ではプッシュ式のスプレーだと、分け目にシュシュすると、液タレしてきて、目に入るのですよねぇ。

 

そのようなこと、ありませんでしたか?

だから私が好きなのは、ノズルタイプで、ピンポイントで塗れる女性用育毛剤ですね。

 

スースーするメントールタイプ(エタノール)がいいのか、余計なものを入れずに有効成分重視なのか。エタノール(アルコール)入りだと、肌が赤くなるから(頭皮も肌ですから)心配だとか、人によってありますよね。

 

私としては20年ほど前の育毛剤の状況を覚えていたので、その当時と比べるとニオイについては心配するような製品には出会っていません。

 

香りに関する印象は個人、個人で違うので、一概に言えませんが、無香料にこだわる必要があるかな、という思いです。それに香料配合なし、となっていても天然植物エキスの香りがする場合もあります。

 

私の個人的な感想では、更年期、もしくは更年期すぎたら、なるべくなら女性ホルモンや女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが含まれるエキスのような成分が入っているほうが実感しやすいように思いました。

 

化粧品と同じく、オーガニックのような植物由来の成分でなければ使いたくないという人もいるようですが、天然由来成分だけ、植物由来成分のみ(イメージ的には漢方薬のようなもの)となると効果が出るまで時間がかかるイメージです。

 

重要なのは、自分に合った製品を選び、なおかつ、効果を実感できるよう使い方にも気をつけることです。

 

女性用育毛剤の全部のサイトをいちいち探して、それぞれページの内容を調べて、また次を探して、となると、調べている時間もかかりますし、けっこうたいへんです。

 

どのような製品なのか、製品の特徴や成分、その製品のメリットは何なのか。初回の値段や、回数のしばりがあるのかなど、いろいろと考えるべきポイントを簡単に、ピックアップしてまとめてみました。

 

ただし、私が、実際にすべて使ってみた女性用育毛剤に限定しています。

 

それにしても、ホント、育毛剤はいろいろ使いましたよ。。。

 

f:id:rumimarusr:20180212040333j:image

 (実は、この写真は、私のコレクションの一部のみです)

 

いかに悩んでいたか、手にとってわかりますよね。(泣) 

 

13ほどの種類を使いまして、その中から8つ絞って選んでみました。

 

後で詳しくひとつひとつの製品について書いてあります(ぜひ、下の方も読んでください)が、先におすすめを数点あげるとすると、

 

まず、私としては金額にこだわりがなければ、アンファーがおすすめです。

 

私がおすすめするポイントは、主に更年期の女性のことを考えて、女性ホルモンと似た化学構造をもっている大豆イソフラボンを効率よく抽出した「ソイセラム」を配合しているからです。

 

それに定期購入だけでなく、個別買いできる「通常購入」もありますからね。

 

定期購入は安くなるのでいいのですが、多くのメーカーさんの契約をじっくり読みますと、「○回以上の契約」もしくは「○ヶ月以上の契約」と書いてあることがありまして、その前に途中でやめられなくなります。

 

アンファーの「エストロジー」の場合は、その定期購入であってもそのような「しばり」がなくて、「定期購入に関しまして、契約期間等はございません」と書いてあります。

 

それに、初回だけ低価格というメーカーさんも多いですが、定期購入だと、初回から15%オフです。

 (このアンファーの育毛剤、みなさんから好評すぎて、長く品切れでしたが、現在は購入できるようになったみたいですよ)

 

>>>>スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

 

 お試しありの「女性向け」育毛剤を見つけたので、それもおすすめです。

薬用リリィジュです。

 

お試し用の育毛剤が1週間程度の量ですが、500円でお試しできるのは、かなり魅力的です。それにプラスして、試供品のシャンプーとトリートメントも付いてきます。リリィジュに配合の桐葉エキスは学会発表された成分です。

育毛シャンプーとトリートメントもなかなか良かったです。

 

ただし、この薬用リリィジュのお試しセット、あまりにもお得なセットなので、一世帯1セット1回のみ、の購入となります。

公式サイト

 

>>>>薄毛対策

 

あとは、、、

 

個別購入ができる三省製薬のデルメッドヘアエッセンスもよかったです。最初は定期購入に抵抗がある人にもいいですよ(慣れたら定期購入したほうが継続にはいいですが)。毛母細胞を活性化すると言われる「CTP」という育毛成分が入っているところもいいですね。この成分は皮膚科で行なった試験でも育毛の効果が確認されたそうです。

 

>>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤

 

 

それでは、ひとつひとつ実際の写真付きで育毛剤をみていきましょう。

私が実際、使った時の感想を書いています!!

 ↓↓↓↓  ↓↓↓↓

お試しありの「新」薬用リリィジュはリニューアルで浸透力が約2倍に

育毛剤はまずは「お試し」から、と思っている人にリリィジュがおすすめです。

 

f:id:rumimarusr:20190112215749j:image

 特に、育毛剤初心者の人は、もし、頭皮に刺激が出たらどうしようとか、かゆみが出ないかしらと心配かもしれませんからね。

 

育毛剤は確かに、人によって合う、合わないがありますから、まずは使ってみることをおすすめします。

 

私も育毛剤歴が長いですが、以前は「お試し」とか「トライアルセット」とかはなくて、使ってみたものの自分に合わずにほとんど1本、ほんのちょっとしか使わないで置いたままというものもありました(ニオイが受け付けないという理由で)。

 

しかし、今はいい時代です。500円でお試しから始められるのですから。リリィジュの場合は、まずは試してみてもらって、その後に、本製品(定期購入または個別購入)という流れです。定期購入は、10%オフで安く買えますが、3回以上の契約です。

 

デメリットとしては、500円で「お試し」したからこそ、定期コースがかえって、金額が高いように感じることだろうな、と思います。ワンコインのインパクトは大きいですよね。

 

それでも500円でお試しできるのはいいことです。これならば、体質的に自分に合わなかったら、続けなければいいだけのことです。それに思ったよりも、サンプルのシャンプーとトリートメントが良かったです。

 

注意点としては、本当に効果がなかったか、育毛を実感できるかは1週間程度ではわかりませんし、それも使用を1日2回を続けた上で、となります。

 

お試しを購入したものの、1日に1回しか使っていなかった、ひどい例では3日に1回しか使っていなかった人では、本当にあっていたのか、あっていなかったのか、見極めるわけにはいきません。

 

もちろん、頭皮が赤くなったとか、かゆみが出たということならすぐやめましょう。

 

しかし、効果があったのかもしれないのに、「お試し段階で1日1回だけだった」とかですと、効果がよくわからないうちに終わり、となってしまいますので、そこには注意が必要です(そもそも、育毛剤は長く使うものなので、1週間くらいでは効果うんぬんよりも、頭皮への刺激やかゆみが出ないかについてみるくらいでしょう)。

 

f:id:rumimarusr:20190112215713j:image

 

リリィジュはリニューアルで「新しくなった女性のための育毛剤」です。

女性と男性の髪と頭皮の違いを研究して作られた育毛剤なのです。

 

男性でも女性でもどちらでも使える育毛剤がありますが、私がおすすめするのは、「女性用」の育毛剤を選ぶべき、です。

 

サイトを見た時女性が多く出てきたからと言って、実は、女性用ではなく、男女兼用ということもありますから、サイトなどでよく確認したほうがいいです。

 

リリィジュで使われている「桐葉エキス」は論文や学会での発表もされている成分です。その「桐葉エキス」がリニューアルで以前のものより2倍の浸透力になっていますよ。以前より変わったのですね。

 

そのうえ、一部の人には育毛に効果がありと知られている思うのですが桑白皮エキス(ソウハクヒエキス)も配合されていますよ。私は、ソウハクヒについては漢方薬のことから、以前から知っていました。それと「エチニルエストラジオール」も配合されていましたよ。

 

香りはスッとするグリーン系に感じました。リニューアル前のものより、香りを抑えたとか。

 

育毛剤のお試しにプラスして、育毛シャンプーと育毛トリートメントのサンプルも5袋も付いてきますよ(シャンプーとトリートメントについては、この記事の下のほうに書きました)

 

お試しセットに関しては、500円でお試しできますから(お得すぎ)、1家族、1セット、1回のみ、となります。それには気をつけてください。

 

お得なお試しセットは、こちらから 

 

>>>>薄毛対策

 

 

アンファーのスカルプDボーテ【エストロジースカルプセラム】有効成分に女性ホルモン

 

育毛剤女性のアンファー

 

 髪と言ったらアンファーです。

育毛剤では最近に使ったものなのですが、さすがはアンファーと思いました。

 

そのかわり、お値段はけっこういたします。

 

でも、私の場合は抜け毛が減ってきたので、すごい満足しております。他の製品より早く私には効果が出ましたから。1ヶ月ほどで違いがわかりましたよ。

 

スプレータイプで私の場合は、スプレータイプはあまり好きではないのですが、、、

製品の優秀さに惚れたというのか。

 

芯から強く抜けにくい髪へというもの理解できました。納得の品です。

 

有効成分に女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合しているので、育毛、発毛を促進するのですね。だから「芯から抜けにくい髪」なのかと納得した次第です。

 

それだけでなく、女性ホルモン様作用を有する「ソイセラム」を配合しています。大豆由来の女性ホルモン様成分と言われるイソフラボンを効率良く抽出したのがソイセラムです。従来品より濃厚に「5倍以上配合」しているそうですよ。

 

提携するクリニックと共同開発したということで、アンファーの予防医学に基づく商品なのです。頭皮の環境を整えて、しなやかな髪へと導きます。

 

アシタバ抽出液など3種のヘアケア成分も配合されてます。

 

香りも、「フレッシュローズの香り」なのだそうですが、私はそれほど香りを感じませんでした。それよりはローズには感じなかったというのか。

 

アンファーには他にも女性用の髪の製品がありますが、スカルプD ボーテシリーズ史上最高濃度の 80%配合している育毛剤が、このエストロジースカルプセラムですよ。

 

だからこそ、ハリコシはもちろんのこと、太く弾力のある髪へと導きます。 

 

しかし、髪が太くなることよりも、私の場合は抜け毛が少しづつ減り始めたのが嬉しかったです。

 

 だから、このアンファーの育毛剤が一番のおすすめなのです。ただし、ちょっと値段がお高めなのですよね。それがデメリットです。

 

それと、人気の商品なので、すぐに「売り切れ」になることでしょうか。売り切れだと、せっかく「今」使ってみたいのに、という人にはデメリットに感じるでしょう。

 

 個別に買うという通常購入だと7,800円(税込み)なのですが、定期購入するともう少し安くなりますよ。

 

たまにキャンペーンをやっていて定期購入だと、初回の値段がかなり安くなります。2回目以降も、定期購入のほうがお得です。

 

また、シャンプーなどと一緒に買うとキャンペーンの時は、もっとお得になりますから、ご自分の事情に合わせて決めるといいです(シャンプーの種類も人それぞれ選べますからね)。シャンプー・トリートメントについては、このブログ最後にあります。

 

詳しくはアンファーのページで確認を

(あまりの人気で在庫なしでしたが、今なら、購入できますよ!)

 

>>>>スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

 

 

 ルルシアのルフレ(2種類から選ぶタイプ)

f:id:rumimarusr:20181107225658j:plain

自分にあった育毛剤を公式サイトでチェックできるのがルルシアです。

 

「質問に答えてかんたん診断」というのが公式サイトにあります。「あなたの抜け毛タイプを今すぐチェック!」というものです。

 

私は公式サイトのチェックで答えていったら、ルルシアの「ルフレ」がいいと出てきました。

 

あなたのタイプに合わせて選べる「2つの育毛剤」ということで、2つのうちのどちらかの育毛剤になります。

 

私が使ったルフレは「女性のゆらぎタイプ」です。私の場合は更年期の女性ということでしょう。産後の女性も同じようなタイプでしょうね。

 

ルフレは、「女性特有の髪の変化に嬉しい成分を!」たっぷり配合だそうですよ。髪の変化ですね。

 

ストレスから抜け毛になったというタイプには、別の女性用育毛剤、シャルムがあります。

 

なんと言っても、自分の状況にあった育毛剤は安心できますね。ここの会社の育毛剤はイクオスといって、知っている人もいるかもしれませんが、男女兼用の育毛剤を出していました(私の印象では主に男性が使っているイメージでしたね)。

 

その会社が今回「女性用」として出したのがルルシアです。あの育毛剤イクオスの販売会社から出た女性専用育毛剤!としてあっという間に知られるように。

 

私は、ルルシアの中で、ルフレしか使っていないので、ルフレの感想となってしまいますが、気になる香りもないのがいいですね。

 

無香料の育毛剤です。ほのかに香るとしたら、それはルルシアが天然由来成分配合なので、その香りだということです。

 

容器は、私の好きなノズルタイプです。これだとピンポイントで塗ることができるので便利です。

 

女性用育毛剤ルルシア

 

 

自分が狙ったところにぬりぬりしましょう。

 

ルルシアのルフレは天然由来のダイズエキス、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液配合です。

 

医薬部外品として、育毛有効成分も配合です。センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンです。その他、7種のエイジングケア成分配合です。

 

ルルシアの育毛剤の場合、定期コースのほうがお得に継続できます。個別購入すると通常価格になってしまって高いですし、送料もかかります。

 

90日間の返金保証がついている定期コースのほうがお得になります。 購入後も「育毛のプロが安心サポート」ということで、サポート体制も万全で安心です。ただし、定期コースは3回以上継続する契約となります。

 

この最低でも3ヶ月継続という定期コースで続ける「3回しばりの契約」だというのが、わかりにくいのがデメリットかもしれませんね。

 

しかし、育毛剤は最低でも3ヶ月使わないと、本当の意味での効果はわからないのが現状でしょう。

 

私のタイプ、ルルシアルフレには、サプリメントもついてきました。おまけのプレゼントですね。クリックでの治療は、飲み薬と塗り薬があるように、育毛剤とサプリメントの両方から攻めるというのは、効果的なのでしょう。

 

さらに今なら、定期コースの人の初回価格が、「期間限定」で「特価」として980円+税になっています。初回以降は、4,980円+税です。定期コースの人は送料無料です。

 

ハリのある元気な髪へ導く、女性のための薬用スカルプエッセンス。

 

自分にあった育毛剤を公式サイトの育毛剤診断で確認してみてください。

 

>>>>女性用育毛剤ルルシア

 

マイナチュレ(無添加の植物系)

f:id:rumimarusr:20180210041042j:image

 

最近話題の女性用育毛剤「マイナチュレ」です。やたら、ネットで好評になっております。

 

最近、ヘアケア製品の流行として、植物系、ボタニカルなどのヘアケア製品が売れているようです。大人気です。その流れもあって「マイナチュレ」も人気ですね。

 

無添加にこだわり、頭皮にやさしい!が売りの製品です。

 

サイトには「無香料」と書かれていましたが、27種類の植物系エキスが入っているためか、ほんのりと柑橘系の香りを感じました。これがまた植物系だなと思えましたよ。

 

私はノズルタイプが使いやすいと思っていますが、マイナチュレもノズルタイプです。使いすぎる心配もなく、気になる部分にピンポイントで直接つけることができます。

 

育毛剤の液体もサラッとしていて、つけたら、スカッとしましたよ。

マイナチュレは、髪の毛の専門店というイメージが私にはあって、髪に関することなら、マイナチュレかなと。

 

だから、シャンプーも、カラートリートメント(←使った経験者です)も良質なものを販売しています。

 

 小ぶりの容器で手に持ちやすく洗面所においてもじゃまにならない容器でした。中身は120mlで、1ヶ月半から2ヶ月が使用目安です。

 

定期購入の場合、初回はなんと980円プラス消費税です。

 

この金額なら定期購入始めてみようかしら、と思う人もいるでしょう。

2回目以降は、4,557円+税になります。

 

定期コースは最低6ヵ月(6回分)は継続することが前提の契約となります。6ヶ月は使わないと育毛効果が判断できないからでしょう。マイナチュレはモノがいいのですが、この6ヶ月継続、というのがデメリットに感じますよね。

 

定期購入では6回続けられるか、悩む人の場合には、個別に買うこともできます

 

ただしこの場合は返金保証もなしですし、5,195円に送料750円さらには消費税も、となりますので、値段が高くなってしまいます。それでもこれくらいの値段なら、育毛剤では普通ですよね。

 

「無添加」にこだわっている育毛剤ならマイナチュレですね。

リピーターが多いのも納得です。 

 

>>>>女性用無添加育毛剤マイナチュレ

 

 

新聞広告でよく見かける花蘭咲(からんさ)

花蘭咲からんさ

 

マイケアは新聞広告を見たことがある人もいるかもしれませんね。

 

そのマイケアが世界13ケ国で特許を取得したという貴重な「エビネエキス」配合した女性のための育毛剤を開発しました。

 

そもそもは世間で売られているのは男性用の育毛剤ばかりということから女性のための「育毛料」を開発したそうです。

 

天然植物エキスで作った育毛料で柑橘系成分配合とのことですが、ほんのり程度なので私はそれほど香りを感じることはありませんでした。

 

メントールも入っているのですが、これもそれほど感じませんでした。スースーするのが苦手な人でも気にならない程度です。

 

驚いたのが、製品に私の名前がついていたこと!名前とお客様番号をシールにして製品に貼ってありました。なんだか手渡しされたような気分になりましたよ。

 

『花蘭咲』は細めのボトルで、120ml入っています。プッシュ型なので、頭皮全体にかけて頭皮マッサージをします。私は、プッシュタイプより、ノズルのほうが使いやすいのですけどね。プッシュタイプであることがデメリットですね。

 

今なら、初回お試しキャンペーン実施中とのことで、特別価格として2,400円(税別)になっています。65%もオフなので「但し、お一人様2本まで」と書いてありました。

 

定期購入なら、2回目以降もずっと31%オフで買うことができます。定期購入ではない人(通常購入、個別買い)は次回以降7,000円(税別)になってしまいます。

 

続ける予定、続ける前提なら定期購入のほうがお得ですね。

 

送料は600円(税別)ですが、定期購入なら、税別で5,400円以上の購入、通常価格での購入だと税別6,000円以上の購入なら無料になります。1本だけ購入の場合は送料がかかってしまうのもデメリットかもしれません。

 

エビネエキスを配合で頭皮にもやさしい花蘭咲

 

>>>>特許成分「エビネエキス」配合の養毛料!今なら全額返金保証付き

 

 

バイオテックの長春毛精(生薬が特徴の「女性用」育毛剤)

バイオテックの長春毛精

 

バイオテックの強みは、発毛・育毛サロンがあることです。そのため実際にお客様の頭皮、髪の毛の状況をデータとして持っていて、それを研究開発に活かせるという強みがあります。研究室だけでの話ではなく、サロンでの育毛実績に基づいた商品ということです。

 

特許の極超微粒子のナノエマルジョン製法は浸透力がバツグンです。浸透力がいいから、頭皮もベタつかず、サラッとしています。 プッシュ型ですので、髪ではなく頭皮にスプレーするようにします。その後に頭皮マッサージですね。

 

漢方に基づき「長春中医学院」との共同研究で作られた製品なので、成分の特徴としては、和漢12種類の生薬が入っています。

 

生薬の成分が含まれていますが、無香料、無着色となっているとおりで、何度も匂いを嗅ぎましたがニオイはしませんでしたよ。もしニオイを感じたのだとしたら、生薬だからでしょう。漢方薬とか生薬はニガテという人には、デメリットに感じるかもしれませんね。逆にいうと、そういうのが好きな人には、おすすめになりますが。

 

私も使ってみて、パッケージは漢方というイメージでしたね。私たちの世代なら覚えていると思いますが、20代の頃、中国で毛生え薬ができたとかで、バカ売れ(ただし男性用)していましたよね。だから、育毛剤で中国との共同研究というのは期待が持てました。

 

バイオテックの長春毛精は、定期コースとなっています。定期コースにしているのは、継続してこそ、効果が実感できることからです 。

 

ただし、初回価格が安いだけあって「2回以上の継続」が前提の定期購入契約となっています。定期コースは、多くのメーカーさんが「○ヶ月以上の契約」と小さく書いてあることが多いですが、長春毛精は最低2回以上ですから、良心的です。

 

この定期コースですが、初回の値段をぐっと下げることで「お試し」しやすくなっています。継続者には、サプリメントなど時々、プレゼントも一緒に送られきます。

 

それとバイオテックの定期コースには、無料の「定期育毛ケアサポート」が含まれています。期間限定年2回だけですが、実際に育毛サロンに行って使い方が間違っていないか相談できますし、実際に頭皮チェックもしてもらえて、頭皮洗浄などの施術ケアが受けられます。

 

通販なのに、リアル店舗に行くことができるという年2回の「定期育毛ケアサポート」がついているだけでも、定期コースは、すでに大変お得になっていますよ。プロのアドバイスを受けられるだけでも元が取れるくらい、これはかなりお得です(このような育毛剤は他にありませんよね)。

 

>>>>専門サロンが作った女性用薬用育毛剤

 

 

DHCの薬用美髪根(びはつこん)エッセンス<発毛促進剤>

テレビCMでも有名なDHCの育毛剤です。 育毛ケアと美髪ケアを同時に叶えるというのがコンセプトの「薬用発毛促進剤」です。

 

育毛ケアをしながら美髪ケアや頭皮ケアを同時にできて美しくつややかな髪をめざすのがDHCの特徴です。コエンザイムQ10、スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)、ユーカリエキスといった美容保湿成分が配合されていますから。

 

根元からふんわりとハリ・コシ・つやのある髪にする、というのが「美髪ケア」の目的で、脱毛を防ぎながら、ボリュームアップをめざすのが「育毛ケア」の目的です。

 

もちろん、発毛促進や育毛に対しても「DHCトリプル発毛促進理論L」というものに基づいて4種の有効成分が配合されています。

 

ノズルタイプですので、つけたい部分にピンポイントでつけることができます。清涼感もあってヘアケアも心地よいです。

 

香りもローズやゼラニウムのような女性ホルモンバランスを整えてくれるアロマの香りなので、優雅な気分になれます。

 

通常価格は、4,000円(税抜)ですが、DHCは、時々キャンペーンをやりますので、チェックをしておくといいです。

 

 

 >>>>DHC薬用美髪根(びはつこん)エッセンス<発毛促進剤>

 

 

 

三省製薬のデルメッドヘアエッセンス

デルメッドヘアエッセンス


 

最近、リニューアルされたばかりの女性用育毛剤が「デルメッドヘアエッセンス」です。早速、買ってみました。

 

以前のパッケージと比べると、ずっとスリムになっていて、持ちやすいです!

 

三省製薬が作ったブランド、デルメッドの育毛剤がリニューアルで新発売です。未だに、ネットではリニューアル前の写真が多いですが、こちらが「新発売」のボトルです。

 

新たに、いよかんチンピエキス、トウヒエキスという植物系のエキスを追加しました。

 

女性の場合、男性と違って女性ホルモンの分泌量が低下するために、30代くらいから細い毛になったり、抜け毛を増えてきたりします。細い髪の毛になることと、抜け毛が増えるというダブルパンチですと、必然と外から見たら、薄毛ですよね。

 

女性ホルモンが減少すると「毛母細胞を活性化するBMP」という発毛促進物質も低下するので髪の毛の成長が滞ってしまいます。

 

デルメッドヘアエッセンスには、このBMPの産生を促し、毛母細胞を活性化すると言われるCTPという育毛成分が以前のリニューアル前から入っていました。

 

CTPは三省製薬の研究員が500種類もの中から見つけ出した成分なのです。そもそもは、植物細胞を元気にする働きがあった成分、それを育毛剤に応用です。

 

CTPが毛乳頭細胞からのBMP産生を促して、毛母細胞を活性化、ということで、発毛・育毛をサポートです。雑誌クロワッサンのオンライン版でも、三省製薬の開発グループの社員(皮膚科での試験でも効果が証明された、安全性の高い育毛有効成分)の話が載っています → 女性ホルモン減少に着目、育毛成分「CTP」とは。 | croissant

 

このCTPにプラスして、今回のリニューアルでは、いよかんチンピエキスとトウヒエキスです。そのほかにも植物由来の成分が入っています。マテ茶エキスや、ホップ抽出液、オオムギ発酵エキスなどです。

 

以前のリニューアル前のバージョンから使っていた私としては、容器デザインが変わったことが一番印象に残りました。以前は、ダサいといいますか、ボテッとしたデザインでしたが、今回のリニューアルでスリムな容器になりました。

 

私の好きなノズルタイプで、ノズルの先端が以前のモノより丸くなり、頭につきあてても痛くありません。心持ち、以前のものより、ノズル自体も長くなったような印象です。

 

ノズルタイプは、気になる部分にピンポイントで直接つけることができます。

 

テクスチャーは以前より、とろみがあるタイプになったと言われていますが、以前の製品は全部使い切ってしまったので、どれほどとろみに違いが出たのかわかりません。

 

しかし、以前の製品よりは、使っていて、すぐに液がたれてくることはなくなったように感じます。液ダレは感じなかったです。

 

中身は120mlで、1ヶ月半から2ヶ月が使用目安です。

 

香りはシトラスフローラルの香りとなっています。配合エキスをみると、いよかんチンピとかですから、イメージ的にはシトラス系ですよね。

 

デルメッドヘアエッセンスのいいところは、定期購入しなくてもいいことです。

単品で購入できます。

 

定価は、4,320円ですが、初めてデルメッドヘアエッセンスを購入する人は、公式サイトで購入すれば、なんと「半額」で始めることができます。

 

単品購入で、50%オフになるのは、かなり珍しいと思いますよ!

 

試してみたいな、と思ったら、ぜひどうぞ。定期購入でもないので、続けられるかなぁという心配も不要です。

 

定期購入だったら、半額にするという会社は多いですが、単品購入でも半額にしてくれるなんて、最上級のメリットですよ!!!

 

その「初めての人限定」の特別価格、すなわち、半額にしてくれるページはこちらから

 

>>>>>三省製薬の女性用薬用育毛剤

 

 

成分について、もう少し詳しく書いた記事です。女性用育毛剤を比較してみた(私が使ったものを項目別にまとめて比較) 

 

 

まとめ 

ここまで長く紹介してきました。これでも13種類から8種類まで絞ったのです。
でも、かえって迷ってしまった人もいるかもしれませんね。
そこで、こちらからやってみたら、という育毛剤をもう一度、書いておきます。

・ スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム  
・ 薬用育毛剤リリィジュ 薄毛対策
・ デルメッド 三省製薬の女性用薬用育毛剤

 

 

 

50代女性のために初回購入の価格で比較してみた!

今更ながら、私もいろいろ使ってみたなぁと思っています。だんだん薄くなっていく髪の毛が心配だったからですが、それでもまた、新しい製品を試してみたくなってしまうのですよね。もっといいモノはないかと。

 

女性用育毛剤は、会社ごとにそれぞれ工夫がありますから、使う人によって受け止め方も違うだろうなと感じました。

 

地肌につける時のやり方を取ってみても、スプレー式がいい人もいれば、ノズルでピンポイントにつけるのがいい人もいますからね。

 

長くなってしまったので、再度、見直しましょう。

初回の購入価格で比べてみました。

 

ほとんどが定期購入が前提のものです。単品での通常購入は例外的にできるようになっています

(お試しセットがあるのは、珍しい例です)。

 

統一してみるために、どれも税抜き価格でみてみましょう。

 

   初回金額(2回以降金額上がるものあり)  定期購入or個別購入 

 マイナチュレ 
 
 980円  定期購入

ルルシア
 
 980円(定期購入)  定期購入

長春毛精
 
 1,000円  定期購入

デルメッドヘアエッセンス
 
 2,000円  個別購入

花蘭咲(からんさ)
 
 2,400円+送料  定期購入

美髪根
 
 4,000円

 定期購入もあり

 個別購入


リリィジュ
 
 4,230円+送料

 定期購入

500円お試しセットあり


エストロジースカルプセラム
 

 6,139円(定期購入は15%引き)

 個別購入なら7,222円

 個別購入

 定期購入

 

1,マイナチュレは980円(送料無料)です。定期購入の初回の価格です。

 

2,ルルシアのルフレは、3,980円(送料無料)です。ただし、期間限定で、初回価格が980円になっています。

 

3,バイオテックの長春毛精は、1,000円(送料無料)です。こちらも定期購入です。

 

4,三省製薬のデルメッドヘアエッセンスは、はじめて人なら半額単品購入も可)なので、税抜き2,000円です。

 

5,マイケアの花蘭咲(からんさ)は、2,400円プラス送料、です。

 

6,DHCの薬用美髪根は、個別購入もできますし、定期購入もできます。

DHCで時々、キャンペーンを行なっていますので、その時期を狙うといいかもしれません(ただし、女性用育毛剤がキャンペーン価格になるのは、年1回くらいか?)。

 

7、薬用リリィジュは約30日分のものなら、通常価格5,076円が定期コースで3回以上の契約ですと、10%引きですから、税抜き4,230円(税込み4,568円)プラス送料100円になります。

 

なお、薬用リリィジュは、500円でお試しできる、お試しセットがありますから、初回はこちらにしてもいいですね。続ける予定の人は定期コースがお得です。

 

お試しセットの確認はこちら >>>>薄毛対策

 

8,アンファーのスカルプDボーテ、エストロジースカルプセラムは、6,000円以上になってしまいますが、アンファーも時々、キャンペーンを行っていますので安く購入できる時期があります。

 

こうやってみますと、定期購入が前提のものは比較的初回購入が安くなっていますね。

 

とはいえ、私の一番のおすすめは、一番高いアンファーなのですけどね。

どうしましょ。

でも、効果の面で満足できて、おすすめと思ったのは、アンファーなのですよ。それに、アンファーの場合は定期購入か、都度購入か選べる点がいいです。

 

 

あと「定期購入なし」(その都度の個別購入可能)で購入できるのがいいな、と思ったのは、三省製薬のデルメッドヘアエッセンスですね。

 

どのメーカーも言っていますが、効果がないという人の多くは、ひとつの製品を1ヶ月くらいとかで短期で変えてしまっていることにあります。それと、使う量が少ないことも効果が出にくいです。

 

効果的な使い方というものもありまして、1日2回を毎日、です。朝、晩です。

 

夢中になった時は、1日に4回も、5回もとつけて(つけ過ぎもよくない)、1週間後には2~3日に1度だけと使うというような人、つける間隔にムラがあるのもよくありません

 

購入すると一緒についてくる使用説明書に沿った使い方がいいです。各メーカーが使い方も研究して世の中に出していますから、意味なく適当なことを書いているわけでもないのですよ。

 

購入してくれた人が実感してもらいたいと思っているからこそ、製品を作っているのです。だから使い方も説明書のとおりにやってみるのが一番です。

 

あとは、地肌の環境にも気をつけておくといいです。ふけやかゆみを放置しておけば、おのずと育毛環境にも悪影響を及ぼします。

頭皮のこともお忘れなく。

 

どれを選ぶにせよ、6ヶ月くらいは続けないと、効果を実感できませんね。早ければ、1ヶ月くらいで違いがわかる育毛剤もありましたが、魔法のようにすぐに毛がふさふさに、という変化が現れるわけでもありません。

 

抜け毛が増えていないなとか、自分に合っているな(かゆみや赤みが出ないなど)と感じた育毛剤だったら、続けていきましょう。

抜け毛予防の観点からも、継続しておかないと、また抜け毛が始まってきますよ!

 

そう思うと、定期購入にしておくことも手です。定期購入なら、自動的に送られてきますから、買い忘れることもありません。

 

もちろん、きちんと説明書とおりに使っているのに、効果や変化を感じられない、となったら、それは自分の状況と合っていない育毛剤です。

 

その場合は、別のものも検討しましょう。A子さんが効くと言ったからとか、お店の人がいいと言ったから、ではなく、自分に合っているか、です。

 

あと、定期購入の場合に気をつけることは、初回の値段がずっと続くのではないことです。2回目以降は値段が上がることをお忘れなく。

 

*********************************** 

 

まとめとして、初回購入価格を取り上げてみましたが、それぞれの会社の製品に特徴がありますから、自分がどれくらい続けられそうか(育毛剤の場合、継続が肝心かなめなので)、金額的なことも含めて、検討してみてください。

 

更年期の頭皮について

ブログ冒頭にも書きましたが、更年期の抜け毛は、女性ホルモンのバランスの乱れ、もっといえば、女性ホルモンが減っていることが大きな原因のひとつだと思っています。

 

今までも聞いたことがあるかと思いますが、女性ホルモンのバランスというくらい、女性ホルモンは、2種類あるのですね。

 

エストロゲンとプロゲステロンです。卵胞ホルモン、黄体ホルモンという場合もあります。

 

この2つがバランスがいいと、肌の水分と肌の皮脂がうまく調節が取れます。

 

水分と関係があるのがエストロゲンです。だから、頭皮と毛髪に深く関係して、肌や髪の毛のうるおいを保つと言われています。皮脂の分泌と関係があるのがプロゲステロンです。

 

生理が始まって約2週間すると排卵が起き、その時から増えるのがプロゲステロンです。生理前にニキビが増えるなど経験ある人も多いかと思います。

 

40歳をすぎたあたりから、卵巣機能の衰えなどでエストロゲンが減っていきます。生理周期が乱れたりホルモンバランスが崩れたりという変化が起きるのですね。

 

エストロゲンが減るとなると、うるおいが不足します。頭皮も乾燥しやすくなります。肌のコラーゲンが失われますので、頭皮も同じことです。血流も悪化しやすくなります。バランスが取れていないと、プロゲステロンが増加して皮脂の分泌が増えます。

 

更年期は、この2つのホルモンバランスが崩れますので、不快なことが身体に起きたりするのです。それと同時に、頭皮の状態も乱れます。

 

ここらあたりの髪の毛への対処の仕方は、大人ニキビの対処と似ています。

 

大人ニキビも、皮脂の分泌が増えるからとゴシゴシ顔を洗って皮脂を洗い落とそうとしますが、皮脂のとり過ぎがかえって悪化させるのと同じです。肌が皮脂がなくなったとさらに、皮脂を出そうとするからです。

 

髪の毛も同じで、皮脂が多いからと、男性用にありがちな皮脂をスッキリ取るタイプのシャンプーですと、とり過ぎの可能性があります。髪に優しいタイプのシャンプーを選んだほうがいいです。たまには、髪専用のオイルを塗るなどしたほうがいいでしょう。

 

また、更年期には、大豆製品を食べるようにしたほうがいいと聞いたことがありませんか?

 

あれは、更年期に限らず、生理の乱れがあったり月経前症候群があるような若い女性にもいいのですが、大豆製品に含まれる大豆イソフラボンがエストロゲンと似た化学構造をしているためです。

 

エストロゲンは髪の成長にも大きく影響します。エストロゲンが少なくなってくると、髪の成長が低下して、抜け毛、さらには薄毛を引き起こすと言われています。

 

大豆イソフラボンが競合あるいは促進的に作用すると考えられています。だから、みそ汁を毎日飲むといいとか、納豆を食べるといいとか、言われているのです。更年期の女性には、おぎなう作用になりますね。

 

さらに、イソフラボンには脱毛に関係する5αリダクターゼの働きを阻害する作用があると言われています。

 

男性の薄毛に特徴的ですが、血液中のテストステロンが5α-リダクターゼという酵素の働きによって強力なホルモンに変換されることで毛母細胞の増殖が抑えられます。

 

これがひいては髪の毛の成長期が短縮されて、さらには抜け毛が起こるといわれています。これは男性ホルモンの量よりも感受性の高さが影響していると考えられています。

 

同じように女性も男性ホルモンのテストステロンが男性よりも少ないですが、ありますので、影響があるのです。女性の抜け毛、薄毛は男性よりも緩やかなのは、そのためです。

 

薄毛になりやすいのは、40〜50代の更年期以降です。女性ホルモンの分泌が減ることで、男性ホルモン量が相対的に増えているようになり、ホルモンバランスに変化がおきるためです。

 

同じように、女性ホルモンの変化というと、出産後もあります。妊娠中は、エストロゲンやプロゲステロンのような女性ホルモンが大量に分泌されていますが、出産後には急激に女性ホルモンが減少して、産後の抜け毛に繋がります。

 

それでも女性は男性に比べて圧倒的に男性ホルモンの量が少ないですから、男性のように頭頂部と前頭部が抜けてしまうということはなく、頭頂部が広範囲に薄くなるという傾向(びまん性)がみられます。さらには毛が細くなり本数が減少するという影響もあります。

 

女性なら誰しも更年期はやってきますが、それを急激な変化よりも緩やかな変化にするという目的で大豆製品を食べるようにすることが巡り巡って頭皮の状態も変わってくることが期待できます。

 

大豆にはイソフラボンだけでなくレシチンもふくまれていますから、血中のコレステロールを低下させ、動脈硬化の予防などあり、血の巡りを良くします。 血行も育毛にとって重要です。ほかにも、大豆にはビタミンEが含まれるので、抗酸化作用があります。頭皮の状態を整えます。

 

また血のめぐりについてですが、血行が悪いことは、コリを招くなど身体にとって良くないです。頭皮も同じことです。頭皮マッサージをするなどして、血行にも気を配りましょう。

 

頭皮をもみほぐすことで、血行を良くします。育毛剤には血行が良くなる成分が含まれていることが多いですが、育毛剤を使う時、つけたままにしないで、頭皮に浸透するようにもみほぐす、マッサージをするようにしましょう。

 

そうすれば、一石二鳥で、育毛剤の効果もアップしますよ。

 

そうでなくとも、人間はみな老化します。何もしないでいると老化へ一直線です。少しでも和らげる、急激な変化にしないことが育毛剤の効果を実感できることにつながってきます。

 

ヘアサイクルとは何か

 髪の毛は、永遠に伸び続けているわけではなく、一定のサイクルで抜けるようになっています。髪の毛の成長は、3年から5年と言われています。

 

それを過ぎると、自然に抜け落ちます。ですから、自然な抜け毛はあるのです。健康な頭皮でしたら、同じ毛穴からまた毛が生えてきます。

 

このようにして、髪は、成長期→退行期→休止期をくりかえしています。これをヘアサイクルと呼びます。

 

休止期は、約3ヶ月と言われています。髪を洗っているとき、自然と抜けているのは、髪がこの休止期だからです。

 

しかし、薄毛が気になる状態ですと、この休止期の期間が伸びていたり、逆に成長期が短くなっていたりとすることが多いのです。正常なヘアサイクルなら成長期の成長速度についても大きな変化はありません。抜け毛が多いと感じるときは、休止期が長く、成長期が短くなっているというヘアサイクルの乱れがあります。

 

髪の毛が育つ「成長期」は、毛母細胞が活発に分裂し、髪が育っています。この成長期は女性の場合、4年から7年とも言われています。男性の場合は、それより短く、3年から5年くらいとなっています。女性のほうが成長期が長いのは、女性ホルモンが影響しているからです。

 

髪の毛の一生は、この成長期が約8割を占めると言われています。

育毛シャンプーやトリートメントも良かった

 育毛剤ではないのですが、先ほど上にほうに書いた女性用育毛剤「リリィジュ」ですが、「お試しセット」に一緒についてくる育毛シャンプー、そして育毛トリートメントがなかなか良かったです。

 

サンプル程度と軽く思っていましたが、育毛剤よりもファンになったりして。。。

 

これが「ふわ髪」シャンプーです。

リリィジュの育毛シャンプー

髪のみならず、肌と同じアミノ酸系の洗浄成分と、植物由来のベタイン系洗浄成分(ベビー用品にも使われるくらい低刺激)を使っています。

 

保湿力もある成分です。さらに9種類の天然植物エキス(ローマカミツレエキス、カモミラエキス、オトギリソウエキス、トウキンセンカエキス、ジオウエキス、海藻エキスなど)を配合していますから、髪や地肌にやさしいわけです。ノンシリコンのシャンプーです。

 

そしてこちらが「ふわ髪」のトリートメントです。

 

育毛トリートメントふわ髪

このトリートメントが傷んだ髪によかったです。みたら、毛髪表面のキューティクル、それを保護する成分の「18-MEA誘導体」や毛髪内部からダメージを補修する「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」も配合です。これはペリセアといわれるものですね。

 

細くなって絡まりやすい髪はダメージを受けやすいです。ダメージを受けにくい髪にするためにもトリートメントは必要です。パサパサでごわつく髪から、指どおりなめらかな艶のある髪にしたいですからね。

 

成分を見たらローズマリー油が使われています。さらに11種類のアミノ酸が、ハリとコシを与えてくれます。ノンシリコンのトリートメントです。

 

もちろん、リリィジュシリーズですから、シャンプーもトリートメントも「桐葉エキス」入りですよ。

 

スカルプシャンプーも最後に口コミレビューを!50代にはドクターズシャンプーです

 

私が女性用育毛剤でおすすめしているアンファーは、髪の毛に関してはかなり研究していまして、ドクターズコスメならぬ、ドクターズシャンプーを出していますよ。

 

なぜか男性用シャンプーなら知っていた、という人が多いのですが、女性用シャンプーも出しているのです。

 

「スカルプDボーテ」のシリーズです。

 

「抜け」のないケアは、ソイセラム(豆乳発酵液)で!、というのがキャッチフレーズです。

 

私は、この「モイスト」というモイストタイプのシャンプーとトリートメントを使っていますが、ボリューム、という名の「根元からふんわりボリューム」タイプもあります。

 

こちらがシャンプーです。シャンプーの割に、けっこう濃厚ですよね?美容液と言ってもいいくらいです。

 

かなりもっちりとした泡が立ちます。

 

アンファー女性シャンプー

 

 アミノ酸系で、フェノキシエタノール、シリコン、石油系界面活性剤など7つの無添加です。

 

トリートメントもしっかりとしたタイプです。

私の場合は、毛先までしっかりまとまるという、モイストタイプを選んでいます。

 

アンファースカルプDボーテ

 

 

アンファーのトリートメントは、髪につける、だけではなく、髪と頭皮につける、なのです。

 珍しいですよね。頭皮にもつける、だなんて。

 

頭皮も保湿、ということなのです。

 

アンファーのシャンプー・トリートメントは、女性用は2種類あります。

 

髪のボリューム感が心配な人や髪が痩せてきたなぁと思う人におすすめです。

 

アンファーのサイトで詳しく確認

 

>>>>スカルプDボーテ

 

 

 

【最後に付け足し】

抜け毛は9月に増える、と感じている人はいませんか。

そのように秋口に抜け毛は増える人は、紫外線対策が必要でしょう。

 

夏の紫外線が強い時には、気をつけていても紫外線を浴びているものです。5月、6月、7月、8月の間は直射日光には特に気をつけてください。

 

薄毛対策には、帽子をかぶることも忘れずに。ただし、蒸れには気をつけて。通気性の良い帽子を選びましょう。

 

このブログは多くの方へ化粧品、コスメの使用感など情報提供をしているブログです。記事の中にはPRリンクを貼ってあるものもあります。

>>美肌を語るシミず先生のブログ  >>アイクリームとマイクロニードルパッチまとめ >>50代の基礎化粧品おすすめ